アコム

富山第一銀行カードローンの口コミ評判・審査基準

富山第一銀行カードローン富山第一銀行カードローンは、富山第一銀行が個人向けに発行しているカードローンとなりますが、富山第一銀行のカードローンには「ファーストカード」「ハウスカード・ネオ」「カーディナル」があります。

富山第一銀行のカードローンは、それぞれに特徴がありますが、全てのカードローンが富山第一銀行との取引状況に応じて金利の引き下げがありますので、富山第一銀行をメインバンクとして利用されている方には、非常におすすめのカードローンと言えます。

そこで、富山第一銀行カードローンの口コミや評判、申し込み条件や審査基準などをまとめました。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

富山第一銀行カードローンについて

富山第一銀行のカードローンには、一般の方向けの「ファーストカード」「カーディナル」、住宅を自己所有している方向けの「ハウスカード・ネオ」の3つがあります。

富山第一銀行のカードローンは、基本的には来店による申し込みとなりますので、「ハウスカード・ネオ」以外はインターネット上から申し込みを行うことができません。

また、富山第一銀行のカードローンは、富山第一銀行のHP上でサービス内容の詳細がないものもありますので、富山第一銀行のカードローンを利用する際には、電話で問い合わせを行った後に、富山第一銀行に来店することとなります。

富山第一銀行カードローンの審査について

富山第一銀行カードローンの審査は、富山第一銀行のローン専門店で申し込みや手続きを行う流れとなります。

富山第一銀行のカードローンは、インターネット上から仮申し込みを行うことができませんので、富山第一銀行の「来店予約」や「訪問予約」を活用して、詳細を問い合わせるカードローンです。

そのため、富山第一銀行のカードローンは、あまり使い勝手の良いカードローンとは言えず、非常に申し込みがしにくい対面形式のカードローンとなります。

富山第一銀行カードローン「ファーストカード」の申し込み条件

申込基準 20歳以上60歳以下
勤続1年以上(自営業者2年以上)
年収120万円以上
※但し55歳以上申込100万円以下
借入限度額 30万円~300万円
※30万円、50万円、100万円、150万円、200万円、300万円の6パターン
借入利率(実質年率) 年9.5%
※最大引下げ後金利:7.5%
金利引き下げ条件 当行で給料振込を利用の方(予約可):-2.0%
保証会社 富山ファースト・ディーシー株式会社

富山第一銀行カードローン「ハウスカード・ネオ」の申し込み条件

申込基準 20歳以上65歳未満
勤続1年以上(自営業者3年以上)
年収150万円以上
住宅を所有する方
借入限度額 30万円~300万円
※30万円、50万円、100万円、200万円、300万円の5パターン
借入利率(実質年率) 年5.5%
※最大引下げ後金利:4.8%
金利引き下げ条件 当行で給料振込を利用の方(予約可):-0.2%
当行で住宅ローンを利用の方:-0.5%
保証会社 株式会社ジャックス

富山第一銀行カードローン「カーディナル」の申し込み条件

申込基準 20歳以上65歳未満
勤続1年以上(自営業者2年以上)
年収120万円以上
借入限度額 30万円~300万円
※30万円、50万円、100万円、200万円、300万円の5パターン
借入利率(実質年率) 年10.5%
※最大引下げ後金利:8.0%
金利引き下げ条件 1.当行で給料振込を利用の方(予約可):-1.6%
2.積立性預金を毎月1万円以上、3ヶ月以上継続の方:-0.3%
2.定期預金の残高が50万円以上の方:-0.3%
2.公共料金の自動振替サービスを2種類以上利用の方:-0.3%
2.当行で住宅ローンを利用の方:-0.3%
2.富山ファースト・DC会員の方:-0.3%
2.プライベートWebを契約の方:-0.3%
※2番は最大3項目まで
※1番、2番の組合せによる最大引下げ幅:-2.5%
保証会社 三菱UFJニコス株式会社

富山第一銀行の会社概要(平成27年3月末現在)

名称 株式会社富山第一銀行
本店所在地 富山県富山市西町5番1号
資本金 80億円
設立日 昭和19年10月1日
従業員数 722名
店舗数 66ヵ店

富山第一銀行カードローンの口コミ・評判

富山第一銀行カードローンの口コミや評判は、富山第一銀行をメインバンクとして活用されている方の利用が見られました。また、富山第一銀行で住宅ローンを利用されている方が、カードローンを活用されているケースも見受けられます。

ただ、富山第一銀行のカードローンは、富山第一銀行のHP上からは、ほとんど情報を得ることができませんので、富山第一銀行カードローンを利用する際には、電話で問い合わせを行い、その後に来店予約・訪問予約で手続きを進めることとなります。

富山第一銀行カードローンのまとめ

富山第一銀行カードローンは、「ファーストカード」「ハウスカード・ネオ」「カーディナル」の3つがありますが、通常の場合は「ファーストカード」「カーディナル」のどちらかに申し込みを行う流れです。

富山第一銀行の「ハウスカード・ネオ」は、申し込み条件に「住宅を所有していること(持家の方)」がありますので、住宅を持っていない方は、ハウスカード・ネオに申し込みをすることができません。

ただ、富山第一銀行カードローンで1番条件が良いのは「ハウスカード・ネオ」になりますので、仮に富山第一銀行の「ハウスカード・ネオ」が利用できない場合には、富山第一銀行以外の他のカードローンを利用されることをおすすめします。

富山第一銀行のカードローンは固定金利ですから、大きな金額で融資を受ければ受けるほど、かなり損をすることとなります。

そのため、仮に富山第一銀行カードローンを利用するのであれば、「ハウスカード・ネオ」のみを利用する流れです。逆に、「ファーストカード」や「カーディナル」は、契約時の利用限度額によっては金利負担が大きくなりますので、他のカードローンを検討するほうが得策です。

現在は、様々なカードローンがありますので、その中からご自身に合ったカードローンを選択することが重要です。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

モビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

このページの先頭へ