アコム

キャッシングの審査は何を見られる?審査で何を調べられるの?

キャッシングの申し込みをすると、その後に必ず審査が行われますが、キャッシングの審査では早ければ30分~1時間程度、遅くとも数時間ほどで審査結果がわかります。

審査の結果、融資が可能となれば、提携ATMから現金を引き出したり、振り込みで融資を受けることができるようになります。

ただ、申し込みを行った後の30分~1時間ほどの間に、何を調べられているのか非常に気になりますよね。特に悪いことは何もしていなくとも、審査結果が出るまでは、かなり不安に感じるのも事実です。

では、キャッシングの申し込み後に、金融会社側では何を調べているのでしょうか。
アコムのキャッシングなら申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ!
ネットやATMから24時間いつでも借り入れ・返済が可能

キャッシング審査で何を見られるの?

キャッシングの審査では、申し込み時に入力した名前や住所、勤務先や年収、家族構成など、本人確認も兼ねて、入力された全てを確認するようになります。その中でも、「年収(収入面)」「職業(仕事面)」「勤続年数」が重要なポイントです。

これは、キャッシングを利用する際の条件でもありますが、キャッシング審査では、毎月安定した収入を得ているかどうかが重要視されることとなります。また、現在は総量規制による借入上限が定められていますので、年収の3分の1を超えていないかどうか、最大いくらまで融資が可能なのか等を確認することとなります。

その他にも、キャッシングの申し込みがあった際には、提携している個人信用情報機関に照会し、他社の利用状況を確認します。その際に、これまでの支払い状況があまりにも悪い場合には、審査NGと判断されることもあります。特にキャッシングの利用では、無担保・無保証の貸し付けとなりますので、毎月の返済が遅れ遅れという状態では、融資を行うことができないのです。

キャッシングの審査で調べられることは?

キャッシングの審査では、申し込み内容に沿って全ての項目を確認するようになりますが、それ以外に何かしらを調べるということは、原則としてありません。

たとえば、申し込みを行った方の友人関係や知人関係、会社での評判や評価、転職の有無(転職回数)など、個人のプライバシーに関することは、一切調べることはしません。極端に言えば、申し込みを行った方に、たとえ犯罪歴や逮捕歴があったとしても、キャッシングの申し込みには関係ありませんので、こういった個人的なことについても、一切調べられることはないのです。

ただし、キャッシングの申し込みで記入した内容は全て確認しますので、本人確認も含めて入力内容に誤りがないかどうか、収入面や仕事面についても確認をすることとなります。これらは、健康保険証や収入証明書などで確認ができますので、必要書類として提出を求められる場合があります。

その他については、特に調べられるということは原則ありません。キャッシングの利用では、家族に内緒で利用することもできますし、会社の同僚や先輩にキャッシングの利用がばれてしまうということもありません。

キャッシングの審査では、申し込み時に入力された情報を元に、融資が可能かどうかを判断することとなりますので、それ以外については、特に気にする必要はないと言えるでしょう。

アコムのキャッシングなら申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ!
ネットやATMから24時間いつでも借り入れ・返済が可能

モビットならお申し込みからご利用まで、ネットとメールだけで手続き完了
電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング!!

このページの先頭へ