アコム

クレジットカードが欲しい!申し込み時に用意するもの・必要書類

クレジットカードの申し込みでは、必ず用意しなければならないものがあります。
これは、キャッシングやカードローンを利用する際にも、同じように必要となるものです。

逆に、これらを用意できない場合、提出が困難な場合には、クレジットカードの審査を進めることができず、カード発行が見送られることとなります。

そこで、クレジットカードを新たに作る際に必要となるもの、用意するものをまとめました。

三井住友VISAカードは世界で一番使えるクレジットカード

クレジットカードの申し込みで必要なものとは?

クレジットカードの申し込みやカード発行に必要となるものは、基本的にキャッシングやカードローンを利用する場合と同じものが必要となります。

そのため、申し込みを行う方の身分証明書、場合によっては収入証明書が必要となります。

キャッシング申し込みに必要なものは?必要書類・用意するもの

ただ、キャッシングやカードローンの申し込みと、クレジットカードの申し込みでは、用意するものがいくつか異なります。これは、毎月の支払いが銀行口座からの引き落としとなるため、身分証明書や収入証明書の他に下記も必要です。

身分証明書や収入証明書の他に必要となるもの

    申込者本人の銀行口座
    クレジットカードの申し込みでは、買い物やショッピングなどでカードを利用した際に、その後、ショッピングの利用代金を口座からの自動引き落としとするため、申込者本人の銀行口座が必要です。引き落としで指定する銀行口座は、都市銀行や地方銀行、ゆうちょ銀行や信用金庫などであれば、ほぼ全てに対応していますので、公共料金や携帯電話料金の引き落としなどで、普段からよく利用する銀行口座を指定すると便利に活用できるでしょう。
    口座を開設した際に、銀行側に提出した銀行印
    クレジットカードの引き落としで銀行口座を指定する場合、口座を開設した際に銀行側に届け出をした銀行印が必要です。これは、WEB上から申し込みを行った場合に、後日カード会社から書類が届きますので、引き落としで利用する口座の銀行印で書類に捺印し、クレジットカード会社に返送する流れとなります。
    店頭や窓口等で直接申し込みをする場合には、その場で申し込み書類に記入・捺印しますので、身分証明書、収入証明書、引き落とし用の銀行口座、銀行印の全てが必要です。

クレジットカードの申し込みで収入証明書は必ず提出するの?

クレジットカードの申し込みでは、必ず収入証明書が必要になるということはありません。ただし、下記に該当する場合には収入証明書の提出を求められる場合があります。

クレジットカードの申し込みで収入証明書が必要となるケース

    キャッシング枠を希望する場合
    クレジットカードのキャッシング枠を希望する場合には、通常のクレジットカード発行の審査だけではなく、キャッシングが可能かどうかの審査も行うようになります。
    その際に、現在キャッシングの利用があるかどうか、利用がある場合には年収の3分の1を超えていないかどうかも確認する必要がありますので、キャッシング枠を希望する場合には、収入証明書の提出が必要となります。

    クレジットカードでキャッシング申し込みはできる?必要書類は?

    カードの利用やキャッシングの利用が初めての場合
    クレジットカードを初めて申し込む場合にも、収入証明書の提出が必要となるケースがあります。ただ、これまでに他のクレジットカードやキャッシング、カードローンなどを利用している場合には、利用する際に申告した申し込み情報がありますので、既にそれらの申し込み情報が信用情報機関に記録されている場合があります。その場合には、信用情報機関に申込者の利用状況などを照会することで、現在の収入面や仕事面を確認することができますので、収入証明書の提出が不要となる場合があります。
    その他
    その他、転職したばかりで現在の仕事を始めて間もない場合、毎月の収入が極端に少ない場合、勤めている会社が電話帳やインターネット等で確認できないなど、これらに該当する場合にも、収入証明書の提出を求められる場合があります。

1番おすすめのクレジットカードはどれ?

現在は、様々なクレジットカードがあり、各カードごとにサービス内容も異なりますが、その中でも特におすすめなのが三井住友VISAカードになります。

三井住友VISAカードは、日本で初めてVISAカードを発行したクレジットカード会社としても有名で、学生や新社会人向けのデビュープラス、20代~30代の方に広く利用されているクラシックカード、女性専用のアミティエカードなど、現在の状況に合わせたクレジットカードを利用することができます。

また三井住友VISAカードは、その名のとおり国際ブランドが「VISA」のカードとなりますが、現在のクレジットカードで1番シェアが高いのが断トツでVISAなのです。

そのため、クレジットカードが使える店舗やお店なら、日本国内はもちろん、海外でも、VISAカードならどの国際ブランドよりも、様々な店舗やお店でクレジットカードを利用することができます。

国際ブランドとは?JCB・VISA・MasterCardの日本国内のシェアは?

特に、三井住友VISAカードは、セキュリティ面や補償なども充実しているクレジットカードとなりますので、普段の買い物やショッピングでも安心して利用することができます。

クレジットカードの申し込みでは、既にクレジットカードやキャッシングなどを利用している方と、全く初めての申し込みという方とでは、必要となる書類が異なる場合があります。

申し込みをされる際には、事前に準備をしておくことで、その後の審査やカード発行をスムーズに進めることができるでしょう。

三井住友VISAカードは世界で一番使えるクレジットカード

初年度年会費無料!JCBカードならJCBオリジナルシリーズ

このページの先頭へ