アコム

やばい!クレジットカードの引き落としに遅れそうな時の対処法

クレジットカードを利用していると、毎月の引き落としに遅れそうな時ってありますよね。仕事が忙しくてなかなか銀行に行けない、持ち合わせがない、引き落とし分のお金がないなど、誰でも1度や2度は経験があるのではないでしょうか。

しかし、クレジットカードの引き落としに間に合わないということは、決められた期日までに支払いができなかったことになり、その月の支払いは「延滞」ということになります。

クレジットカードの支払状況や利用状況は、各カード会社が提携している個人信用情報機関に全て記録されますので、仮に延滞ということになれば、あなた自身の信用が著しく低下することになります。

また、個人信用情報機関の記録は、たとえカードを解約したとしても、最大5年間も保存されることになりますので、今後のクレジットカード利用やクレジットローンの利用ができなくなる可能性もあります。

モビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

クレジットカードの利用は信用が第一

カードの利用では、決められた期日に決められた金額を支払うことが出来なければ、カード会社との約束が守られなかったということになり、私たち1人1人のカード利用状況を管理している個人信用情報機関に延滞の記録が残ることになります。

これは、クレジットカードの引き落としでもキャッシングの支払いでも、クレジットローンでも同じですが、こういったクレジットやローンでは無担保・無保証で利用しているわけですから、利用に際しては何よりも信用が重視されます。

特にクレジットカードの利用では、毎月の支払い実績によって、その後の増枠や更新にも大きく影響しますので、毎月の支払いだけは遅れずに行わなければならないのです。

しかし、万が一クレジットカードの引き落としに遅れそうな場合、毎月の支払いに間に合いそうにない場合には、一時的にでもお金を用意して返済することが重要です。

困った!カードの引き落としに遅れそうな時は?

そこで、もし毎月の引き落としに遅れそうな場合、毎月の支払いに間に合いそうもない場合には、クレジットカードとは異なる性質を持つキャッシングサービスを利用することをおすすめします。

ここで言うキャッシングサービスとは、アコムやプロミス、アイフルなどの一般的なキャッシングサービスを指しますが、原則としてこれらのサービスでは、クレジットカードのショッピング枠について審査の対象としないことが多いのです。

これは、クレジットカードのショッピング枠は割賦販売法、お金を借りるキャッシングでは総量規制というように、それぞれ異なるルールが適用されるためで、買い物などで利用するショッピング枠と、直接お金を借りるキャッシングでは、それぞれ別で考えるということです。

そのため、仮にクレジットカードのショッピング枠で支払いの延滞があったとしても、キャッシングの審査にはほとんど影響せず、通常どおりキャッシングを利用することができるというものです。

そこで、クレジットカードのショッピング枠で、支払いが遅れそうな場合、間に合いそうにない場合には、一時的にキャッシングを利用して毎月の引き落としに間に合わせることで、これまでどおり支払いの実績を積むことができるのです。

キャッシングを利用する場合のおすすめは?

キャッシングを利用する場合に、「どこのキャッシングでも同じ」というわけではありません。

仮に、申し込みをしても審査が長引いた場合、当日中のキャッシングや即日での融資がなされず、結局はカードの支払いに間に合わないことも考えられます。また、キャッシングサービスによっては審査NGとなるケースもありますので、どこに申し込んでも同じとはならないのです。

そこで、急な出費や即日でのキャッシングなら、アコムモビットプロミスが良いでしょう。

どちらも即日でキャッシングが可能で、尚且つ申し込みから審査完了までも早いサービスとなりますので、どうしても今日中にお金が必要という場合でも、安心して利用することができます。

ただ、即日キャッシングを利用する場合は、モビットならWEB完結、プロミスならWEB契約で、インターネットから申し込みを行うことを忘れないでください。逆に、それ以外の申し込みでは、近くの店舗に来店しなければならなかったり、振り込み融資ができなかったりと、スムーズなキャッシングが難しくなる場合もあります。

そのため、申し込み時はモビットならWEB完結、プロミスならWEB契約で行うことが重要なのです。

何が何でも支払いの遅れ・延滞は絶対にしないこと

現在は、様々な場面でクレジットカードを利用する機会があり、カード社会と呼ばれるほど、クレジットカードは利用頻度が高いものです。

しかし毎月の支払いが遅れたことで、その後カードの利用が停止され、新たなカードも作れない状態となったら、今後の生活はどうするのでしょうか。もちろん、全ての買い物を現金で支払えば、たとえクレジットカードを持っていなくても、それほど不便さを感じないかもしれません。

ただ、数万円~数十万円、数十万円~数百万円といった大きな買い物をする場合にも、全て現金で支払わなければならないことは、かなり大変なことではないでしょうか。

支払いが遅れるということは、信用を失うということです。
信用とは、長い年月をかけて積み重ねていくものですが、信用を失うのは一瞬です。

だからこそ、何が何でも支払いは遅れないということが最も重要なことなのです。

モビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

プロミスのキャッシングなら来店不要で即日振り込み融資も可能

このページの先頭へ