アコム

クレジットカードの増枠申請とは?増枠申請後にカード利用停止に?

クレジットカードを利用していると、現在設定されている利用限度額では足りないことがあります。特に大きな買い物をする時には、「もう少し限度額があると助かるのに」と思われることも多いのではないでしょうか。

そんな時は、クレジットカード会社に連絡をして、ショッピング枠の増枠申請を行うことで、その後の利用限度額を上げることができます。

しかし、クレジットカードの増枠申請では、カード会社側で審査を行いますので、場合によっては今まで普通に利用できていたクレジットカードが、増枠申請後に利用停止になることがあります。
安心・信頼の世界ブランド!最短3営業日でカード発行の三井住友VISAカード
ポイント最大20倍!クレジットカードの定番サービス

クレジットカードの増枠申請とは?

クレジットカードの増枠申請とは、現在利用しているクレジットカードの利用限度額を増やしたい時に、カード会社側に増枠申請を依頼します。増枠申請後、審査に通れば、現在の利用限度額から新たな利用限度額に増額される流れです。

たとえば、現在の利用限度額が30万円だった場合、増枠申請を行うことで利用限度額が50万円まで引き上げられます。その後に、再度増枠申請をすると、50万円だった利用限度額が100万円まで引き上げられます。場合によっては、50万円の利用限度額から、いきなり200万円、300万円といった引き上げもありますので、増枠申請後に利用限度額がいくらの設定になるのかは、申請をしてみないとわからないものです。

またこれは、その方の収入面や仕事面、今までの利用状況などを、カード会社が総合的に判断して利用限度額が設定されますので、必ず希望した金額まで増枠が可能になるというものでもありません。

増枠申請は、原則としてある一定期間の利用がなければ、申請することもできませんので、増枠申請をする際には、最低でも6ヶ月~1年以上は利用実績を作ってから申し込みを行うこととなります。

クレジットカードの増枠申請の審査とは?

クレジットカードの増枠申請の審査では、通常の新規申し込みとほぼ同じように、増枠についての審査を行います。

そのため、カード会員から増枠申請があると、自社のクレジットカードの利用状況の確認以外にも、カード会社側で個人信用情報機関に照会して、他社の利用状況なども確認します。

クレジットカードの増枠審査で、その後に増枠が見送られるケースで多いのは、「自社の利用実績が少ない(足りない)こと」「他社の利用が多いこと」が原因として考えられます。

特に増枠申請では、自社のクレジットカードでの実績が少ない場合には、増枠審査に通るのが非常に難しくなりますので、最低限、ある一定の利用実績が必要となります。

増枠申請後にカードが利用停止になる理由とは?

クレジットカードの増枠申請後に、カードが利用停止になるのは「他社の利用が多い場合」です。
毎月遅れずに支払っているというケースでも、他社の利用が多い場合には、増枠申請後にカードが停止されることとなります。

これは、割賦販売法で定められた法律上のルールとなりますが、割賦販売法では支払可能見込額に0.9をかけた金額以上の利用は、原則できないようになっています。そのため、増枠申請後にいきなりカードが停止されるケースでは、他社のクレジット債務が多いことが原因として考えられます。

たとえば、自動車やバイクなどの高額なローンを組んだ場合、年間の支払可能見込額がかなり減少することとなりますので、以降のクレジットカードの審査に影響が出ることがあります。その他にも、一人暮らしを始めた場合、結婚した場合、子供が生まれた場合などは、今までよりも支払可能見込額が少なくなりますので、その後のカード審査が厳しくなることがあります。

割賦販売法とは?クレジットカードの年間支払可能見込額とは

クレジットカードやローンで、いくらまで利用できるかは、支払可能見込額によって異なります。
支払可能見込額は、年収から生活維持費とクレジット債務を引いた金額で算出されますから、生活環境が大幅に変わった場合、他社の利用残高が増加した場合には、今までとは異なるカード審査になることが予想されます。

また、カード会社が支払可能見込額を調査・確認するのは、新規申し込み時だけではありません。
クレジットカードの更新時と増枠時にも、新規申し込み時と同じように調査・確認をするのです。

そのため、クレジットカードの増枠申請を検討する際には、必ず支払可能見込額を計算した上で申し込みを行われることをおすすめします。逆に、何も計算をせずに、そのまま増枠申請をすると、場合によってはカードを止められてしまうこともあるのです。

カードの増枠が見送られるだけであれば、まだいいのですが、カードが停止されるとなれば、何のための増枠申請なのか、目も当てられない状況になります。クレジットカードの増枠は、場合によっては利用停止もありますので、他社の利用状況などを確認した上で申し込みを行うことが重要なのです。

安心・信頼の世界ブランド!最短3営業日でカード発行の三井住友VISAカード
ポイント最大20倍!クレジットカードの定番サービス

このページの先頭へ