アコム

学生ローン以外でも学生が利用できるキャッシングはどこ?

一般的に、大学や専門学校に通っている学生の方がキャッシングを利用する場合、学生専門に貸し付けを行っている学生ローンを利用することが多いのではないでしょうか。

学生ローンとは、大学生や専門学生を対象にしたキャッシングサービスの1つですが、学生ローンを利用するにはいくつかの条件があり、場合によっては融資を断られるということもあります。

また、実際に融資が可能となっても、利用できる金額が5万円まで、あるいは10万円までというように、利用できる金額やキャッシングの利用枠が非常に小さい傾向にあります。

学生ローンは、一般的なキャッシングサービスよりも、毎月の返済金額も高い傾向にありますので、出来れば通常のキャッシングを利用したいというのが本音ではないでしょうか。

しかし、毎月安定した収入を得ている会社員の方などとは異なり、まだ学校に通っている「学生」という身分では、すぐにお金を貸してくれるところがないのも事実です。

そこで、大学や専門学校に通っている学生の方でも、特に問題なく通常どおりキャッシングが可能で、尚且つ即日でお金を借りることができるサービスについてご説明します。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

学生ローン以外で学生が利用できるキャッシング

通常、お金を借りることができるキャッシングサービスでは、会社員の方や自営業の方など、毎月安定した収入がある方を対象に、キャッシングの申し込みを受け付けています。

これは、キャッシングを利用した後に、毎月遅れずに返済ができるかどうかという、その方の返済能力を確認した上で、融資をするかどうかを決定しているためです。

仮に、「この人は、収入が少ないから毎月の返済は難しそうだな」「この人は、いつも返済が遅れているな」という方には、お金を貸しても返してくれそうにないと判断し、融資を断る場合があります。

特に、学生の方の場合、本業は学生ですから、一般的な社会人の方と比べても、かなり収入が少ない傾向にあります。そのため、学生の方がキャッシングの申し込みをしても、なかなかお金を貸してくれないというケースが多いのです。

しかしその中でも、学生の方が利用できるキャッシング、学生の方でも普通にお金を貸してくれるサービスがあります。それが、モビットと、プロミスになります。

【モビット20万円可決】大学生が友人との旅行費用に借入

テレビCMなどでも1度は見たことがある方も多いサービスですが、実はモビットもプロミスも、学生の方でも通常どおり申し込みができ、尚且つ即日でキャッシングが可能なサービスなのです。申し込みを行う曜日や時間帯によっては、翌日以降の取り扱いとなることがありますが、急な出費などでキャッシングを検討するには最適なサービスと言えるでしょう。

しかも、モビットもプロミスも、仮に10万円の融資であれば毎月の返済額は4,000円、20万円なら毎月8,000円の返済で済みますので、無理なく返済していくことができます。

もちろん、モビットもプロミスも大手のサービスですから、学生の方でも安心して利用することができますし、ご家族の方に内緒でキャッシングを利用することも可能なのです。※学生の方は安定した収入がある方が対象です。

学生がキャッシングを利用する際の注意点

学生の方がキャッシングを利用する場合には、いくつか気を付けなければならない点があります。それは、20歳以上であること、仕事をしていることの2つです。

まず、年齢については、20歳以上であることが条件になります。これは18歳や19歳の方の場合は、法律上も未成年者となりますので、原則としてご自身でお金を借りることが難しい年齢となります。

また、仕事については、アルバイトでも派遣でも、日雇いでも構いませんが、収入を得ていることが条件となります。もちろん、学生の方ですから本業は学生で問題ありませんが、全く何も収入がないという状態では、その後に毎月返済をすることもできなくなるためです。

ちなみに、親からの仕送りは「収入」にはなりません。
厳密に言えば、親や親戚の方からの仕送りは「贈与」となりますので、キャッシングの審査では、仕送りだけの学生の方は審査NGとなり、キャッシングを利用することができませんので注意が必要です。

アルバイトの収入が少ない場合でもキャッシングは可能なの?

アルバイトをしている学生の方で、キャッシングを検討する際に、「アルバイト代が少ないけど、本当に大丈夫なの?」「毎月3万円とか5万円の収入でも、お金を借りられるの?」と思われるかもしれませんが、これは心配しなくても大丈夫です。

もちろん、キャッシングを利用する場合には、その方の収入(年収)によって、借り入れできる金額が決まりますので、収入が少ないよりは多いほうが利用できる金額も大きくなります。

また、収入が多いということは、その後の返済も楽にできるようになりますので、毎月の収入は少ないよりは多いほうが良いと言えるでしょう。

しかし学生の方は、あくまでも本業は学生となりますので、キャッシング審査における学生の方の収入に関しては特に問題はありません。

ただ、学生ということもありますし、収入面もありますから、学生の方がキャッシングを利用する場合には、50万円~100万円以上というような、高額なキャッシングの利用は難しいという点があります。

これまでの事例でも、学生の方が利用できる融資額の平均は、おおむね10万円~30万円の範囲内となっています。

実際の利用でもこの範囲内になることが予想されますが、先ほどのモビットやプロミスなら、通常であれば様々な制約がある学生の方でも、即日でキャッシングを利用することができますので、急な出費の際には非常に役に立つキャッシングサービスと言えるでしょう。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

モビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

このページの先頭へ