アコム

【三井住友VISAデビュープラス10万円可決】大学生が初めての申込み

三井住友VISAデビュープラスカード
年齢・性別 19歳男性
職業 大学生
勤続年数 1年(イベントスタッフアルバイト)
年収 85万円
クレジットカードの有無 なし
他社の借入金額 なし 融資金額 三井住友VISAデビュープラスカードで10万円可決

19歳の学生(アルバイト)がクレジットカードを作れた理由

一般的にクレジットカードは、20歳以上の社会人の方を対象としてカードの発行を行っています。

ただ、一部のクレジットカードでは、例外的に18歳~19歳の方でも、未成年の学生の方でも取得ができるクレジットカードがあります。今回のこの方も、19歳の大学生ではありますが、三井住友VISAデビュープラスカードでクレジットカードが発行されたという事例となります。

三井住友VISAデビュープラスカードは年会費無料でいつでもポイント2倍

18歳~19歳の未成年でもクレジットカードが持てる?

一般的にクレジットカードは、20歳以上の仕事をしている方向けのサービスとなりますので、18歳~19歳の未成年の方は申し込みを行うことができません。また、カード会社によっては、学生の方も申し込みをお断りされるケースもあります。

しかし、一部のクレジットカードでは、18歳~19歳の未成年の方でも、学生の方でも、通常どおりクレジットカードを発行しているカード会社もあります。

今回のこの方も、三井住友VISAデビュープラスカードに申し込みをしたことで、無事にクレジットカードを作ることができましたが、逆に別のクレジットカードに申し込みをしていたら、カード審査に落ちていた可能性もあります。

クレジットカードの利用に限らず、自動車ローンやバイクローンなど、18歳~19歳の未成年や学生の方は、どうしても申し込み審査が不利になるケースもありますので、三井住友VISAデビュープラスカードのように、カード発行の実績があるクレジットカードに申し込みを行うことが重要です。

三井住友VISAデビュープラスカードに申し込みを行う際の注意点

18歳~19歳の未成年の学生の方が、三井住友VISAデビュープラスカードに申し込みを行う際は、ショッピングの利用限度額を10万円、キャッシングの利用限度額を0円で申し込みを行われることをおすすめします。

逆に、未成年の学生にもかかわらず、利用限度額を50万円~100万円という希望では、カード審査に通らなくなる可能性があります。

これは、普通に考えればわかりますが、未成年の学生から「100万円貸してほしい」と言われたら、そんな大金を一体何に使うつもりなのだろうかと疑問に感じるようになりますよね。仮にそんな大金を借りたとしても、その後どうやって支払いをするつもりなのかと不審に思われるようになります。

たとえアルバイトなどで、毎月の収入があるとしても、やはり未成年の学生という身分ですから、まずはカード発行を優先するためにも、利用限度額は10万円とするほうが審査に通りやすくなるのです。

キャッシングの利用についても、未成年者がキャッシングを利用するには様々な制約がありますので、どうしてもキャッシングを希望する場合には、社会人になってからと考えておくほうが良いでしょう。

三井住友VISAデビュープラスカードは、未成年の学生でも通常どおりクレジットカードを発行してもらえるカード会社ですから、まずはクレジットカードが発行されることを最優先として申し込みを行うことで、無事にクレジットカードを取得することができるようになるのです。

三井住友VISAデビュープラスカードは年会費無料でいつでもポイント2倍

三井住友VISAカードは世界で一番使えるクレジットカード

このページの先頭へ