アコム

部屋食とは?旅館・宿・ホテルの部屋食の意味は?メリット・デメリットは?

部屋食とは、宿泊する部屋に料理を運んでもらい、食事をするスタイルのことです。

一般的な旅館やホテルでは、部屋食にするか、レストランや食事処で食事をするかを選ぶことができる場合が多くあります。

部屋食には良い面もありますが、悪い面もありますので、部屋食と会場食のどちらを選ぶかは人それぞれ異なります。

そこで、部屋食について、また旅館や宿、ホテルの部屋食の意味、部屋食のメリットやデメリットについてまとめました。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

部屋食とは?旅館や宿、ホテルの部屋食の意味は?

部屋食は、旅館やホテルなどに宿泊した際に、部屋に料理を運んでもらって食事をするという意味です。

部屋食というと、高級旅館が提供しているサービスというイメージがありますが、現在は一般的な旅館や温泉宿、ホテルなどでも行っています。

部屋食に対して、旅館やホテルの食事処やレストランに自分が足を運んで食べる食事は会場食と呼ばれています。旅館やホテルでは、部屋食を提供している場合もあれば、会場食のみという場合もあります。

そのため、部屋で食事をとりたいという希望があれば、予め部屋食に対応している宿かどうかを事前に確認しておく必要があります。

部屋食のメリットとデメリットは?

部屋食は、大勢の宿泊客が集まる食事処で食事をするよりも、どことなく高級感があり、贅沢気分が味わえますよね。

そのため、旅館やホテルに宿泊した際に部屋食を希望する方は現在も多いのですが、一方で部屋食を避ける方も少なくありません。

部屋食にするかどうかを選択する際には、メリットとデメリットの両方を考慮して決めると良いでしょう。

部屋食のメリット

ゆっくりと食事ができる
    部屋食の一番のメリットは、自分の部屋でゆっくりと落ち着いて食事ができるという点です。特に規模の大きな旅館やホテルの場合、食事処やレストランがかなり混雑してしまいます。そのため、なかなかゆっくりと食事ができないことも多くあります。部屋食にすると、周囲の目を気にせず、ゆったりと過ごすことができますので、一人旅の方や静かに食事をしたい方、家族連れの方などに人気があります。
仲居さんから料理の説明を受けられる
    部屋食にすると、仲居さんが料理を運んできた際に、料理の説明を受けることができます。旅館やホテルのランクにもよりますが、懐石料理のように一品一品提供される場合は、お品書きに沿って食材や調理方法など詳しい説明をしてもらうことができますので、食を楽しみたい方にはとても魅力的です。
化粧や服装を気にしなくて良い
    部屋食は、外のレストランなどに出向く必要がありませんので、人目を気にせず浴衣や部屋着でくつろぎながら食事ができます。また、女性の方はせっかく温泉に入ったのに、食事に行くためにまた化粧をしなければならないという煩わしさもありません。

部屋食のデメリット

部屋に料理の臭いがこもる
    部屋食のデメリットとして多くの方が挙げるのが、料理の臭いが部屋にこもってしまうということです。部屋で食事をするわけですから、当然部屋には料理の臭いが充満します。人によっては食べ物の臭いがこもった部屋で寝たくないという方もいますので、部屋食のデメリットの1つと言えるでしょう。
仲居さんが何度も出入りする
    部屋食では仲居さんが配膳をしてくれますが、一度で全ての料理を持って来てくれる場合もあれば、一品ずつ提供される場合もあります。ただ、一品ずつ料理を持ってくる場合は、仲居さんが何度も部屋を出入りすることになります。そのため、出入りが気になって落ち着いて食べられない、あるいは仲居さんの配膳中に手持無沙汰になるのが苦手という方もいます。
料金が高くなる
    部屋食は仲居さんが料理を配膳する手間があるのはもちろん、食材なども高級なものが使われていますので、会場食よりも料金が高く設定されているのが一般的です。大手のホテル・旅館の予約サイトじゃらんによると、箱根温泉で夕食を部屋食に指定した場合、最安値の1泊の料金は1人1万円前後、部屋食を指定しない場合は1人7千円~9千円となっています。ホテルや旅館のランクなどによっても異なりますが、部屋食の方が会場食よりも1人千円~2千円程度高くなると言えるでしょう。

小さな子供やお年寄りがいるなら部屋食がおすすめ

部屋食は周囲に気を使わず、食事を楽しむことが出来る魅力的なサービスです。

特に、小さなお子さんが一緒の場合は、食事処やレストランで食事をすると何かと周囲に気を使う必要がありますよね。また、子供が会場内を走り回ってケガをする可能性もあるでしょう。

また、お年寄りも、部屋で食事をとれば、会場までの距離を移動する必要がありませんのでかなり楽です。

そのため、小さなお子さんやお年寄りが一緒の場合は、少し贅沢をしても部屋食の方が便利です。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

プロミスのキャッシングなら来店不要で即日振り込み融資も可能

このページの先頭へ