アコム

銀行カードローンの審査は厳しい?銀行カードローンの審査基準

銀行カードローンとは、銀行などの金融機関が発行するカードローンとなりますが、一般的に銀行系のカードローンは、非常に審査が厳しいことでも有名で、なかなか融資を受けることができないのが現状です。

しかし、銀行カードローンは適用される金利も低く、毎月の返済額も低く設定されていますので、出来れば銀行カードローンで融資を受けたいという方も多いのではないでしょうか。

では、銀行カードローンの審査基準は、どのようになっているのでしょうか。
アコムのキャッシングなら申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ!
ネットやATMから24時間いつでも借り入れ・返済が可能

銀行カードローンは審査が厳しい?借り入れできない?

一般的に、銀行カードローンは他のキャッシングやローンカードと比べると、非常に審査が厳しいローンとなります。特に銀行系のカードローンでは、銀行が発行するカードローンとなりますので、金融会社が行うローンよりも審査が厳しい傾向があります。

また、仮に融資が可能となったとしても、実際に借り入れができる融資金額がかなり少額となる場合もありますので、銀行カードローンで融資を受けるのは非常に難しいと言えるでしょう。

ただ、銀行カードローンでは、全く融資が受けられない、一切借り入れができないということはありません。原則として、毎月安定した収入を得ている方なら、銀行カードローンを利用することができます。

銀行カードローンの審査基準とは?

銀行カードローンの審査基準は、毎月安定した収入を得ていることが条件となります。安定した収入とは、長期的に同じ金額の収入を得られるかどうかとなりますので、一般的な会社員や公務員の方で、勤続年数が長ければ長いほど融資を受けやすくなります。

逆に、パートやアルバイト、派遣社員や契約社員といった属性では、銀行カードローンの融資では収入が不安定と見られる場合があります。また、自営業・個人事業主の方も同様に、銀行カードローンの審査に通るのが非常に難しい属性と言えるでしょう。

仮にパートやアルバイトであっても、5年~10年以上の勤続年数であれば、銀行カードローンの融資を受けやすくなりますが、仕事を始めて数ヶ月~半年という状況では、場合によっては審査に落ちてしまうということもあります。

自営業や個人事業主の方で銀行カードローンを検討する際には、営業年数が10年以上であれば融資を受けられる可能性が高くなりますが、現在の仕事を始めてから数年程度という状況では、カードローンの審査に通るのは難しいと言えます。

特に、自営業や個人事業主は、場合によっては公務員や会社員の扶養家族の方よりも属性が低くなるケースもありますので、銀行カードローンの申し込みは慎重に行われるほうが良いでしょう。

属性に応じた借り入れ先とは?

銀行カードローンは、主に会社員や公務員の方向けのサービスとなりますので、パートやアルバイト、派遣社員や契約社員では融資を受けるのが非常に難しい状況です。また、自営業・個人事業主の方も同じで、銀行カードローンを利用するのは困難と言えるでしょう。

そこで、自営業や個人事業主の方、パートやアルバイトの方は銀行カードローンではなく、キャッシング系のカードローンを利用されることをおすすめします。キャッシング系のカードローンでは、銀行系のカードローンよりも審査に通りやすい傾向がありますので、急な出費などでお金が必要な場合には、通常のキャッシングを利用されるほうが良いでしょう。

また、自営業や個人事業主の方は、事業者ローンを活用する方法もあります。事業者ローンは、個人向けのキャッシングではなく、事業性融資となりますので、総量規制の対象外として借り入れを行うことができます。事業者ローンであれば、年収の3分の1までというような借入上限もありませんので、自営業・個人事業主の方には最適な融資と言えるでしょう。

キャッシングやカードローンなどの利用では、属性に応じた借り入れ先を選ぶことが重要です。審査が厳しいとわかっていながら申し込みを行うことは、ご自身の信用を下げる行為となる場合もありますので、自分自身の属性に合った借入先に申し込みを行うことが重要なのです。

アコムのキャッシングなら申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ!
ネットやATMから24時間いつでも借り入れ・返済が可能

モビットならお申し込みからご利用まで、ネットとメールだけで手続き完了
電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング!!

このページの先頭へ