アコム

【シンキ300万円可決】会社経営者が税金・社会保険・給料支払いで

オーナーズセレクトカード
年齢・性別 55歳男性
職業 製造業(会社経営者)
勤続年数 18年
年収 580万円
クレジットカードの有無 4枚(利用限度枠240万円)
他社の借入金額 なし 融資金額 シンキ(オーナーズセレクトカード)で300万円可決(総量規制対象外)

55歳の製造業(会社経営者)がキャッシングできた理由

一般的に、会社を経営していると、毎月様々な経費がかかるようになります。
たとえば、従業員の給料やボーナス、法人税や法人住民税、事業税や消費税などの税金、社会保険料や雇用保険料の支払い、家賃や光熱費、さらには仕入れのコストや広告費、宣伝費もかかります。

しかも、中小企業のほとんどが「株主=社長」となりますので、会社経営者は社長個人のお金を使って、毎月の経費を支払っているとも言えます。

それほど、「会社を経営する」ということに対して、様々なお金がかかるということなのです。

ビジネクストなら総量規制対象外!無担保・無保証(担保なし・保証人なし)

銀行が貸してくれない!?それでも大丈夫?

会社を経営している方の多くが、銀行や信用金庫、政策金融公庫などから、何らかの融資を受けて会社を経営しています。

しかし、銀行や信用金庫からの融資は、いつでも受けられるというものではありません。経営が黒字の時は、比較的柔軟に対応してもらえますが、逆に赤字が続いている会社では、ほぼ融資を断られることが多いのが現状なのです。

ただ、銀行や信用金庫で融資を断られたからといって、他の融資も同じように断られるというものではありません。そんな時は、事業者向け・会社経営者向けのキャッシングを専門に行っている金融会社に申し込みを行うことをおすすめします。

事業者ローンで運転資金を借り入れするには?

今回のこの方も、銀行や信用金庫からの融資を断られて非常に困っていた時に、事業者ローンのオーナーズセレクトカードに申し込みを行ったことで、300万円の融資を受けることができました。

事業者ローンで融資を受けることができたことで、未払いとなっていた税金や社会保険料、従業員への給料などを遅れずに支払うことができたのです。

しかも、事業者ローンは総量規制の対象外となりますので、通常のキャッシングであれば年収の3分の1までの規制がありますが、事業者ローンでは年収の3分の1を超えた融資が認められているのです。極端な話をすれば、申し込みを行った金融会社が融資可能と判断すれば、年収と同じだけの融資を受けることも、年収の2倍~3倍の融資を受けることも可能なのです。

オーナーズセレクトカードなら、無担保・無保証で即日融資も可能なサービスとなりますので、急ぎで運転資金が必要な場合でも、特に慌てることなく、安心して利用することができるでしょう。

ビジネクストなら総量規制対象外!無担保・無保証(担保なし・保証人なし)

このページの先頭へ