アコム

【融資否決】キャッシングの審査に落ちてしまう3つの原因

キャッシングの申し込みで、「審査に落ちたらどうしよう」「審査に通るか不安がある」と考えている方が非常に多いのが現状です。

しかし実際には、キャッシングの審査では、普通に仕事をしている方で、毎月安定した収入がある方なら、通常どおりキャッシングを利用することができます。

ただ、場合によってはキャッシングの審査に落ちてしまうこともありますが、実はキャッシングの審査は、申し込みをする前にキャッシングが利用できるかどうかがわかるものなのです。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

キャッシングの条件とは?

キャッシングの申し込みで、「審査に落ちたらどうしよう」と不安に感じている方が非常に多くいらっしゃいます。

確かにキャッシングの審査では、何も確認をせずに審査なしで借りれるというものではありませんので、キャッシングの利用にはいくつかの条件があります。しかし、キャッシングの条件は、特に難しいものではなく、普通に働いている方なら、どなたでもクリアできる条件なのです。

たとえば、キャッシングの申し込みで代表的なものでは、「20歳以上」「仕事をしている」「安定した収入を得ている」という条件がありますが、これらは特に難しい条件というものではありません。20歳以上で働いている方なら、ほぼどなたでもクリアできる条件となります。

仮に、キャッシングの条件が、「何らかの国家資格を持っている」「勤続年数が10年以上」「年収は1000万円以上」というような条件であれば、キャッシングを利用することが非常に難しくなりますが、キャッシングの審査では、20歳以上で仕事をしている方なら、どなたでも申し込みをすることができますので、キャッシングの審査に不安を感じる必要はないのです。

ただ、20歳以上で仕事をしている方でも、キャッシングの審査に落ちてしまう原因があります。

キャッシングの審査に落ちてしまう原因とは?

キャッシングの審査に落ちてしまう原因は、大きく3つあります。仮に、これらに該当する場合には、キャッシングの申し込みをしても融資を受けることが非常に困難となります。

1.他社の返済で遅れや延滞があった

現在、あるいは過去に利用していたキャッシングやカードローン、クレジットカードや自動車ローンなどで、毎月の返済に遅れや延滞があった場合には、その後のキャッシング審査が非常に厳しくなります。

現在は、キャッシングに限らず、クレジットカードでもカードローンでも、自動車ローンでも、申し込み情報や利用状況などが個人信用情報機関に登録され、ほぼ全ての金融会社が閲覧・照会することができるようになっています。言い換えれば、全ての金融会社が情報を共有しているという状況なのです。

そのため、何か1つでも返済の遅れがあると、それ以降は何も利用できなくなるというケースがあります。また、誤解をされている方も多いのですが、支払いの遅れや延滞は、たとえ1日でも遅れれば「延滞」として処理されますので、自分自身では遅れていないつもりでも、記録上は「延滞している」という場合もあります。

金融会社が1番嫌うことは、「支払いの遅れや延滞」となりますので、これだけは絶対に避けなければならないのです。

2.借り入れ件数、借り入れ残高が多い

現在は、総量規制による借入上限がありますので、個人がキャッシングで利用できる金額は、最大でも年収の3分の1までとなります。

そのため、他社の利用も含めて、現在の借り入れが既に年収の3分の1を超えている場合には、それ以上のキャッシングは利用することができませんので、仮にキャッシングの申し込みをしても断られることとなります。

また、借り入れ件数についても、おおむね3件~4件以上の利用があると、その後のキャッシングを断られることが多くなります。特に大手のキャッシングサービスでは、暗黙のルールとして3件規制がありますので、既に4社以上のキャッシングを利用している場合には審査に通らなくなります。

3件規制とは?キャッシング4件目以降で急激に審査が厳しくなる理由

他社の借り入れ件数や借り入れ残高は、事前に確認をすることができますので、キャッシングの申し込みをする際には、予め残高などを把握した上で申し込みを行うほうが良いでしょう。

3.短期間にキャッシングの申し込みを繰り返し行った

キャッシングに限らず、クレジットカードやカードローンなどの利用では、利用状況などが全て個人信用情報機関に登録されます。これは、仮に申し込みだけを行い、その後に利用していないとしても、「申し込みを行った」という記録が残ります。

申し込みの記録は、個人信用情報機関に最大6ヶ月間残ることとなりますが、短期間にあまりにも多くの申し込みを行うと、「かなりお金に困っているのではないか」「借りるだけ借りて踏み倒すつもりなのではないか」といった「借り回り」と判断される可能性が高くなります。

複数の申し込みでも、2件~3件までであれば特に問題はありませんが、短期間で4件~5件以上の申し込みとなると、その後、かなり審査が厳しくなりますので、キャッシングの審査に落ちてしまうこととなります。

キャッシングの申し込み前に確認をする

上記の3つは、特に重要なポイントとして記載をしましたが、これらは申し込みを行う前に確認することができるものです。逆に、何も確認をせずに申し込みを行うと、キャッシングの審査に落ちてしまうことになりますので、最低限、先ほどの3つは確認されることをおすすめします。

また、先ほどの3つ以外にも、キャッシングの審査に落ちてしまう原因はいくつかあります。下記に該当する場合にも、キャッシングの審査に落ちてしまう可能性が非常に高くなりますので、事前に確認するほうが良いでしょう。

審査に落ちた!?キャッシング申し込みで審査落ちの原因と対処法

キャッシングの審査に落ちてしまう原因について、これまでの事例を総合的に判断すると、キャッシングの審査に落ちるかどうかは、申し込みを行う前にわかります。

上記で記載した内容を確認して、特に問題がないようであれば、通常どおりキャッシングを利用することができるようになりますので、キャッシングの申し込みをされる際には、予め確認されることをおすすめします。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

モビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

このページの先頭へ