アコム

【三井住友VISAクラシックカード30万円可決】利用実績を積むため

三井住友VISAクラシックカード
年齢・性別 28歳男性
職業 システムエンジニア(IT関連)
勤続年数 3年
年収 380万円
クレジットカードの有無 2枚(利用限度枠70万円)
他社の借入金額 なし 融資金額 三井住友VISAクラシックカードで30万円可決

28歳のシステムエンジニア(IT関連)がクレジットカードを作れた理由

クレジットカードを取得する目的は、その方によって様々ですが、カードを取得する理由の1つに、その後のゴールドカードやプラチナカードを取得するために、クレジットカードを作るという方も多くいらっしゃいます。

今回のこの方も、将来ゴールドカードを取得して、さらにプラチナカードも利用したいということから、三井住友VISAクラシックカードに申し込みをしたという事例です。

三井住友VISAカードは世界で一番使えるクレジットカード

ゴールドカード・プラチナカードを取得するには利用実績が重要?

三井住友VISAカードでは、三井住友VISAクラシックカード以外にも、学生や新社会人の方向けのデビュープラスカードや女性専用のアミティエカード、プレミアムカードとしてゴールドカードやプラチナカードなどがあります。

特に三井住友VISAカードでは、クレジットカードの利用実績を高めることで、最初はクラシックカードやデビュープラスカードを利用していたとしても、その後にゴールドカードやプラチナカードを利用することができるようになります。

もちろん、これまでに三井住友VISAカードで利用実績がない方でも、新規の申し込みからゴールドカードやプラチナカードを取得することも可能ですが、利用実績がない状態で申し込む場合には、カードの取得条件が厳しくなりますので、場合によってはカード審査に落ちてしまうといったこともあります。

そのため、ゴールドカードやプラチナカードのようなプレミアムカードを利用する際には、まずは一般カードで利用実績を作ってから、カードの切り替えとして申し込みを行うほうが、その後の審査に通りやすいのです。また、20代のうちに一般カードで利用実績を作ることで、年齢が30歳になってすぐに、ゴールドカードを取得することも可能となるのです。

プレミアムカードの取得は年収よりも利用実績のほうが重要?

一般的に、ゴールドカードやプラチナカードのようなプレミアムカードを取得する場合、申し込み条件として年齢が30歳以上で年収が500万円以上とされています。

これは、今までに利用実績がない方が、直接申し込みをする際の条件となりますが、既に利用実績がある方なら、年収300万円台~400万円台でもゴールドカードが作れたという事例が数多くあります。また、既にゴールドカードを利用している方で、年収が400万円台~500万円台でもプラチナカードが取得できた事例もあります。

そのため、三井住友VISAカードのプレミアムカードでは、利用実績がなく新規で申し込みをする際には、取得するまでのハードルがかなり高くなりますが、既に三井住友VISAカードを利用している方なら、比較的スムーズにゴールドカードやプラチナカードを取得することができるのです。

ゴールドカードやプラチナカードのようなプレミアムカードを取得する際には、最初に一般カードを取得し、利用実績を高めることで、カード取得の難易度が下がりますので、まずはクラシックカードデビュープラスカードに申し込みを行うことが重要なのです。

三井住友VISAカードは世界で一番使えるクレジットカード

ゴールドカードなら信頼の三井住友VISAゴールドカード

このページの先頭へ