アコム

学生ローンで即日融資は可能?学生でも即日キャッシングはできる?

学生ローンとは、大学生や短大生、専門学生など、学生の方向けのキャッシングサービスとなります。

一般的に、キャッシングの利用は仕事をしている社会人向けのサービスとなりますので、まだ仕事をしていない学生の方は、キャッシングを利用するのが非常に難しいのが現状です。

また、仮にアルバイトなどをしている学生の方でも、一般的な社会人と比べれば毎月の収入も少ない傾向にありますので、そういった点からも学生の方がキャッシングを利用するのは難しいと言えます。

ただ、現在は学生ローンと言っても様々なサービスがありますし、毎月の収入が少ない学生の方でも融資を受けられるサービスもあります。

プロミスのキャッシングなら来店不要で即日振り込み融資も可能

学生がキャッシングするには?学生が融資を受ける条件とは?

大学生や短大生、専門学生などの学生の方がキャッシングを利用するには、いくつかの条件があります。それは、「アルバイトをしていること」「収入があること」の2つです。

これは、学生の方に限ったことではありませんが、キャッシングを利用する際には、法律で定められたルールに従い、融資を行うようになりますので、全く収入がない、何も仕事をしていないというケースでは、そもそも融資を行うことができないのです。また、18歳~19歳の未成年の方も、原則として親の同意がなければキャッシングを利用することはできません。

そこで、学生の方がキャッシングを利用する場合には、20歳以上で何らかのアルバイトをしていることが条件となります。

ただ、学生の方は本業が学生となりますので、毎月の収入が多い、少ないということは、特に問題はありません。しかし、毎月の収入が多くなればなるほど、キャッシングで利用できる金額も多くなり、さらに審査も通りやすくなりますので、収入が少ないよりは多いほうが良いでしょう。

学生ローンのキャッシングはどうなの?

学生の方がキャッシングを希望する際に、1番最初に思い浮かぶのは学生ローンではないでしょうか。最近では、学生ローンの知名度も上がってきていますので、周りでも学生ローンを利用しているという学生の方も多いのではないでしょうか。

しかし学生ローンは、学生向けキャッシングの専門サービスではありますが、いくつかの問題点があるのも事実です。

たとえば、学生ローンの申し込みでは、あなたの友人や知人の連絡先を2人~3人ほど教えなければならないケースがあります。これは、あなたの友人を紹介してもらうという理由ももちろんありますが、それ以上に、もしあなたに連絡が取れなくなった際に、友人を介して連絡するためでもあるのです。

また、学生ローンを利用する方の多くが、20歳前後の若い方となりますので、一般的な社会人と比べても収入が不安定ですし、毎月遅れずに返済をしてくれるかどうかもわかりません。そのため、学生ローンでは、お金を借りた後の保険として、事前に友人や知人の連絡先を聞いておくのです。

高田馬場に学生ローンが多い理由は?おすすめの学生ローンとは

これも学生ローンをおすすめできない理由の1つですが、友人や知人の連絡先を担保にキャッシングをするのは、あまり気分のいいものではありませんので、学生ローンの利用には十分注意されることをおすすめします。

学生でも即日でキャッシングはできる?

現在は、学生の方でも即日でキャッシングができるサービスがありますので、わざわざ学生ローンを利用する必要はありません。また、学生ローンよりも条件の良いキャッシングサービスもありますので、学生の方がキャッシングを検討する場合には、安心して利用できるキャッシングサービスを選ぶほうが良いでしょう。

そこで、大学生や専門学生、短大生でも申し込みが可能で、尚且つ安心して利用できるキャッシングサービスなら、モビットプロミスが良いでしょう。

どちらも大手キャッシングサービスとなりますので、安心して利用できるのはもちろん、その後の返済についても、一般的な学生ローンよりも毎月の返済額が少なくて済みます。

また、モビットやプロミスでは、申し込みをして1度会員にさえなっていれば、その後にパソコンや携帯電話、スマートフォンから、すぐに振り込みキャッシングを利用することができるのです。

急な出費でも、最短で当日中に即日キャッシングが利用できますので、学生の方がキャッシングを利用するなら、こういった安心して利用できる大手のキャッシングサービスをおすすめします。

プロミスのキャッシングなら来店不要で即日振り込み融資も可能

モビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

このページの先頭へ