アコム

モビットは外国人でも借りれる?外人でもモビットの審査に通る?

モビットモビットに申し込みをする際に、外国人でも借りることができるかどうか疑問に思われている方も多いのではないでしょうか。

モビットは、大手のキャッシングサービスとなりますので、様々な方が利用しているキャッシングではありますが、モビットは日本国内に住んでいる方を対象としたサービスです。

では、モビットは日本に住む外国人の方でも借りることができるのでしょうか。外人でもモビットの審査に通るのでしょうか。

モビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

モビットは外国人でも借りれる?

モビットは大手のキャッシングサービスということもあり、様々な方が利用しているキャッシングです。そのため、モビットは外国人だから借りれない、あるいは外人だから審査に通らないということはありません。外国人の方でも、モビットの申し込み条件や審査基準を満たすことができれば、通常どおりお金を借りることができます。

そこで、外国人の方がモビットで融資を受けるには、20歳以上で毎月安定した収入を得ていること(何らかの仕事をしていること)の他に、在留カード・特別永住者証明書が必要となります。

また、日本語でコミュニケーションが取れること、日本語の読み書きができることも重要なポイントです。

日本語で話ができること、日本語を理解していることも重要

モビットに申し込みを行うと、その後に電話で本人確認を行うこととなりますが、英語や中国語、フランス語やドイツ語しか話せないとなると、本人確認を行うことができなくなります。また、モビットで融資を受けるにはモビットと契約することになりますが、日本語の読み書きができないとなると、モビットの契約内容を把握することも困難となります。

特に外国人の方は、日本人よりも貸し倒れリスクが高くなりますので、返済能力があることはもちろんですが、今後も日本に住み続けること、日本語で会話ができること、日本語の読み書きができることが重要なのです。

外国人でもモビットの審査に通る?

モビットは、外国人の方でも条件を満たすことができれば、通常どおり融資を受けることが可能です。また、外国人の方がお金を借りるには、日本語を理解していること、日本語の読み書きができることも重要となりますので、いくつかの条件を満たすことでキャッシングを利用することができるようになります。

ただし、観光ビザのような短期間の滞在では、モビットでお金を借りることはできません。モビットに限らず、他のキャッシングも同様に、観光で日本に来ている外国人の方には融資をすることはできませんので、日本国内でキャッシングを利用する際には在留カード・特別永住者証明書が必須なのです。

外国人の方は、絶対にお金を借りることができないということはありませんが、日本人の審査よりも厳しくなる傾向がありますので、条件を満たしているかどうかを確認した上でモビットに申し込みされることをおすすめします。

モビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

このページの先頭へ