アコム

冠婚葬祭とは?冠婚葬祭はお金がかかる?お金がない時の対処法

冠婚葬祭とは、結婚や出産、子供の成長などのお祝い事や葬式・葬儀などの不幸事の総称です。

冠婚葬祭は、家族や親せき、友人や知人など、日頃お世話になった方々へのお礼でもありますので、自分の都合に合わせて進めるということが難しいものです。

特に、葬儀や葬式は急な場合が多く、事前にある程度のお金を準備していないと、「お金がないから出席できない」となってしまうケースも考えられます。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

冠婚葬祭はお金がかかる?

冠婚葬祭とは、家族や親せき、友人や知人の結婚式に出席したり、葬儀・葬式に参列したりするものとなりますが、冠婚葬祭は非常にお金がかかるものとなります。

たとえば、友人の結婚式に出席するといっても、お祝いで1,000円、2,000円というわけにはいきませんので、最低でも1万円~2万円、場合によっては3万円~5万円というケースもあります。また、最近では会費制の結婚式も多くなっていますが、その場合でも15,000円~20,000円前後は必要です。

特に女性の方は、美容院代や着付け代などもかかりますし、結婚式の場所が遠方となれば、宿泊費や交通費などが別でかかります。

これは、葬式や葬儀に参列する場合も同じで、香典を値切るわけにも、まけてもらうというわけにもいきません。相手との関係性にもよりますが、おおむね1万円~3万円前後は必要です。さらに、遠方の方となれば、同じように宿泊費や交通費もかかるようになります。

冠婚葬祭の費用は、事前にある程度のお金を用意していないと、かなり苦労をすることとなります。
仮にお金がないから出席しないとなれば、お世話になった方々に対し、大変失礼にあたりますので、ある程度まとまったお金が必要なのです。

冠婚葬祭でお金が必要な時は?

冠婚葬祭でお金が必要な場合には、一時的にでもキャッシングを利用するほうが良いでしょう。
キャッシングなら、冠婚葬祭などの急な出費でも、安心して融資を受けることが可能で、早ければ申し込みをした当日中のキャッシングも可能です。

キャッシングの利用では、1万円~2万円といった少額から、30万円~50万円以上のまとまった金額での融資まで幅広く対応していますので、どうしてもお金が必要という際には、非常に便利に活用することができます。

そこで、急な出費で一時的にキャッシングを利用するなら、ノーローンが良いでしょう。

ノーローンは、新生銀行グループの個人向けキャッシングとなりますが、ノーローンには何度でも1週間無利息サービスがありますので、短期間の利用なら利息がかからずにキャッシングを活用することができます。しかも、融資を受けてその後に全額を返済すると、再度無利息サービスが適用されますので、繰り返し利用をしても、1週間以内なら利息がかからないキャッシングなのです。

ノーローンの最大の特徴は、何度でも1週間無利息サービスが適用されることですから、短期間だけキャッシングを利用したいという方には、1番おすすめのサービスと言えるでしょう。

仮に、キャッシングの利用期間が1ヶ月程度になるということなら、アコムプロミスが良いでしょう。

アコムとプロミスでは、いくつかの条件を満たすことで、30日間の無利息サービスが利用できます。特に難しい条件はありませんので、アコムとプロミスを初めて利用する方は、30日間の無利息サービスが適用されるように申し込みをするほうがお得です。

アコム、プロミスで30日間の無利息サービスを利用する際の条件について
    アコムの条件
    ・アコムでの契約がはじめての場合
    ・返済期日を「35日ごと」で契約した場合
    プロミスの条件
    ・メールアドレスを登録する
    ・WEB明細を利用する

アコムとプロミスなら、30日間の無利息サービスが利用できますので、急な出費などでキャッシングを利用したとしても、来月にまとめて全額を返済すれば、利息がかからずにキャッシングを利用することができます。

特に、冠婚葬祭では急にお金が必要になることが多くありますので、そういった場合にはノーローンやアコム、プロミスなどの無利息サービスを活用することで、非常に便利にキャッシングを利用することができるようになります。

融資が可能となれば、その後に振り込みキャッシングも可能ですから、仕事などで忙しい方でも安心してキャッシングを利用することができるでしょう。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

モビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

このページの先頭へ