アコム

結婚式のご祝儀が払えない時の対処法は?金欠でお金がない時はどうする?

身内や親しい友人の結婚式は喜ばしいことですので、招待をされたら気持ちよくご祝儀を払って出席したいですよね。ただ、お祝いはしたいけれど、ご祝儀が払えなくて困ることはないでしょうか。

特に結婚式が続くなど、タイミングによっては、金欠でどうしてもご祝儀のお金が用意できないという場合もあるでしょう。

しかし、お金がないからといって、せっかく招待された結婚式を欠席するのは心苦しいものです。

そこで、結婚式のご祝儀が払えない時の対処法について、また金欠でお金がない時はどうしたら良いのかについてまとめました。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

結婚式のご祝儀が払えない時の対処法は?

結婚式のご祝儀は、年齢や立場によって5万円、10万円以上になる場合もありますが、一般的な相場としては3万円となります。

そのため、最低でも3万円のご祝儀を払うことができない場合は、何か対応策を考える必要があります。

結婚式のご祝儀が払えない時の対処法としては、大きく分けると後日渡すか金額を減らす、もしくはどうにかしてお金を用意する、そして欠席するという3つになります。

結婚式のご祝儀はいくら?家族や親戚、友人・知人、上司や部下の相場は?

ご祝儀が用意できない時の対策

ご祝儀を後日渡す
    結婚式当日までにどうしてもお金が用意できない場合は、事情を話して後日渡すという方法もあります。ただ、招待してくれた方にお金がないということを話すのは恥ずかしいですし、何よりもおめでたい席に水を差す行為でもありますので、あまりおすすめできるものではありません。
相場よりもご祝儀を少なくする
    ご祝儀は絶対に3万円以下ではダメだという明確な決まりはありませんので、1万円や2万円など用意できる金額を包むというのも1つの方法です。ただ、一般的にご祝儀というのは、披露宴の食事や料理、引出物などの料金も含めて渡すものですので、金額が少ないとその分新郎新婦の負担が大きくなってしまいます。
親や兄弟にお金を借りる
    ご祝儀分のお金がなければ、親や兄弟にお金を借りて出席するという方法もあります。ただ、気軽に相談できる関係性でなければ、身内に借金を頼むのはなかなか難しい場合もあるでしょう。
カードローンを利用する
    お金を用意する方法として、最も手軽なのはカードローンです。実際に、結婚式のご祝儀やお葬式の香典など、冠婚葬祭の費用を用意するためにカードローンを利用している方はかなり多くいます。
2次会から出席する
    結婚式のご祝儀を渡すタイミングは、具体的には披露宴の前になります。そのため、披露宴に参加せずに、2次会から参加すれば3万円のご祝儀は必要ありません。ただ、2次会から参加する場合であっても、1万円~2万円前後の会費は掛かります。
結婚式を欠席する
    どうしてもご祝儀が用意できないなら、結婚式を欠席をするという方法もあります。ただ、仮に欠席する場合でも、お祝いとして1万円~2万円、あるいはお祝いの品を贈るのがマナーになります。

結婚式は絶対に出席しないとダメ?

結婚式の招待状には、出席と欠席の項目がありますよね。そのため、招待されたら必ず出席しなければならないということはありません。

ただ、結婚式に招待をされたら、よほどのことがない限りはきちんと出席するというのが、一般的な大人の常識、マナーだと言えるでしょう。

仮に、身内に不幸があった、自分が事故にあったり病気になったという場合は、仕方ありませんが、少なくともお金が無いという理由で結婚式を欠席をするのは非常識です。

新郎新婦にとって、結婚式は非常に重要な人生のイベントとなりますので、欠席をすることで、今後の関係性に支障をきたす場合もあるでしょう。

金欠でどうしてもお金がない時はどうする?

金欠で結婚式のご祝儀を払うお金が手元にないなら、どうにかしてお金を用意しましょう。

特に、家族や親戚、親しい友人なら、これからも長い付き合いになるわけですから、3万円を用意できないために結婚式を欠席するという選択肢はあり得ません。

身内や友人からお金を借りることができれば良いですが、もし難しい場合はやはりカードローンを利用するという方法がおすすめです。

アコムなら借入れから30日間は金利が掛からない!

アコムは、30日間金利0円サービスを行っていますので、初回契約日の翌日から30日間は金利が掛かりません。

そのため、ご祝儀の分を借入れして30日以内に返済すれば、金利0円でお金を借りることができますので、金利が心配という方も安心です。

また、アコムはインターネットから簡単に申し込みができますので、初めての方でも気軽に利用できます。

もし、金欠でどうしても結婚式のご祝儀が用意出来ないという方は、アコムがおすすめです。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

プロミスのキャッシングなら来店不要で即日振り込み融資も可能

このページの先頭へ