アコム

学生ローンとは?大学生・専門学生・短大生がお金を借りるには?

学生ローンとは、大学生や専門学生、短大生といった学生の方が利用する学生専門のローンを言います。

学生ローンは、学生の方を対象としたローンですから、社会人の方は利用することができません。また、学生と言っても18歳~19歳の未成年者は、原則として学生ローンを利用することができません。

学生ローンには、借り入れをする際にいくつかの条件がありますので、条件に満たない場合には融資を断られることもあります。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

学生ローンとは?学生ローンでお金を借りるには?

学生ローンとは、大学生や短大生、専門学生など、学生の方が利用するキャッシングサービスです。学生ローンは学生専門となりますので、原則として学生以外は融資を受けることができません。

また、学生ローンは直接お金を借りることができる学生専門のキャッシングサービスですから、申し込みの際には必ず所定の審査がありますので、場合によっては融資を断られることがあります。

そこで、学生の方が学生ローンを利用する際の条件は、20歳以上であること、アルバイトをしていることの2つです。

ごく一部の学生ローンでは、18歳~19歳の未成年者でも利用可能としていますが、現在の貸金業法では未成年者への貸し付けは行うことができませんので、原則として20歳以上が借り入れ条件です。

アルバイトの有無についても、以前はアルバイトなしでも融資が可能でしたが、現在は何らかの収入を得ていないと、お金を借りることができません。親からの仕送りや援助、お小遣いなどは収入とはみなされませんので、アルバイトをしているかどうかが重要なポイントとなります。

学生ローンを利用するメリット・デメリット

学生ローンを利用するメリットは、大学生や専門学生、短大生でもお金を借りることができることです。学生ローンは、学生専門のキャッシングですから、学生の方が申し込みをしやすいという点もメリットと言えるでしょう。

しかし、学生ローンの利用には様々なデメリットがありますので、学生の方がキャッシングを利用する場合には、あまりおすすめできません。たとえば、学生ローンの利用では、実際に借り入れできる融資金額が少なく、尚且つ毎月の返済金額も高い傾向にあります。

毎月の返済金額が高いということは、毎月の負担が大きいということですから、学生ローンを利用した後の生活が非常に厳しくなることが予想されます。

また、学生ローンの申し込み時に、親や兄弟、友人や知人の連絡先を教えなければならない場合があります。毎月の返済で遅れや延滞がなければ、特に親や兄弟、友人や知人に連絡がいくということはありませんが、場合によってはキャッシングを利用していることが周囲にばれてしまうということも考えられます。

学生ローンは、学生の方専門のキャッシングですから、非常に便利に活用することができます。しかし、学生ローンの利用では様々なデメリットもありますので、学生ローンの利用には注意が必要です。

学生がキャッシングを利用するには?

学生の方がキャッシングを利用する際には、学生ローンではなく、通常のキャッシングを利用するほうが良いでしょう。大手のキャッシングなら、学生の方でも20歳以上でアルバイトなどで毎月安定した収入を得ていれば、通常どおりキャッシングを利用することができます。

たとえば、アコムは学生の場合でも、20歳以上でアルバイトなどによる収入があれば、通常どおり借り入れをすることが可能です。特に、保証人や担保などは不要で、親にキャッシングがばれてしまうということもありません。

また、プロミスも同じように、学生の方でも20歳以上でアルバイトなどで毎月安定した収入があれば、通常どおりキャッシングを利用することができます。もちろん、プロミスでキャッシングを利用していることが、親や兄弟、友人や知人などにばれてしまうということもありません。

学生の方は、学生ローンを利用するのではなく、こういった大手のキャッシングサービスに申し込みを行うことで、安心してキャッシングを利用することができるでしょう。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

プロミスのキャッシングなら来店不要で即日振り込み融資も可能

このページの先頭へ