アコム

ノーローンは総量規制の対象外?それともノーローンは総量規制?

ノーローンノーローンとは、新生銀行グループのキャッシング専用サービスですが、ノーローンでキャッシングを利用する際に、ノーローンからの借り入れが総量規制の対象なのか、それとも対象外なのか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

では、ノーローンのキャッシングは、総量規制の対象なのでしょうか。それとも総量規制の対象外なのでしょうか。

モビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

ノーローンのキャッシングは総量規制?それとも総量規制の対象外?

総量規制とは、貸金業法で定められたルールとなりますが、現在は個人が借り入れできる上限は、年収の3分の1までと定められています。総量規制では、いくつかの例外が認められてはいますが、原則として個人がお金を借りる、融資を受けるという際には、年収の3分の1までが借入上限となります。

そこで、ノーローンのキャッシングが総量規制に該当するのかどうかですが、ノーローンは通常のキャッシングサービスとなりますので、総量規制の対象となる融資です。またこれは、ノーローンに限らず、他のキャッシングでも同様に、個人が借り入れをする際には、年収の3分の1以上の融資は受けることができません。

そのため、他社の利用がある場合には、現在利用している他社のキャッシングを把握し、その上で申し込みを検討することが重要です。もし仮に、総量規制で定められた借入上限を既に超えているという場合には、これ以上の融資を受けることができませんので、申し込みをしたとして融資を断られることとなります。

ノーローンでキャッシングを利用するメリットとは?

ノーローンのキャッシングが、他社のキャッシングと大きく異なる点は、ノーローンには「なんどでも1週間無利息サービス」があることです。

ノーローンの何度でも1週間無利息とは、ノーローンでキャッシングを利用すると、最初の1週間が無利息になるというものですが、他社の無利息サービスと違うのは、ノーローンは何度でも1週間無利息が適用になるという点です。

最近では、キャンペーンやサービスなどで、初回利用時に利息が0円になるキャッシングサービスも増えていますが、ノーローンは何度でも繰り返し無利息サービスが適用されるのです。

そのため、ノーローンでは、キャッシングを利用して数日後に全額を返済し、翌月に再度キャッシングを利用すると、また無利息サービスが適用されるようになります。これを繰り返していくと、ノーローンのキャッシングでは、利息を1円も支払わずに借り入れをすることができるようになるのです。

ノーローンのキャッシングは、何度でも1週間無利息でキャッシングを活用することができますので、短期間の利用や数日間の利用なら、ノーローンが1番適したキャッシングサービスと言えるでしょう。

ノーローンは提携しているATMもかなり多くありますので、非常に便利に活用することができるおすすめのキャッシングなのです。

モビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

このページの先頭へ