アコム

カード審査とは?クレジットカードの審査が甘い・通りやすいカード

カード審査とは、クレジットカードを発行する際に行われる申し込み審査を指します。

クレジットカードの発行には審査がありますので、場合によっては審査に通らず、カード発行が見送られることがあります。

しかし、クレジットカードには様々な種類やサービスがありますので、審査が甘い、審査に通りやすいと言われているクレジットカードもあります。

年会費無料!ファミマTカードなら毎日ポイントがザクザク貯まる!

カード審査で重要なポイントとは?

クレジットカードの審査では、毎月安定した収入を得ているかどうかが最も重視されます。クレジットカードは、買い物やショッピングをする際に、商品代金を立て替えるサービスですから、毎月の収入がいくらなのか、その収入がいつまで続くのか、あるいは今後も継続されるのかという点は、クレジットカードを発行する上で、非常に大きな要因となるのです。

そこで、この「安定した収入」とは、長期間に渡り収入を得ているという意味になりますので、公務員や会社員は安定した収入を得ていると認識される傾向にあり、クレジットカード審査では有利な職業と言えます。

また、長期的な収入とは職業や職種というよりも、勤続年数が何年なのかも重要なポイントです。勤続年数とは、1つの会社にどれだけ長く務めているかを表す数値となりますが、勤続年数が長ければ長いほど、毎月安定した収入を得ていると認識されます。逆に勤続年数が短い場合には、転職回数が多い、すぐに仕事が変わるという意味ですから、収入が不安定と認識される傾向にあります。

特に、銀行系のクレジットカードでは、職業や勤続年数を重視する傾向がありますので、他のクレジットカードと比較をしても、銀行系クレジットカードは、カード審査が非常に厳しいとされています。

審査が甘いクレジットカードは?審査に通りやすいクレジットカードは?

クレジットカードの申し込みでは、必ず所定のカード審査を行いますので、審査なしでカードが発行されるということはありません。また、申し込みさえすれば、誰でもすぐにカードが作れる、誰でもカードが使えるというものでもありません。厳密に言えば、審査が甘いクレジットカード、審査に通りやすいクレジットカードは存在しないものとなります。

ただ、クレジットカードにはいくつかの種類があり、カード発行がされやすいクレジットカードもあれば、なかなかカード発行されないというクレジットカードもあります。これまでの事例を総合的に判断すると、銀行系クレジットカードはAランク、信販系クレジットカードはBランク、流通系クレジットカードはCランクと言えるでしょう。

そこで、クレジットカードの審査に不安があるという方は、流通系のクレジットカードに申し込みをされることをおすすめします。流通系クレジットカードとは、スーパーやコンビニ、百貨店やデパートなどが発行しているクレジットカードとなりますが、流通系カードは店舗に来店してもらうことを前提に、クレジットカードを発行する傾向があります。

たとえば、ファミマTカードなら、ファミリーマートでもっと買い物をしてもらうために、クレジットカードを発行し、様々な特典やポイント還元を行っている状況です。

また、セブンカード・プラスもそうですが、セブンイレブンの利用者を増やす目的で、クレジットカードを発行しているのです。特に、セブンカード・プラスでは、セブンイレブンの他にも、イトーヨーカドーやヨークマートでもポイント還元率が通常の3倍で、尚且つイトーヨーカドーのハッピーデーなら、ほぼ全商品が5%割引になるのです。

逆に流通系クレジットカードが、カード発行時に顧客を選んでしまったら、そもそも店舗への集客効果がほとんど期待できないこととなりますので、一般的にも流通系クレジットカードは、取得しやすいクレジットカードとされています。

特に、上記のファミマTカード、セブンカード・プラスは、流通系クレジットカードの中でも、カードが発行されやすいと言われるクレジットカードです。コンビニやスーパーなどで利用することで、通常よりもかなりお得に買い物をすることも可能ですから、まだ持っていない方は、早めに申し込みをされることをおすすめします。

年会費無料!ファミマTカードなら毎日ポイントがザクザク貯まる!

このページの先頭へ