アコム

引っ越し費用はいくら?一人暮らし・単身の総額や相場、初期費用は?

引っ越し費用は、距離や荷物の量などいくつかの要因によって決まります。

進学や就職、転勤などで一人暮らしをする際には、単身の引っ越し費用や初期費用の相場など、総額いくら掛かるのか気になりますよね。

特に、初めての一人暮らしで引っ越しをする方は、どのくらいの費用が必要なのかよく分からないという方も多いでしょう。

そこで、引っ越し費用はいくらなのか、また一人暮らしや単身の引っ越しに掛かる総額や相場、初期費用についてまとめました。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

引っ越し費用はいくら?

引っ越し費用がいくらになるのかは、移動する距離や運搬する荷物量の他、引っ越しをする時期によっても異なります。

つまり、引っ越し先が近いか遠いか、持って行く荷物の量が多いか少ないか、いつ引っ越すのかで引っ越し費用がおおよそ決まるということです。

また、荷造りを自分で行うのか業者に依頼するのかなど、依頼する引っ越し業者のプランの内容によっても費用は異なります。

引っ越し費用が決まる要因

移動距離
    現在住んでいる場所から引っ越し先までの距離が遠ければ遠い程、費用が掛かります。同じ市内で引っ越しをするよりも、市外や県外へ引っ越す方が費用が高くなります。
荷物の量
    荷物の量が多い程、トラックの容量や台数、運搬する作業員の人数が必要となりますので、その分料金が掛かります。そのため、通常は単身の引っ越しよりも家族単位での引っ越しの方が金額も高くなります。
時期
    引っ越し業者には繁忙期と呼ばれる時期があり、進学や就職などで引っ越しの依頼が多くなる3月と4月は、他の時期よりも業者が料金を高く設定しています。そのため、繁忙期に引っ越す際には他の時期よりも費用が高額になります。
依頼するプランの内容
    引っ越し業者では、各会社ごとに様々なプランを用意しています。荷物の運搬だけではなく、荷造りから全て業者が行ってくれるプランを希望すれば、当然その分料金が掛かります。

単身の引っ越しに掛かる料金の相場は?

単身の引っ越しでは、おおよそ2万円~5万円程度が料金の相場になります。ただ、単身の引っ越しでも荷物の量や移動する距離によって費用に差が出ます。

また、引っ越す時期が3月、4月の繁忙期の場合は、10万円前後の料金が掛かる場合もあります。

その他、単身の引っ越しでは、本人が荷物の運搬を手伝うなどの条件で、1万円以下の格安で引っ越しを依頼できる業者もあります。

一人暮らしの引っ越し費用

2月~5月の相場
同一市区町村内(移動距離20km未満) 1万円~3万円前後
同都道府県内(移動距離50km未満) 2万円~4万円前後
同都道府県外(移動距離50km以上) 3万円前後~
3月、4月の相場
同一市区町村内(移動距離20km未満) 2万円~4万円前後
同都道府県内(移動距離50km未満) 3万円~5万円前後
同都道府県外(移動距離50km以上) 4万円前後~

一人暮らしに必要な初期費用の総額は?

一人暮らしの引っ越しをする際には、引っ越し費用の他に初期費用が掛かります。初期費用とは、賃貸で部屋を借りるために、大家さんや不動産会やに支払う必要がある費用を指します。

初期費用の総額は、おおよそ家賃の5ヶ月~6ヶ月分が目安です。仮に、家賃が5万円の場合は、25万円~30万円程度の初期費用が掛かるということです。

初期費用には、敷金や礼金の他、前家賃や仲介手数料、鍵交換費用や火災保険料など様々な費用があります。

一人暮らしの主な初期費用

敷金・礼金
    敷金、礼金はそれぞれ家賃の1ヶ月分が相場です。敷金は退去時の修繕などに充てるために預けておくお金で、返金される場合もあります。礼金は大家さんへの謝礼ですが、最近は礼金0円という物件も多くなっています。
仲介手数料
    仲介手数料の相場は、家賃1ヶ月分です。仲介手数料は、部屋を契約する際に仲介した不動産会社などに支払う費用です。仲介業者を通さずに大家さんと直接契約をした場合は不要です。
前家賃
    前家賃は、翌月分の家賃という意味ですので、家賃1ヶ月分です。仮に4月に入居した場合は翌月5月分の家賃を前家賃として支払います。
日割り家賃
    日割り家賃は、月の途中で入居した際に支払う家賃で、金額は入居日から月末までの日数に応じて異なります。月初めの1日から入居した場合は掛かりません。
賃貸保証料
    賃貸保証料は、家賃の50%~60%が相場です。賃貸保証料は、物件の契約時に保証会社を利用した際に掛かる費用です。連帯保証人がいれば発生しない場合もあります。
火災保険料
    火災保険料の相場は、1万円~2万円程度です。火災保険料は火事や落雷による建物や家具の補償をしてくれる保険で、契約の際に加入を求められます。
鍵交換費用
    鍵交換費用は、1万円~2万円程度です。セキュリティー性能の高い鍵など、鍵の種類によっては2万円以上掛かる場合もあります。

引っ越し費用は現金での支払いが基本!

引っ越し費用をクレジットカードで支払おうと考えている方もいるかもしれませんが、引っ越し費用は、基本的には引っ越し当日の現金払いとなります。

カード払いに対応している引っ越し会社もありますが、1回払いのみで分割払いは不可といった制限を設けている場合も多くあります。

そのため、引っ越しをする際には、ある程度まとまった現金を用意しておく必要があるのです。

まとまった現金を用意するには

引っ越し費用としては、単身でも最低数万円、距離や荷物の量によっては10万円以上掛かります。

そこで、引っ越しを予定しているけれど、すぐに現金を用意するのが難しいという方は、カードローンがおすすめです。

アコムのカードローンは、土日や祝日も申し込みをすることができ、最短30分で審査回答が受けられますので、お急ぎの方でも安心です。

引っ越しは見積もりを比較することが重要!

引っ越し費用は、引っ越しを依頼する業者によっても大きく異なります。引っ越し会社は、それぞれサービス内容に特徴があり、得意な分野も異なります。

そのため、引っ越し費用を安く抑えたいという方は、複数の業者に見積もりを依頼して料金を比較することが重要です。

引越し侍では、全国200社以上の引っ越し会社と提携しており、対応が可能な業者に一斉に見積もりを依頼することが出来ます。

また、引越し侍は、最大10万円のキャッシュバックなど、お得なキャンペーンを行っていますので、引っ越しの料金を出来るだけ安く抑えたいという方におすすめです。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

プロミスのキャッシングなら来店不要で即日振り込み融資も可能

このページの先頭へ