アコム

SMBCモビットからの収入証明書の提出要請を無視したらどうなる?

SMBCモビットキャッシングを利用する際に、収入証明書の提出を求められることがありますが、これはSMBCモビットでキャッシングを利用する場合も同じで、申し込みの際に源泉徴収票の写しや確定申告書の写し、給与明細書の写し(直近2ヶ月)などが必要となる場合があります。

これは、貸金業法の総量規制で定められた借入上限を超えていないかどうかを確認するために、収入証明書の提出を求められるものですが、逆に収入証明書を提出しないとどうなるのでしょうか。その後に利用停止や一括請求などはあるのでしょうか。

SMBCモビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

キャッシングの利用で収入証明書の提出が必要となる理由は?

キャッシングの利用で、運転免許証や健康保険証などの身分証明書の他に、収入証明書の提出が必要となる理由は、1社から50万円以上の融資を受ける場合、又は他社の利用も含めて総額100万円を超える場合に、収入証明書の提出を求められることとなります。

現在のキャッシングでは、総量規制で定められた借入上限がありますので、個人がキャッシングを利用する際には、最大でも年収の3分の1までとなります。これらは法律上のルールですから、仮に違反した金融会社は行政処分となる場合もありますので、キャッシングの申し込みで上記に該当する場合には、必ず収入証明書の提出が必要となります。

また、総量規制では収入証明書の有効期限を3年間としていますので、1社から50万円以上、又は他社も含めて100万円以上の借り入れがある場合には、3年ごとに収入証明書の提出を求められることとなります。

SMBCモビットからの収入証明書の提出要請を無視したら?

SMBCモビットから収入証明書の提出を求められた際に、それを無視した場合には、総量規制に該当しない範囲内で融資が可能かどうかを判断することとなります。またこれは、新規申し込みでSMBCモビットに申し込みをした場合と、既にSMBCモビット会員でキャッシングを利用中の場合では、その後の対応が異なるようになります。

初めてSMBCモビットを利用する場合
    初めてSMBCモビットを利用する際に、収入証明書を提出しなかった場合は、キャッシングの利用が制限されることがあります。また、収入証明書を提出しなかった場合には、キャッシングの利用ができない場合もあります。
既にSMBCモビットを利用中の場合
    既にSMBCモビットを利用中で、SMBCモビット側から収入証明書の提出を求められて提出しなかった場合には、その後の利用が制限される場合があります。
    ただ、収入証明書の提出をしなかった場合でも、その後に一括請求になるということはありません。その後に一括請求となるケースは、毎月の返済が遅れ遅れとなっている場合、長期的な延滞となっている場合には、その後に一括請求となるケースもありますが、収入証明書の提出有無によって、毎月の返済だったものが一括請求になることはありません。
    収入証明書を提出しない場合には、総量規制に該当しない範囲内で大幅な減額となるか、あるいは、今後のキャッシング利用が停止されるかのどちらかとなります。
    キャッシングが利用停止となった場合には、以降の借り入れは行うことができなくなり、今後は毎月の返済のみとなります。

収入証明書は提出したほうがいいの?

キャッシングの利用で、収入証明書の提出を求められた場合には、すぐに対応をされることをおすすめします。

率直に言いますが、金融会社としても商売ですから、毎月遅れずに返済をしている会員については、出来る限り大きな金額で融資をしたいというのが本音です。しかし現状では、総量規制で定められた借入上限がありますので、もっと融資をしたいのに、融資をすることができない状態なのです。

言い換えれば、現在のキャッシングでは、収入証明書の提出さえすれば、年収の3分の1までは通常どおり利用することができるのです。しかも、これまでの利用実績によっては、収入証明書を提出することで、利用限度額が大幅にアップし、尚且つ適用金利が大幅に引き下げられるケースもあります。

収入証明書の提出は、それほど時間のかかるものではありません。給料明細や確定申告書などをファックスで送信するだけですから、空いた時間に行うことができます。最近では、データでアップロードする形式でも提出をすることができますので、収入証明書の提出を求められた際には、すぐに対応をされることをおすすめします。

SMBCモビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

プロミスのキャッシングなら来店不要で即日振り込み融資も可能

このページの先頭へ