アコム

アコムの必要書類は?借入で用意する書類、審査で提出する書類は?

アコムアコムに申し込みを行う際に、何を用意すれば良いのかと疑問に思われている方も多いのではないでしょうか。

キャッシングの借り入れ申し込みは、各金融会社によって用意する書類や準備するものが異なりますので、何も用意せずに闇雲に申し込みをしたのでは、融資を受けるまでにかなり時間がかかるのです。

また、必要書類が用意できないと、場合によってはアコムの審査に落ちてしまってキャッシングを利用することができなくなることもあるのです。

では、アコムでキャッシングを利用する際には、何が必要なのでしょうか。アコムの申し込みで用意する書類、審査で提出する書類についてまとめました。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

アコムの必要書類は?

アコムのキャッシングを利用する際には、必ず本人確認書類が必要となります。アコムに限らずキャッシングの申し込みでは、第3者によるなりすましやいたずら申し込みを防止するためにも審査では必ず本人確認を行いますので、本人確認書類が必要です。

また、用意する本人確認書類は顔写真付きの確認書類が必要となりますので、原則として運転免許証を用意することとなります。仮に、運転免許を持っていない方は、個人番号カード(マイナンバーカード)や健康保険証を用意します。

ただし、運転免許証以外の顔写真がない本人確認書類の場合は、個人番号カードや健康保険証の他に現在の住所がわかる書類も必要となります。外国籍の方は、在留カード、又は特別永住者証明書を合わせて用意します。

アコムのキャッシングで必要となる書類

運転免許証(顔写真入りの本人確認書類)

運転免許証がない場合

1.個人番号カードや健康保険証を用意する
2.個人番号カードや健康保険証の他に、現在の住所がわかる書類も合わせて用意する

現在の住所を証明する書類

住民票
公共料金の領収書(電気、ガス、水道、固定電話(携帯電話を除く)、NHKなど)
納税証明書
※発行日、又は領収日から6ヶ月以内のものを準備します。

外国籍の方が申し込みを行う場合

身分証明書の他に、在留カード、又は特別永住者証明書を合わせて用意します。

本人確認書類(身分証明書)の他に必要な書類は?

アコムでキャッシングを利用する際には、必ず本人確認書類が必要となりますが、下記項目に該当する方は、本人確認書類の他に収入証明書も必要です。

収入証明書が必要になる場合

1.他社を含めた借入総額が100万円を超える場合
2.アコムで50万円を超えるキャッシングを希望する場合

収入証明書の種類

収入証明書の提出は、下記書類のいずれか1点を準備します。

・源泉徴収票
源泉徴収票は最新年度のものを用意します。

・給与明細書
給与明細書は直近1ヶ月分を用意します。給与明細書に住民税(地方税)の記載がない場合は、直近2ヶ月分が必要です。賞与の支給がある場合は、直近1年分を用意します。

・市民税・県民税額決定通知書
市民税・県民税額決定通知書は最新年度のものを用意します。

・所得証明書
所得証明書は最新年度のものを用意します。

・確定申告書(第一表)
確定申告書は最新年度のものを用意します。

アコムの借り入れで必要書類が準備できない場合は?

アコムに申し込みを行う際に、上記で記載した必要書類を用意できない場合には、アコムでキャッシングを利用することができなくなります。キャッシングの借り入れは、法律で定められたルールがありますので、本人確認書類は必須なのです。

また、収入証明書の提出についても、現在はキャッシングの上限が年収の3分の1までと定められていますので、他社を含めてキャッシングの利用が100万円以上の場合、あるいはアコムで50万円以上のキャッシングを希望する場合には、申し込みを行った方の収入を確認した上で融資が可能かどうかを判断することとなります。

そのため、アコムから書類の提出を求められた際に、仮に書類が準備できない場合、書類が用意できない場合には、アコムでキャッシングを利用することができなくなります。せっかく融資が可能と判断されても、書類が準備できない場合にはアコムの審査に落ちてしまうことになりますので、アコムに申し込みを行う際には、必要書類を事前に用意されることをおすすめします。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

このページの先頭へ