アコム

楽天カードでキャッシング申し込みできる?利用条件・必要書類

楽天カード楽天カードを利用されている方で、「キャッシングが利用できない」「買い物でしか使えない」と思われている方も多いのではないでしょうか。

楽天カードは年会費が永年無料で、楽天市場のポイントが貯まりやすいことから、他のクレジットカードと比較しても非常にお得なカードです。

また、学生の方や主婦の方でも取得しやすいクレジットカードとしても有名で、普段からネット通販などを利用されている方には、おすすめのクレジットカードと言えます。

ただ、楽天カードはクレジットカードとなりますので、主に買い物などのショッピングで利用する目的のカードとなります。そのため、長く楽天カードを利用されている方でも、キャッシングの利用方法がわからなかった、キャッシングが利用できることを知らなかったという方も多いのです。

そこで、楽天カードでキャッシングを利用する際の申し込み方法をまとめてみました。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

楽天カードでキャッシングの申し込みはできる?

楽天カードでキャッシングの申し込みは可能です。
また、既に楽天カードを持っている方がキャッシングを追加することも、新規で楽天カードに申し込みを行い、カード発行と同時にキャッシングを利用することもできます。

クレジットカードでキャッシング申し込みはできる?必要書類は?

既に楽天カードを持っている方が新たにキャッシングを利用する場合

    既に楽天カードを持っている方は、楽天e-NAVIにログイン後、ご利用可能枠の変更からキャッシング枠を追加することができます。ただ、口座振替手続きをまだ行っていない場合には、キャッシング枠の追加と口座振替手続きのそれぞれが必要となります。

新規で楽天カードに申込み、ショッピングとキャッシングの両方を利用する場合

    これから楽天カードに新規で申し込みを行い、ショッピングとキャッシングの両方を希望する方は、申し込み画面で名前や住所を入力する際に、キャッシングサービスについての箇所に希望の金額を入力します。その後も通常どおり入力を進めていくと、審査が通ってカードが発行された際に、ショッピングとキャッシングのそれぞれが利用できるクレジットカードがお手元に届きます。
    楽天カードの新規申し込みページ

楽天カードでキャッシングするには?

    楽天カードでキャッシングを利用するためには、クレジットカードにキャッシング枠を追加する必要があります。キャッシング枠を追加する際は、所定のカード審査がありますので、場合によってはキャッシング枠を利用できない場合もあります。
    また、新規で楽天カードに申し込みを行い、カード発行と同時にキャッシング枠を希望した場合、審査の結果によってはカードすら発行されないというケースもあります。特に、ショッピングだけではなく、キャッシングも希望する際には、ご自身の収入を証明する書類(収入証明書)も必要になる場合があります。キャッシング枠の追加には、かなり審査に時間もかかりますので、ある程度、余裕を持って申し込みを行う必要があります。

楽天カードのキャッシングはいつから使えるの?

既に、楽天カードを持っていて、新たにキャッシング枠を追加した場合、実際にキャッシングが利用できるようになるまでは、おおむね数週間~1ヶ月ほどかかるようになります。

また、新たに楽天カードに申し込みを行い、ショッピングとキャッシングの両方を希望した場合にも、おおよそ申し込みからカードが届くまでは1ヶ月~1ヶ月半程度かかります。

楽天カードは、ショッピングのみを希望した場合には、比較的早く審査結果も分かりますし、カード発行までも早い傾向にあります。しかし、ショッピングとキャッシングの両方を希望した場合には、クレジットカードとキャッシングのそれぞれで審査を行う必要があり、カードが発行されるまでには、若干時間がかかる傾向にあります。

楽天カードの審査に通らないこともあるの?

楽天カードに限らず、クレジットカードの発行には所定の審査がありますので、申し込めば必ずカードが発行されるというものではありません。

特にキャッシング枠を追加した場合には、その方の年収(収入)や他社の利用状況、返済状況によっても審査が異なりますので、もしカード審査に不安があるようであれば、新規で申し込む際にはキャッシング枠の設定は0円とするほうが良いでしょう。

楽天カードのキャッシングでは、その後、審査に通過し、無事にカードが発行されて手元に届いてから、改めてキャッシング枠の追加をすることができます。キャッシング枠の設定は、楽天e-NAVIから申し込みが可能ですので、まずはカード発行を優先して進めるというのも方法の1つとなります。

クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠の違い

一般的にクレジットカードには、買い物を目的としたショッピング枠と、お金を借りる目的のキャッシング枠の2つがあります。

そこで、クレジットカードの申し込みをした際に、キャッシング枠があるのか、それともキャッシング枠がないのかによって、その後の審査が大きく異なるようになります。

これは、クレジットカードのショッピング枠では割賦販売法が適用されるのに対し、キャッシング枠には総量規制が適用されるため、ショッピングとキャッシングのそれぞれを希望した申し込みがあった場合に、割賦販売法と総量規制の2つのルールに沿って審査を進めなければならないためです。

割賦販売法とは?クレジットカードの年間支払可能見込額とは

総量規制とは?総量規制対象外キャッシング・カードローンの利点

カードを発行するためには、これら2つの審査に通過する必要がありますので、クレジットカードのキャッシング枠の設定は、通常よりも時間がかかることが多くなるのです。

また、場合によっては、カードが発行されない、キャッシングの希望が30万円なのに10万円しか利用できない、あるいはキャッシングを希望したのに利用枠が0円(利用できない)というケースもあります。

安心してキャッシングを利用するなら?

楽天カードに限らず、クレジットカードのキャッシング枠の利用は、その方の収入や年収、他社の利用状況によっては、利用枠が大幅に減額されたり、キャッシング枠を利用できなかったり、カードが発行されないという場合もあります。

また、クレジットカードのキャッシング枠は、キャッシングを利用できるようになるまで、かなり時間がかかるものとなります。

そのため、「今日中にお金が必要」「今週中にまとまった金額を借りたい」というケースでは、クレジットカードのキャッシング枠は、かなり利用しにくいサービスと言えます。もちろん、1度審査に通ってしまえば、いつでも利用することはできますが、最初に利用開始となるまでが非常に時間がかかるのです。

そこで、急ぎでキャッシングを利用するなら、モビットプロミスが良いでしょう。

どちらのサービスも即日でキャッシングを利用することができ、しかもモビットならWEB完結、プロミスならWEB契約で申し込みを行うことで、申し込み当日中の振り込み融資も可能なのです。

特にモビットとプロミスは、申し込みから審査結果までが非常に早い傾向にありますので、すぐにお金を借りたいという場合にも、かなり役に立つサービスと言えます。

クレジットカードとは、買い物などのショッピングで利用することを目的としたカードとなりますので、クレジットカードのキャッシング枠は、あくまでもショッピングの補助的なサービスの1つです。

万が一のためにも、ショッピングはクレジットカード、キャッシングはキャッシングサービスというように、それぞれを分けて利用することが重要なのです。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

このページの先頭へ