アコム

出産祝いの金額は?予算や相場、年齢別・関係別・男の子・女の子の違いは?

身内や友人など、身近な人の出産はおめでたいことですので、赤ちゃんの誕生を祝って出産祝いを用意する方は多いですよね。

ただ、出産祝いでどのくらいの金額を包めば良いのか悩むという方も少なくないのではないでしょうか。

出産祝いは、自分の年齢や相手との関係によって、相場が変わってきます。

そこで、出産祝いの金額について、年齢別や関係別、男の子や女の子への出産祝いの予算や相場についてまとめました。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

出産祝いの金額は?

出産祝いの金額は、特に明確な決まりがあるというわけではありませんので、絶対にいくらでなければならないということはありません。

ただ、一般的な出産祝いのおおよその相場というものはありますので、あまり相場から外れた金額を渡すと、相手から非常識だと思われかねませんので、注意が必要です。

また、出産祝いの金額は、高ければ良いというものではなく、あまりに高額だとお返しで悩ませてしまう可能性もあります。

かといって、安すぎるものは失礼になる場合もありますので、年齢や関係性による相場を考慮して金額を決めるようにしましょう。

年齢別や関係別の出産祝いの予算や相場は?

出産祝いは、現金で渡す場合もあれば、商品券や品物で渡す場合もありますが、一般的な予算としては数千円~数万円程度です。

実際の金額は年齢や関係性によって異なり、基本的にはあげる側の年齢が上がる程相場も高くなります。

また、兄弟なら10,000円~50,000円、親戚は10,000円~30,000円、友人の場合は5,000円~10,000円程度が相場です。会社の同僚や上司への出産祝いは3,000円~10,000円程度、近所の人への出産祝いは3,000円~5,000円程度が相場です。

自分の子供が出産した場合は、10万円以上のお祝いや高額なベビー用品を渡す場合も少なくありませんので、相場はあってないようなものでしょう。

出産祝いの平均額の違い

年齢別の出産祝いの金額
20代 3,000円~5,000円
30代 5,000円~10,000円
40代 10,000円~30,000円
50代以降 10,000円~30,000円以上
関係別の出産祝いの金額
30,000円~100,000円以上
兄弟 10,000円~50,000円
親戚 10,000円~30,000円
友人 5,000円~10,000円
会社関係 3,000円~10,000円
近所 3,000円~5,000円

男の子と女の子で出産祝いの金額は違う?

生まれた赤ちゃんが男の子の場合と女の子の場合で、出産祝いの金額が異なるということはありません。

ただ、出産祝いを現金ではなく、品物で贈る場合は、男の子用や女の子用で色味などに注意する必要があります。

また、もし仮に双子の赤ちゃんが産まれた場合、出産祝いの金額は通常の1.5倍程度にするのが一般的です。

もちろん、単純に2倍にしても良いのですが、金額が多すぎると後からお返しが大変になりますので、現金と品物にするなど、明確な金額が分かりにくいように工夫すると良いでしょう。

出産祝いの金額で避けた方が良い数字は?

出産祝いの相場は、親や兄弟、親戚などの身内以外であれば、おおよそ3,000円~10,000円程度ですが、3,000円~10,000円の間ならいくらでも良いというわけではありません。

出産祝いでは、「4」と「9」の付く数字は、死や苦しみを連想させますので、避けるべき金額とされています。

そのため、4,000円や9,000円、また数人で贈る場合も40,000円や90,000円といった金額を渡すのは、絶対に止めましょう。

また、お祝いの金額は、基本的には奇数とされていますので、10,000円以下の場合は3,000円、5,000円、7,000円で渡すように注意しましょう。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

プロミスのキャッシングなら来店不要で即日振り込み融資も可能

このページの先頭へ