アコム

【ノーローン20万円可決】フリーターのコンビニ店員が即日融資

シンキ
年齢・性別 22歳男性
職業 コンビニ店員(フリーター)
勤続年数 1年半
年収 120万円
クレジットカードの有無 1枚(利用限度枠20万円)
他社の借入金額 なし 融資金額 ノーローンで20万円可決

22歳のコンビニ店員(フリーター)がキャッシングできた理由

キャッシングの審査では、大前提として仕事をしていること、毎月の収入があることが借り入れをする際の条件となります。

ただこれは、会社員でなければならない、正社員でなければならないということはありませんので、パートやアルバイトの方でもキャッシングを利用することができますし、派遣社員や契約社員の方でも融資を受けることができます。

今回のこの方も、フリーターでコンビニでアルバイトをしている方ですが、毎月10万円前後の収入があることで、キャッシングを利用することができました。

モビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

キャッシングの利用枠はどうやって決まるの?

キャッシングの申し込みを行い、審査に通ると、その方に合わせた利用枠が設定されます。

キャッシングの利用枠は、他社の利用状況や返済状況など、様々な要因によって決まりますが、その中でも1番大きな要因は「毎月の収入(年収)」になります。

現在は、総量規制によって、キャッシングができる金額は、年収の3分の1までと決められていますので、どれだけ他の条件が整っていても、収入が少ないという方は、キャッシングで利用できる利用枠も少なくなります。

またこれは、他社の利用も含めて年収の3分の1までとなりますので、既に他社のキャッシングサービスを利用している場合には、それらを合算して利用枠が算出されます。

キャッシングの利用枠を増やすにはどうしたらいいの?

キャッシングの利用枠を増やすには、まずは年収をアップさせることが重要です。

特に、今回の方のように、フリーターでアルバイトをしているという方の多くが、時給で仕事をしていると予想されますが、一般的にアルバイトやパートでは、何年経ってもなかなか時給が上がらず、年収もほとんど変わらないのが現状です。

そのため、現在フリーターで仕事をしている方は、アルバイトをしながら次の仕事を探したり、正社員の仕事を見つけることも重要となります。

現在は景気が悪く、なかなか仕事が見つからないという場合もありますが、長く続けられる仕事をいち早く見つけて、毎月の収入を増やしていくことで、必然的にキャッシングで利用できる融資枠も増加していくこととなります。

条件の良いキャッシングを利用するためにも、安定した仕事を見つけることも重要なのです。

モビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

このページの先頭へ