アコム

公務員はキャッシング審査に通りやすい?カード地獄に落ちやすい職業

公務員と言えば、誰もが「安定した職業」というイメージを持っているのではないでしょうか。

これは、金融会社から見た場合も同じで、民間企業に勤める会社員の方と公務員の方では、明らかに公務員の方のほうが審査に通りやすい職業と言えます。

しかし、公務員の方の場合、自営業の方や会社員の方と比べると、あまりにも簡単にカード審査に通ってしまうことから、何枚もクレジットカードを保有したり、無理な返済計画でローンを組んだりする公務員の方が多いのが現状です。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

公務員はキャッシング審査に通りやすいは本当?

通常、キャッシングやクレジットカードの審査では、申し込みをした方の職業や収入(年収)を重視する傾向にあります。

これは、安定した収入を得ているかどうかを判断するためのものですが、公務員は国から給料をもらうわけですから、どの民間企業よりも安定した収入を得ている職業として認識されます。

極端に言えば、公務員は日本が破綻しない限りは、毎月同じ金額の給料を永遠と受け取れる職業とも言えるのです。また公務員は、原則として年齢によって給料が上がっていきますので、勤続年数が長くなればなるほど年収も高くなる傾向にあります。

そのため、公務員はどの職業・職種よりも、収入が安定していると認識されますので、カード審査やローン審査では1番強い属性となります。これまでの事例でも、公務員の方はキャッシングやクレジットカードの審査、自動車ローンや住宅ローンの審査では、ほぼ1回で審査に通ってしまうほど、公務員はカード審査に通りやすい職業なのです。

公務員ならカード審査で断られることはない?

公務員の方は、どの職業・職種と比較しても、1番収入が安定している職業と認識されますので、キャッシングやクレジットカード、ローンの利用に関しては、1番審査に通りやすい職業となります。

また、これまでの事例を総合的に判断しても、公務員の方が何らかのキャッシングやローンの申し込みをした場合、基本的に断られることがありません。現在は、総量規制によって年収の3分の1までとなりますので、法律上、それ以上の融資を受けることはできませんが、その方が利用できる限度額の目一杯まで利用できるようになるのも、公務員属性の特徴でもあります。

またこれは、クレジットカードやローンの利用も同じで、いくら公務員といっても、割賦販売法で定められた上限以上の利用はできませんが、20代で数千万円の住宅ローンを組むことも、20代で高級外車のローンを組むことも可能なのです。

公務員はカード地獄に落ちやすい職業?

基本的に、公務員の方はカード審査やローン審査で断られるということはありません。
申し込みをすれば、ほぼ1発で審査に通るのが公務員属性の特徴です。

また、銀行でも信用金庫でも、カード会社・信販会社でも、1番顧客にしたい職業が公務員の方となりますので、かなり大きな金額まで借り入れをすることができるようになります。

ただ、公務員の方はあまりにも審査に通りやすいということから、様々なクレジットカードを取得したり、様々なクレジットローンを組んだりする傾向がありますので、借金をすることが癖になっている方も多いのです。

これは、いわゆるカード地獄と呼ばれるものですが、特に地方公務員の場合、給料もそれほど多くはありませんので、毎月の収入以上にキャッシングやクレジットカード、ローンを利用している方も多く、中にはパチンコやパチスロ、競馬などのギャンブルにハマってしまう方もいます。

借り入れしやすいということは、カード地獄に落ちやすいということでもありますので、キャッシングやクレジットカードを利用する場合には、計画的に使いたいものですね。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

モビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

このページの先頭へ