アコム

会社経営者が個人で借り入れするには?おすすめのキャッシングは?

会社経営者の方も、急な出費などで個人的にキャッシングを利用する場合があります。

しかし、会社を経営されている方が個人向けのキャッシングを利用する際には、いくつか注意しなければならないことがあります。

では、会社経営者の方が、事業性の資金ではなく、個人でキャッシングを利用するにはどうすれば良いのでしょうか。

モビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

会社経営者のキャッシングとは?

会社経営者の方がキャッシングを利用する際には、あくまでも個人で借り入れをすることとなりますので、法人融資やビジネスローンとは分けて考える必要があります。

会社を経営されている方にとっては、自分の会社ではありますが、個人向けのキャッシングでは「勤め先」という位置付けとなります。また、会社経営者がキャッシングを利用する際には、会社の規模や従業員の数よりも、経営者個人の信用が重視されます。

そのため、個人で利用しているカードローンやクレジットカードで返済の遅れや延滞があると、経営者個人の信用ではキャッシングを利用することができなくなります。

その他にも、個人向けのキャッシングでは、会社の年商や事業規模よりも、経営者本人の年収によって融資金額が決まりますので、年収が高ければ高いほど、キャッシングで借り入れできる融資金額も大きくなります。

会社経営者がキャッシングを利用するには?

会社経営者の方がキャッシングを利用するには、個人向けのキャッシングサービスに申し込みを行うこととなります。

会社を経営しているということは、社会保険に加入していると思いますので、条件を満たしているならモビットのWEB完結がおすすめです。

モビットのWEB完結は、インターネット上から申し込みをすると、その後に電話連絡なし・郵送物なしでキャッシングを利用することができる非常に便利なサービスです。しかもWEB完結は、カードレスタイプのキャッシングですから、融資が可能となった際には、振り込みで借り入れをすることも可能です。

また、アコムのキャッシングも、会社経営者の方には非常におすすめのサービスとなります。アコムは、窓口や無人契約機(むじんくん)・提携ATMが全国に数多くありますので、急な出費でまとまったお金が必要な場合でも、安心してキャッシングを利用することができるでしょう。

キャッシングは、会社を経営されている方でも、個人の借り入れとして利用することができます。「個人的にどうしてもお金が必要」「すぐにまとまったお金を用意したい」という際には、上記のような大手のキャッシングサービスを利用されることをおすすめします。

大手のキャッシングサービスを利用することで、ご家族や会社には内緒でキャッシングを利用することができるのです。

モビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

このページの先頭へ