アコム

モビットの必要書類は?申込みで用意する書類、審査に必要な書類は?

モビットモビットに申し込みをする際に、何を用意すればいいのだろうと思われたことはないでしょうか。

モビットは大手のキャッシングサービスとなりますので、平日の借り入れはもちろん、土日・祝日でも最短即日で融資が受けられる非常に便利なキャッシングです。しかし、モビットでキャッシングをする際には、申し込み時にいくつかの書類を用意する必要があります。

では、モビットに申し込みをする際には、何が必要なのでしょうか。モビットの必要書類、用意するものについてまとめました。

モビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

モビットの必要書類は?

モビットでキャッシングを利用する際には、申し込み時に運転免許証や健康保険証、パスポートなどの本人確認書類(身分証明書)が必要です。

また、提出する本人確認書類(身分証明書)には順番がありますので、運転免許証を持っている方は、運転免許証を身分を証明する書類として提出します。提出する運転免許証は、住所変更等がある場合には表面だけではなく、裏面もコピーが必要です。

仮に運転免許証を持っていない方は、健康保険証、又はパスポートを本人確認書類として提出します。カード型の健康保険証については、裏面のコピーも必要です。

個人事業主(自営業)の場合

個人で仕事をしている自営業・個人事業主の方は、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類の他に、「営業状況確認のお願い」の提出が必要になる場合があります。

通常、会社員や公務員の方、契約社員や派遣社員の方、パート・アルバイトの方のように、勤めている方であれば勤務状況を確認することができますが、個人事業主の方は仕事をしているかどうか、営業しているかどうかを確認することが難しい場合があります。

そのため、個人事業主(自営業)の方がモビットに申し込みをする際には、本人確認書類の他に、「営業状況確認のお願い」の提出を求められることがあります。

本人確認書類(身分証明書)以外の必要書類は?

モビットの申し込みでは、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類を用意することで、通常どおりキャッシングを利用することができるようになります。

ただし、場合によっては身分証明書の他にも、現在の収入を証明する書類が必要になることもあります。

収入を証明する書類

源泉徴収票の写し
税額通知書の写し
所得証明書の写し
確定申告書の写し
給与明細書の写し
※上記書類のいずれかを提出します。
※給与明細書の場合は直近の2ヶ月分を提出します。賞与支給がある場合は、年間の賞与額がわかる書類も必要となります。

本人確認書類の他に、収入証明書類が必要になるケースは、申し込みを行う方の職業や職種、他社の利用状況などによって異なります。

収入証明書は必須の書類ではありませんが、提出ができない場合にはキャッシングの審査に落ちてしまうこともありますので、収入を証明する書類の提出を求められた場合には、先ほどの書類のいずれかを提出することとなります。

必要書類が用意できないとどうなる?

モビットに限らず、キャッシングの申し込みでは、必ず本人確認書類の提出が必要です。本人確認書類の提出は、第3者による不正申し込みやいたずら申し込み、なりすましなどを防止するためにも必須となりますので、キャッシングを利用する際には事前に準備をしておくほうが良いでしょう。

また、キャッシングの申し込みでは、場合によっては収入を証明する書類が必要となることもあります。個人事業主の方は、営業状況確認のお願いなどの事業を営んでいることが確認できる書類も必要となる場合があります。

仮に、提出を求められた書類について用意ができない場合、書類を提出しない場合には、キャッシングを利用することができなくなることもあります。特に本人確認書類と収入証明書類は非常に重要な提出書類となりますので、モビットにキャッシングの申し込みをする際には、この2つは事前に用意をしておくことをおすすめします。

モビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

プロミスのキャッシングなら来店不要で即日振り込み融資も可能

このページの先頭へ