アコム

三井住友VISAカードでキャッシング申し込みの利用条件・必要書類

三井住友VISAカード三井住友VISAカードは、VISAカードと言えば三井住友VISAカードと呼ばれるほど、日本国内では非常に有名なクレジットカードの1つになります。

また、三井住友VISAカードは、日本国内で初めてVISAカードを発行したクレジットカード会社としても知られており、クレジットカードの種類も、定番の三井住友VISAクラシックカードや学生・新社会人向けのデビュープラス、ゴールドカードやプラチナカードなど、様々なラインナップがあります。

ただ、三井住友VISAカードは、買い物やショッピングで利用するクレジットカードになりますので、原則として直接お金を借りることはできません。

そこで、三井住友VISAカードのキャッシング申し込みについて、キャッシング枠の取得方法、キャッシングの利用方法についてまとめました。

モビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

三井住友VISAカードでキャッシングの申し込みはできる?

現在利用されている三井住友VISAカードで、キャッシングを利用することは可能です。また、これから新たに三井住友VISAカードに申し込みをされる方も、既に三井住友VISAカードを持っている方でも、キャッシングを利用することができます。

既に三井住友VISAカードを持っている方がキャッシングを利用する場合
    既に三井住友VISAカードを持っている方で、新たにキャッシング枠を設定する際には、会員専用のVpass(ブイパス)にログインし、「キャッシング借入申し込み」の「キャッシングリボご利用枠設定・増枠」から必要事項を入力し、申し込みを行います。また、カード裏面に記載しているカードデスクに直接電話で増枠を依頼することも可能です。
新規で申し込みを行い、ショッピングとキャッシングの両方を利用する場合
    これから三井住友VISAカードに新規申し込みを行い、ショッピングとキャッシングの両方を利用したい方は、新規申し込み画面で「お借入希望枠」の箇所で、希望する金額を選択し、申し込みを行います。そうすると、カード発行と同時にショッピングとキャッシングのそれぞれが利用できるクレジットカードが届きます。
    三井住友VISAカードの新規申し込みページ
三井住友VISAカードでキャッシングするには?
    三井住友VISAカードでキャッシングを利用するには、安定した収入を得ていることが必須条件となります。また、既に三井住友VISAカードを持っている方が新たにキャッシング枠を設定される場合にも、新規申し込み時と同じように利用可能かどうかの審査があります。その方の属性や年収によっては、収入証明書の提出が必要となる場合もありますので、キャッシング枠の申し込みの際は、事前に準備されることをおすすめします。

どれくらいでキャッシングが利用できるようになるの?

三井住友VISAカードは、他のカードよりも審査は非常に早く、カード発行も最短3営業日で発行されるクレジットカードです。そのため、キャッシング枠を付けずにオンラインから申し込みを行った場合、これまでの事例を平均すると、おおよそ1週間~10日ほどでカードが届くようになります。

これは、三井住友VISAカードでは、カード発行までに最短3営業日としていますが、申し込みから審査結果の通知まではおおよそ当日~2日ほどで連絡があります。その後、カード発行の準備に2日~3日、以降にカード発行の流れとなりますので、平均するとおおよそ1週間~10日間(土日を含めて)となります。

ただ、通常のショッピング枠の他にキャッシング枠を希望すると、上記の平均からおおよそ2週間ほどプラスされる傾向にあります。そのため、ショッピングとキャッシングの両方を希望する場合には、おおむね1ヶ月前後はかかるとみておくほうが良いでしょう。

急ぎでカード発行を希望する場合には、キャッシングの利用は希望せずに、まずはショッピングのみでカード発行を申し込むのも方法の1つと言えます。

クレジットカードにキャッシング機能は必要なの?

クレジットカードでは、買い物などのショッピング枠と、お金を借りることができるキャッシング枠のそれぞれを利用することができますが、キャッシング枠は希望する場合にのみ利用可能となるクレジットカードの機能の1つとなります。

そのため、キャッシング機能を希望しない場合には、買い物などのショッピングのみが利用できるクレジットカードが発行されます。

そこで、クレジットカードにキャッシング機能が必要なのかどうかですが、確かにクレジットカードにキャッシング機能が付いているほうが何かと便利ですし、いざという時にも安心ですから、キャッシング枠を設定されている方も多いのではないでしょうか。

しかし、クレジットカードのキャッシング枠は、あくまでも一時的にお金を借りることができるカード機能の1つとなりますので、クレジットカードのキャッシングには、いくつかのデメリットがあります。

クレジットカードのキャッシング枠は申し込みしないほうがいい?

クレジットカードのキャッシング枠のデメリット
    ・毎月の支払い金額が大きい
    ・適用される金利が高い
    ・ショッピングで利用できる金額が少なくなる
    ・利用限度枠をすぐに超えてしまう
    ・ある日突然、カードの利用を制限されることがある

本来クレジットカードは、買い物やショッピングで利用する目的のカードとなりますので、一般的なキャッシング専用のカードと比べると、かなり条件が悪いという印象があります。

クレジットカードでキャッシングができれば非常に便利ではありますが、キャッシング枠には様々なデメリットがありますので、キャッシングを利用するなら、キャッシング専用のサービスを利用するほうが良いでしょう。

キャッシングを利用するならどこがいいの?

キャッシング専用のサービスに申し込みをするなら、モビットプロミスが1番おすすめです。

モビットは三井住友銀行グループの会社、SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)は三井住友フィナンシャルグループということもあり、モビットもプロミスも大手のキャッシングサービスとなりますので、安心して利用することができます。また、インターネット上から申し込みを行うことで、申し込みをした当日中の振り込みキャッシングも可能です。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

クレジットカードのキャッシング枠の設定は、申し込みを依頼してから実際に利用できるようになるまで、かなり時間がかかるものです。仮に、新規申し込みでキャッシング枠を希望した場合にも、通常よりも2週間程度の時間がかかります。

また、キャッシング枠の利用は様々なデメリットもありますので、キャッシングを希望される際には、キャッシング専用のサービスのほうが良いでしょう。クレジットカードでキャッシングを利用するよりも、毎月の支払い金額をかなり引き下げることができ、尚且つ急な出費でもすぐに利用することができるキャッシング専用サービスは、持っていて損はないサービスと言えるでしょう。

モビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

プロミスのキャッシングなら来店不要で即日振り込み融資も可能

このページの先頭へ