アコム

一人暮らしは最低いくら必要?初期費用や相場、毎月の生活費の目安は?

一人暮らしには、家賃や光熱費など毎月最低限掛かる生活費の他、部屋を借りる際の費用や引っ越し代、家具や家電の購入費といった初期費用が必要になります。

一人暮らしに掛かる費用の相場は、環境や状況によって大きく異なりますので、目安となる金額も幅広いと言えますが、少なくとも数千円、数万円程度で出来るものではありません。

そのため、一人暮らしを始めたいと考えている方は、まず一人暮らしをするためにはどのくらいの費用が必要なのかを確認し、ある程度まとまったお金を用意する必要があります。

そこで、一人暮らしには最低いくら必要なのか、また一人暮らしをする際に掛かる初期費用の相場や毎月の生活費の目安についてまとめました。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

一人暮らしは最低いくら必要?

一人暮らしは、最低でも家賃や食費、通信費や光熱費などの生活費が必要になります。

他にも車のローンを組んでいる方はローンの支払いがありますし、国民健康保険や生命保険などの保険料が掛かる方もいるでしょう。

特に、家賃は地域によって大きく異なりますので、東京で一人暮らしをする場合と地方で一人暮らしをする場合では、必要になるお金も大きく異なります。

また、一人暮らしを始める際には、初期費用として引っ越し代や賃貸物件の契約に必要な敷金や礼金、家具や家電の購入費用などが別で掛かります。

一人暮らしの初期費用の相場は?

一人暮らしの初期費用では、まず部屋を契約する際に、敷金や礼金、鍵の交換費用や仲介手数料など、おおよそ家賃の5ヶ月分~6ヶ月分の費用が掛かります。

また、単身の引っ越し代は、2万円~5万円前後が相場となりますが、実際の費用は荷物の量や距離、時期によって異なります。

具体的な引っ越し費用を確認したい場合は、複数の引っ越し会社の見積もりを一括でとれる引越し侍が便利です。

家具や家電の購入費用は、購入する家具や家電のランクなどによって金額が大きく異なります。ただ、最近は家具家電付きの物件もありますので、費用が掛からない場合もあります。

引っ越し費用はいくら?一人暮らし・単身の総額や相場、初期費用は?

家具や家電の購入に必要な金額

家具の購入費用
寝具(ベッド・布団) 1万円前後~
テーブル 3千円前後~
カーテン 3千円前後~
テレビ台 3千円前後~
家電の購入費用
テレビ 1万円前後~
冷蔵庫 2万円前後~
洗濯機 2万円前後~
炊飯器 3千円前後~
電子レンジ 3千円前後~
エアコン 3万円前後~
掃除機 3千円前後~

一人暮らしで掛かる毎月の生活費の目安は?

一人暮らしで掛かる毎月の生活費は、生活をする地域や状況によって大きく異なりますが、おおよそ10万円~15万円程度が目安になります。

ただ、生活費は月によって変動しますので、飲み会が多かったり、たくさん買い物をした月は生活費が高額になる場合もあります。

もし、今月は出費が多くて生活費が足りないという場合は、カードローンを利用するという方法があります。特に、30日間金利0円サービスを行っているアコムは、一時的に生活費を補填したいという方におすすめです。

生活費の内訳

家賃
    家賃は個人差がありますが、一般的な単身用の賃貸物件の場合はおおよそ5万円前後が相場となります。ただ、家賃は地域による金額の差が大きく、特に東京23区の家賃は地方に比べて高額になります。
食費
    一人暮らしの食費の目安は、おおよそ2万円~4万円前後です。ただ、食費は自炊の有無や外食の頻度によってかなり差が出ます。
水道代・光熱費
    水道代や光熱費の目安は、おおよそ1万円~1万5千円前後です。内訳としては、水道代が2千円~3千円、電気代が5千円~6千円、ガス代が3千円~4千円程度となります。
通信費
    携帯電話やインターネットの回線を使用する際に掛かる通信費は、おおよそ1万円前後が相場です。ただ、契約プランや使用頻度によっては数千円程度で済む場合もありますし、逆に2万円以上掛かる場合もあります。
生活用品の購入費
    トイレットペーパーや洗剤、シャンプーや歯ブラシなどの生活用品の購入に掛かる費用は、毎月5千円程度が目安になります。
交際費
    交際費の目安は、1ヶ月1万円~2万円前後です。ただ、友人と遊びに行く機会が多い、職場の飲み会が多いなど、人によってはさらに費用が掛かる場合もあります。

地域ごとの家賃の違い

東京23区の家賃相場
    東京23区の家賃は、トイレと風呂付の一般的な単身用のワンルームなら6万円~7万円程度が相場です。また、最近はシェアハウスや極端に狭い3畳アパートなど、4万円~5万円程度で借りることが出来る物件もあります。ただ、東京23区では、築年数や地域によってはワンルームでも7万円~8万円、10万円以上になる場合もあります。
地方の家賃相場
    地方の単身用のワンルームの家賃の相場は、風呂やトイレ付きでも3万円~4万円程度、駅が近い、築年数が浅いといった物件でも5万円~6万円程度で借りることが出来ます。築年数がだいぶ経過した物件や部屋の設備によっては、2万円前後の物件もあります。

一人暮らしの生活費は地域によって大きく異なる

一人暮らしで必要になる生活費は、どの地域に住むかによって大きく異なります。節約の有無による違いを除けば、食費や光熱費などは地域によって金額が大きく異なるということはありません。ただ、家賃については地域によって大きな差があります。

そのため、家賃を含む生活費としては、家賃相場の高い東京なら最低でも10万円以上、地方なら最低7万円以上が必要になると言えます。

東京と地方の一人暮らしに必要な最低限の費用

東京の一人暮らしにかかるお金

家賃6万円+その他生活費(食費等)4万円=10万円

地方の一人暮らしにかかるお金

家賃3万円+その他生活費(食費等)4万円=7万円

特に東京の場合は、1ヶ月10万円未満で生活をしようと思えば、マンガ喫茶で寝泊まりをしたり、風呂やトイレのない物件に住むといった方法しかないでしょう。

ただ、地方の場合は車が必須という方も多くなりますので、車を所有している方は駐車場代や車のローンに掛かる費用などが別で必要になります。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

プロミスのキャッシングなら来店不要で即日振り込み融資も可能

このページの先頭へ