アコム

スーパーホワイト(クレヒス無し)でもクレジットカードを作る方法

スーパーホワイトとは、30歳~40歳以上の方で、これまでにクレジットカードやローンなどを利用したことがない方を指します。

ただ、スーパーホワイトだから審査に通らない、スーパーホワイトだからカードが全く作れないということはありません。しかし、高齢の方が全くはじめて利用するということを踏まえると、通常よりも慎重な審査になることは事実です。

モビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

自分自身の属性を確認すること

30歳~40歳以上の方で、はじめてクレジットカードに申し込みをする場合、はじめてローンを組む場合には、ご自身の属性を確認されることをおすすめします。

仮に、現在の仕事の状況がアルバイトやパートという場合には、まずは正社員の仕事(社会保険に加入)を探してから申し込みを検討するほうが良いでしょう。また、現在のお住まいが1人暮らしで賃貸の場合には、家族と同居するなどの工夫も必要です。

特に、高齢で1人暮らし、住居が賃貸で居住年数も短いというケースでは、仮にこれまでカードの利用実績があったとしても、審査は非常に厳しくなりますので注意が必要です。

キャッシング審査の属性とは?年収・職業・勤続年数の重要度とは

携帯料金の分割支払いの効果は?実績を積むことで審査に通る?

巷では、スーパーホワイトの方が携帯端末の分割払いで実績を積み、その後にクレジットカードを申し込めばカードが作れるというような噂もありますが、これはほとんど効果がないと考えたほうが良いでしょう。

確かに、携帯端末の分割払いは、個人信用情報機関に支払い履歴が残りますが、携帯端末の分割払いはNTTドコモやau、ソフトバンクなどの携帯キャリアがほぼ審査なし(社内審査、キャリア審査のみ)で契約していることは、各カード会社も十分に理解しています。

また、携帯端末の分割払いでは、クレジットカードの利用やローン利用とは異なり、毎月の料金が少ないということもあって、そもそも遅れずに支払いをするのは当たり前と考えるのです。

さらに言えば、40歳~50歳を超えるまでクレジットカードを1度も作ったことがない、ローンも組んだことがない人が、高齢になっていきなり携帯端末の分割払いを利用するというのは、非常に不自然な行動となります。携帯端末は、高くても5万円~8万円程度ですから、年齢的に考えても一括で支払いができないことのほうが「問題あり」と認識されるケースもあるのです。

そのため、ほぼ無審査で誰でも契約できる携帯端末の分割払いの支払い実績によって、クレジットカード審査に通るようになる、ローンが組めるようになるということはありません。

ただ、携帯端末の分割払いが全く実績として考慮されないということではありません。何もないよりはあったほうがよいという程度の実績と考えるほうが良いでしょう。

スーパーホワイトでも審査に通るには?

スーパーホワイトと呼ばれる状態の方が、クレジットカードやローンの申し込みを検討される場合に1番いい方法は、これまで通りクレジットカードやローンは利用しないとされるほうが良いでしょう。

おそらく、これまでにも何度か利用できるタイミングがあったかと思いますが、今まで利用していなくとも何ら支障なく生活ができているわけですから、これまで通り現金決済のほうが何かと安心なのではないかと考えられます。

クレジットカードやクレジットローン、キャッシングなどは、一時的にお金を立て替えるためのものとなりますので、立て替える必要がないのであれば、そもそも利用する意味はありません。

ただ、何かしら事情があって、どうしてもクレジットカードが欲しい、ローンを組みたいという場合に、1番効果的で、尚且つスムーズに進めることができるのは、消費者金融系のキャッシングサービスを利用することです。

これは、クレジットカードの発行やローン審査と、一般的なキャッシングサービスを比較した場合、明らかにキャッシングのほうがカードが発行されやすいという点があります。

また、いきなりクレジットカードに申し込みをするリスク、いきなりローンを申し込むリスク、多重申し込みでその後の利用ができなくなるリスク等を考えても、まずはキャッシングを利用して返済実績を高めていくほうが得策と言えます。

キャッシングの利用はどこがいいの?キャッシングをする際の注意点

キャッシングを利用する場合には、どこでもいいから申し込めばいいというわけではありません。利用するキャッシングサービスによっては、意味のないキャッシングとなる場合もあります。

そこで、キャッシングを利用する際の注意点を下記に記載します。

CIC(個人信用情報機関)に加盟しているキャッシングサービスを利用する
    個人信用情報機関はいくつかありますが、主にクレジットカード会社や信販会社が加盟しているのはCICです。また、キャッシング専用のサービスを行っている会社が加盟しているのは、主にJICCとなりますので、CICに加盟しているキャッシングサービスで利用することが必要です。
大手のキャッシングサービスを利用する
    キャッシング専用のサービスと言っても、テレビCMやインターネット広告等で有名な大手のキャッシングサービスもあれば、中堅のキャッシングサービスや地域密着型のキャッシングサービスもあります。そこで、あまり有名ではないサービスや中小のサービスで利用してしまうと、その後の利用履歴から「大手では借りられなかったのだろう」「過去に何かしらトラブルがあったのではないか」と思われることもあります。
    利用履歴は、金融会社側で情報を共有していますので、利用するサービス、申し込むサービスの選び方も重要となります。

そこで、大手のキャッシングサービスを利用する場合には、モビットプロミスが良いでしょう。

どちらのサービスも大手のキャッシングサービスということもあり、はじめての方でも安心して利用できるのはもちろん、どちらも信用情報機関はCICにも加盟していますので、返済実績を積むという点からも、これ以上ないキャッシングサービスと言えるでしょう。

また、これまでの事例からも、こういった大手銀行グループを利用することで、その後のクレジットカード発行や住宅ローンの利用などにも非常に有効な評価を得られる可能性が高くなるのです。

スーパーホワイトでもクレジットカードを利用するには?

もしあなたが30歳~40歳以上で、尚且つこれまでに1度もクレジットカードを作ったことがない、ローンを組んだことがないという場合には、まずはご自身の属性を確認してください。

その際に、「独身」「1人暮らし」「収入が少ない」「賃貸」「居住年数が短い」という場合には、クレジットカードの申し込みやローン審査が非常に難しくなることが予想されます。特に、年齢が上がれば上がるほど、さらに属性は低くなっていきますので、まずは属性を変えることをおすすめします。

また、これまでに現金主義で生活をされてきた方は、今後も現金決済を続けられるほうが良いでしょう。逆に、高齢になってからクレジットやローンのような立て替え払いを多用するのは、あまり得策とは言えません。立て替え払いの利用は、今後の生活スタイルにも影響が出る恐れがありますので、これまで通り必要なものは全て現金で購入するとされるほうが良いでしょう。

ただ、どうしてもクレジットカードが欲しい、ローンを組みたいということであれば、大手のキャッシングサービスを利用し、1年ほど返済実績を積まれてから、改めてクレジットカードの申し込みやローンの申し込みをされることをおすすめします。

カード審査では、たとえ審査が通らずにお断りとなったとしても、何度も繰り返し申し込みを行うだけで、ご自身の信用を落としてしまう恐れがあります。

申し込みブラックとは?申し込みブラックの件数は何件まで?

これは、いわゆる申し込みブラックと呼ばれるものですが、30歳~40歳以上の方で申し込みブラックとなれば、今後の利用がさらに厳しいものになるのです。

自分自身の信用をこれ以上落とさないためにも、闇雲に申し込みを行うことだけは避けられることをおすすめします。

モビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

プロミスのキャッシングなら来店不要で即日振り込み融資も可能

このページの先頭へ