アコム

消費者信用とは?キャッシングでお金を借りる上での絶対条件とは?

消費者信用とは、消費者を信用して提供するサービス、消費者の信用に基づく契約を指します。消費者信用は、主にキャッシングやクレジットカードの利用などに用いられる言葉ですが、私たちが普段利用しているクレジットカードやローンの利用は、消費者信用によって契約することができています。

また、キャッシングやカードローンなどの利用も同様に、消費者信用に基づく契約ですから、申し込みを行う方の条件やこれまでの利用状況などによっては、審査に落ちてしまうこととなります。そのため、キャッシングやクレジットカード、ローンなどの利用で最も重要なことは、自分自身の信用力なのです。
アコムのキャッシングなら申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ!
ネットやATMから24時間いつでも借り入れ・返済が可能

消費者信用とは?信用力とは?

消費者信用とは、消費者の信用に基づく契約全般を言います。たとえば、住宅の購入や自動車の購入、家具・家電の購入もそうですし、キャッシングやクレジットカードの利用もそうです。

これらの契約は、商品を先に受け取って、後から代金を支払う契約となりますので、商品代金を先払いで支払う契約とは異なり、非常にリスクの高い契約形態です。また、キャッシングやカードローンでは、無担保・無保証で直接お金を貸すサービスですから、貸し倒れリスクが非常に高いサービスと言えます。

では、これらのキャッシングやローンを利用する際に、何を基準に貸し付けを受けるのかとなりますが、それが申し込みを行う方の「信用力」なのです。

キャッシングやローンにおける信用とは、決められた日に決められた金額を支払うことです。言い換えれば、約束を守る人か、守らない人なのかが、消費者信用では最も重要なポイントとなります。

お金を借りる上での絶対条件とは?

お金を借りる上で、最も重要なことは「信用」です。これは、お金を借りる上での絶対条件でもありますが、そもそも信用がなければお金を借りることができません。

クレジットカードの利用やローンの利用では、商品代金の立て替え払いとなりますので、あまり意識していない方も多いのですが、たとえクレジットカードの利用でも、住宅ローン・自動車ローンの利用でも、キャッシングやカードローンと同じように、一時的にお金を借りて商品を購入しているのです。

そのため、後払いで商品を購入するものは、全て利用者の信用によって成り立っているものとなりますので、仮に約束が守られないとなれば、利用者の信用は著しく低下することとなります。

もちろん、現金主義でローンなどは利用しないという人もいますが、現在のカード社会では、この先も一生、全ての買い物を現金で支払うということは、現実的に不可能と言えるでしょう。仮に現金主義という人でも、どこかで必ずクレジットカードやローンを利用する時がくるのです。

お金を借りる、カードを作る、ローンを組むというのは、全て利用者の信用によって利用できるかどうかが決まるものです。信用とは、毎月の返済がきちんとなされているかどうかが重要なポイントとなりますので、たとえどういった理由があっても、毎月の支払いは遅れずに行うことが重要なのです。

アコムのキャッシングなら申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ!
ネットやATMから24時間いつでも借り入れ・返済が可能

モビットならお申し込みからご利用まで、ネットとメールだけで手続き完了
電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング!!

このページの先頭へ