アコム

モビットは連帯保証人が必要?連帯保証人がいれば借りれる?

モビットモビットのキャッシングは、無担保・無保証で融資を受けることとなりますので、原則として保証人が必要になることはありません。

一般的に、連帯保証人が必要になるケースでは、現在利用している借り入れが多い場合、過去に返済の遅れや延滞があった場合など、申し込みをした本人の信用だけでは融資が難しい場合に、連帯保証人がいれば融資が可能になることがあります。

では、モビットのキャッシングで、連帯保証人が必要になるケースはあるのでしょうか。

モビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

モビットのキャッシングで連帯保証人は必要?

モビットのキャッシングでは、無担保・無保証の融資となりますので、原則として連帯保証人が必要になることはありません。また、モビットのキャッシングで、その後に不動産担保が必要になることもありません。

モビットでは、無担保・無保証のキャッシングですから、モビットから10万円の融資を受けたとしても、仮に500万円の融資だったとしても、その後に保証人や担保を要求されることはありません。

モビットのキャッシングは、あくまでも無担保・無保証の融資となりますので、安心して利用することができます。

モビットは連帯保証人がいれば借りれる?

モビットは、無担保・無保証のキャッシングですから、原則連帯保証人は不要です。

そのため、もしモビットに申し込みをして融資を断られた場合には、モビットでキャッシングを利用することはできません。これは、連帯保証人を付ければモビットでキャッシングが利用できるというものではありませんので、仮にモビットで審査NGとなった場合には、連帯保証人の有無に関係なく、モビットのキャッシングは利用できないのです。

通常、大手の金融会社では、連帯保証人を付ければキャッシングができる、いわゆる第3者保証のサービスは行っていません。大手のキャッシングサービスでは、あくまでも申し込みを行った本人の信用によって、融資が可能かどうかを判断することとなります。

地方にある中小の金融会社であれば、保証人付きのキャッシングやおまとめローンなどの取り扱いをしている場合もありますが、大手のキャッシングサービスではほとんど行っていませんので、審査NGとなった場合には、保証人や担保の有無に関係なく、キャッシングの利用を断られたという意味となります。

モビットのキャッシングは、無担保・無保証で借り入れをすることができますので、誰にも迷惑をかけずにキャッシングを利用することができるのです。

モビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

プロミスのキャッシングなら来店不要で即日振り込み融資も可能

このページの先頭へ