アコム

キャッシングの申し込み履歴は残る?記録が残ると審査に不利なの?

キャッシングの申し込みを行うと、その後に申し込みを行った金融会社側で、必ず融資が可能かどうかの審査を行うようになります。その際に、各金融会社が提携している個人信用情報機関に照会し、申込者のこれまでの利用履歴を確認します。

そのため、キャッシングの申し込みに限らず、クレジットカードの申し込みやクレジットローンの申し込みでは、何月何日にどのサービスに申し込みを行ったのかという情報が、各金融会社が提携している個人信用情報機関に記録として残るようになります。
アコムのキャッシングなら申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ!
ネットやATMから24時間いつでも借り入れ・返済が可能

申し込みの記録はいつまで残るの?申し込みの記録を消すことはできない?

キャッシングやクレジットカードの申し込み、ローンの申し込みを行うと、その申し込みを行った情報は、個人信用情報機関に記録されることとなります。

この申し込みの記録は、原則として申し込み日から6ヶ月間残ることとなり、これらの申し込み情報を意図的に消すことはできません。また、金融会社によっては、1ヶ月単位で管理している場合もありますので、その際には申し込みをした日から6ヶ月が経過した月の末日に、申し込み情報が削除されることとなります。

そのため、申し込みを行った記録は、時間の経過と共に情報が消えるようになりますので、申し込みの記録を早く消す、あるいは短期間で消すということができません。情報を早く消したいということであっても、情報が消えるまでの6ヶ月間を、そのまま待つということになります。

申し込みの記録が残ると審査が不利になる?

キャッシングに限らず、クレジットカードの申し込みやローンの申し込みでは、短期間にあまりにも多くの申し込みを行うと、その後の審査が不利になり、場合によっては審査に落ちてしまうということがあります。

これは、いわゆる申し込みブラックと呼ばれるものですが、たとえ利用をしていなくても、繰り返し申し込みを行うだけでも審査に影響が出るのです。

申し込みブラックでも借りれる?申し込みブラックの期間と対処法

特に、1週間に3件~5件以上の申し込みは、各金融会社から「よほど切羽詰まっているのではないか」と思われてしまいますので、キャッシングやクレジットカードの申し込みは1ヶ月に2件~3件までとされることをおすすめします。

ただ、短期間に繰り返し申し込みを行った場合でも、申し込みの記録はおおむね6ヶ月間で消えますので、申し込みブラックによって審査が通らなくなっていると思われる方は、6ヶ月以上の期間をあけてから、再度申し込みを検討するほうが良いでしょう。

逆に、既に申し込みブラックの状態では、それ以上の申し込みをしても、審査に通ることは非常に難しくなります。申し込みの記録や利用状況の記録は、全ての金融会社で情報を共有していますので、ある程度の期間は申し込みを控えられることをおすすめします。

アコムのキャッシングなら申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ!
ネットやATMから24時間いつでも借り入れ・返済が可能

モビットならお申し込みからご利用まで、ネットとメールだけで手続き完了
電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング!!

このページの先頭へ