アコム

【ライフティ10万円可決】過去に債務整理もキャッシング審査に通過

ライフティ
年齢・性別 31歳男性
職業 倉庫スタッフ(契約社員)
勤続年数 2年
年収 280万円
クレジットカードの有無 なし
他社の借入金額 なし 融資金額 ライフティで10万円可決

31歳の倉庫スタッフ(契約社員)がキャッシングできた理由

一般的に、キャッシングやクレジットカード、ローンの審査では、過去に債務整理や自己破産となっている方は、その後、どの金融会社からも借り入れをすることができません。また、新たにカードを作るということも非常に難しく、以降のローン審査には、ほぼ通らなくなります。

これは、いわゆるブラック、金融ブラックと呼ばれる状態ですが、それでも通常どおり申し込みを行い、融資を受けることができた事例があります。

消費者金融ライフティだからこそ融資が可能になった?

消費者金融のライフティは、2014年の夏頃から新たにキャッシングのサービスを始めた金融会社となりますが、現在は新規顧客の獲得を優先しているようで、通常であれば断られる属性の方への融資も、かなり積極的に行っている印象があります。

今回のこの方も、どうせダメだろうと思いながらも、試しにライフティに申し込みをしたところ、若干時間はかかりましたが、10万円の融資が可能となりました。しかも、これまでに他の金融会社に何度申し込みをしても全て断られていたのに、ライフティだけが審査に通ったという事例です。

他の事例でも、過去に金融事故となった方が、ライフティだけ審査に通ったという事例もあり、現状では新規顧客への融資を積極的に行っている状況と言えるでしょう。

ライフティは今だけ?申し込むなら今すぐじゃないとダメ?

消費者金融のライフティは、キャッシングのサービスに新規参入した状況ですから、現状では多少条件が悪くても融資を行っているという印象があります。

ただ、今の現状が今後も続くとは到底思えないというのが正直なところです。率直に言えば、現在の状況は同業他社がお断りをした人に融資を行っている状態となりますので、その後の貸し倒れリスクが非常に高いと言えるのです。

そのため、現在の状況が今後も続くとは考えられませんので、申し込みを検討する際には、早めに動かれるほうが良いでしょう。逆に、時間が経てば経つほど、融資状況が変わっていくことが予想されますので、申し込みのタイミングによっては、その後の融資を断られるということも考えられます。

また、現在の状況としては、かなり申し込みが殺到していますので、申し込みから融資までの期間も、数週間程度かかっている状況です。申し込みが遅くなればなるほど、融資を受けるまでの時間もかかりますので、早めに申し込みをすることをおすすめします。

このページの先頭へ