アコム

三井住友VISAカードのポイント還元率は?ポイントの交換方法とは

三井住友VISAカード三井住友VISAカードのポイントは、買い物やショッピングでクレジットカードを利用した場合に、1,000円に付き1ポイントが貯まります。

また、三井住友VISAカードで電子マネーのiDを利用した場合には1,000円に付き1ポイント、電子マネーのWAONを利用した場合には200円に付き1ポイントが貯まるようになります。

その他、最大20倍のポイントが貯まるポイントUPモール、年間のカード利用金額に応じて付与されるボーナスポイントなど、三井住友VISAカードは他のクレジットカードよりも、ポイントが貯まりやすいクレジットカードと言えます。

そこで、三井住友VISAカードのポイント還元率やポイントの交換方法をまとめました。

三井住友VISAカードは世界で一番使えるクレジットカード

三井住友VISAカードでポイントを取得するには?ポイント還元率はどれくらい?

三井住友VISAカードのポイント還元率は、1,000円の買い物やショッピングで1ポイントの付与となり、1ポイントの価値は5円ですから、ポイント還元率は0.5%となります。

これは、一般的なクレジットカードとほぼ同程度となりますので、特に還元率が低いということはありません。ただ、楽天やAmazonのクレジットカードと比較すると、還元率がやや低いと感じられるかもしれませんが、ネットモール系のポイントは利用が限られますので、三井住友VISAカードのポイント還元率は、おおむね他のクレジットカードと同程度と言えます。

三井住友VISAカードでポイントを取得するには?

買い物やショッピングで取得

買い物やショッピングでクレジットカードを利用すると、1,000円に付き1ポイントが付与されます。他のクレジットカードでは、1,000円以下は切り捨てというカードもありますが、三井住友VISAカードでは、1ヶ月間の利用金額を合算して獲得ポイントを算出しますので、100円や200円といった1,000円以下の少額利用でも、1ヶ月単位でそれらが合算されますので、取りこぼしの少ないクレジットカードと言えます。

各ステージごとのボーナスポイントによる取得

三井住友VISAカードでは、年間のクレジットカードの利用金額に応じて、「V1」「V2」「V3」の各ステージが設定されます。設定されたステージごとに、通常の獲得ポイント以外にボーナスポイントが付与されます。ボーナスポイントの還元率は、おおむねV1で+0.05%、V2で+0.075%、V3で+0.15%になります。

各ステージごとのボーナスポイント

V1(年間50万円~100万円未満)
50万円で50ポイント、以降10万円ごとに10ポイント
プライムゴールド、ゴールドカード、プラチナカードの場合は50万円で100ポイント、以降10万円ごとに20ポイント

V2(年間100万円~300万円未満)
50万円で75ポイント、以降10万円ごとに15ポイント
プライムゴールド、ゴールドカード、プラチナカードの場合は50万円で150ポイント、以降10万円ごとに30ポイント

V3(年間300万円以上)
50万円で150ポイント、以降10万円ごとに30ポイント
プライムゴールド、ゴールドカード、プラチナカードの場合は50万円で300ポイント、以降10万円ごとに60ポイント

電子マネーのiD、WAONを利用してポイント取得

三井住友VISAカードには、通常のクレジットカード機能の他に、電子マネーを利用することができます。これらの電子マネーを利用する際は、追加カードとして新たに申し込みを行います。電子マネーのiDは、「専用カード」「カード一体型」「携帯型」から選べるようになっていますので、ご希望に合わせて利用することができます。
・iD:1,000円に付き1ポイント(1ポイント5円換算)
・WAON:200円に付き1ポイント(1ポイント1円換算)

ポイントUPモール(オンラインモール)でポイント取得

三井住友VISAカードでは、専用のオンラインショッピングモール(ポイントUPモール)を利用すると、通常1,000円に付き1ポイントのポイント取得が、利用するショップによって2倍~20倍まで付与されるようになります。また、各ショップの平均では、おおむね4倍~5倍程度になりますので、ポイントUPモールを利用すると、ポイント還元率が2%~3%前後まで引き上げられます。ポイントUPとなる店舗も、楽天市場やYahooショッピング、Amazonなどの大手ショッピングモールはもちろん、その他にも1000店舗以上ありますので、冠婚葬祭やプレゼントなど、様々なシーンで活用することができます。

その他のポイント取得

その他、三井住友VISAカードでは、クレジットカードの支払いをリボ払いに変更、又はマイペイす・リボに登録し、手数料が発生すると、ポイントが2倍になります。そのため、利用の仕方によっては、支払う手数料よりも付与されるポイントのほうが多くなることもあります。

三井住友VISAカードでポイントを交換するには?

三井住友VISAカードで、獲得したポイントを交換するには、Vpass(ブイパス)にログイン後、「ポイントをチェックする」から「ポイントを使う」をクリックしてポイントを交換します。

三井住友VISAカードのポイント交換で利用できるのは、景品カタログから好きな商品を選ぶか、マイレージの移行や提携サービスへのポイント移行、キャッシュバックのどれかになります。

そこで、ポイント交換で1番おすすめなのは、インターネットからVpass(ブイパス)にログイン後、キャッシュバックサービスでiDバリューを選択し、申し込みを行うのが良いでしょう。iDバリューなら、面倒な手続き等がなく、1ポイント5円でそのままキャッシュバックされますので、1番効率よくポイント交換ができるサービスとなります。

また、最低200ポイント(1,000円相当)からキャッシュバックの申し込みができますので、貯まったポイントをこまめに交換することもできます。

ただ、iDバリューでキャッシュバックを利用するには、三井住友カードiDを利用していることが条件となりますので、三井住友カードiDを利用していない場合には、iDバリューのキャッシュバックは利用することができません。

その場合には、「景品交換」から通常コースで検索し、三井住友プレミアムギフトカードコースを選択するのが良いでしょう。

ギフトカードは最低600ポイントからの交換とはなりますが、こちらも1ポイント5円でそのまま交換することができます。特にポイントが多くなれば、その分、還元率が高くなるということはありませんので、貯まったポイントはその都度、ギフトカードに交換されることをおすすめします。

三井住友VISAカードのポイント交換時の注意点

三井住友VISAカードのポイント交換では、上記以外の方法で交換すると、ポイント還元率が低くなることがあります。特に、通常のキャッシュバックでは、クレジットカードで利用した代金からキャッシュバックを受けることができますが、通常のキャッシュバックでは1ポイント3円ですから、非常に低い還元率となります。

仮に1000ポイントを通常のキャッシュバックで申し込むと、3,000円のキャッシュバック(割引)を受けることはできますが、これがiDバリューなら、同じ1000ポイントでも5,000円のキャッシュバックを受けることができるのです。

通常のキャッシュバックは、クレジットカードの代金からのキャッシュバックとなりますので、比較的使いやすいサービスではありますが、キャッシュバックを行う場合には、必ずiDバリューを利用されることをおすすめします。また、ポイント移行サービスでは、ポイントを移行するための手数料がかかる場合もありますので、貯まったポイントはiDバリューかギフトカードに交換されることをおすすめします。

三井住友VISAカードのポイント還元率はどうなの?

三井住友VISAカードのポイント還元率は、一般的なクレジットカードとほぼ同程度となりますので、クレジットカードを利用する際に損をしているということはないでしょう。

また、三井住友VISAカードは1ヶ月間の利用金額を合算してポイントを付与していますので、クレジットカードで少額の決済をよく利用する方、あるいは、iDを利用してスーパーやコンビニなどを利用する方は、他のクレジットカードを利用するよりも、ポイントが貯まりやすい傾向があります。

他社のクレジットカードでは、ポイント還元率が同じ1,000円に付き1ポイント(5円換算)でも、1決済ごとにポイントを付与するクレジットカードの場合、1,000円以下の少額決済では、なかなかポイントが貯まらないといったケースもありますので注意が必要です。

その他にも、三井住友VISAカードは、頻繁にネット通販を利用される方なら、非常にポイントが貯まりやすいクレジットカードと言えます。これは、三井住友VISAカードにはポイントUPモールがありますので、通常よりもかなりお得に利用することができます。

これまでの事例でも、ネット通販をよく利用される方、あるいは買い物をネット中心に行っている方のポイント還元率の平均は、おおむね2%~3%前後となっていますので、意識的にポイントUPモールを利用することで、さらにお得に活用することができます。

三井住友VISAカードは、通常のクレジットカード機能の他にも、電子マネーのiDやWAONが利用でき、尚且つ学生や主婦の方でも利用できるカードとなりますので、必ず取得しておきたいクレジットカードと言えるでしょう。

三井住友VISAカードは世界で一番使えるクレジットカード

ゴールドカードなら信頼の三井住友VISAゴールドカード

このページの先頭へ