アコム

モビットは一括返済できる?一括返済の方法・振込先は?手数料は?

モビットモビットでキャッシングを利用した際に、毎月の返済ではなく一括返済ができるかどうか疑問に思われている方も多いのではないでしょうか。

モビットは大手のキャッシングサービスということもあり、銀行振り込みによる返済や提携ATMからの返済、口座振替による返済など、様々な返済方法を利用することができますが、モビットの返済は1ヶ月に1度で、返済日は5日、15日、25日、末日から支払日を選んで毎月決められた日に返済する流れとなります。

では、モビットは一括返済ができるのでしょうか。モビットの一括返済の方法について、振込先や手数料についてまとめました。

モビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

モビットは一括返済できる?

モビットの支払い方法は、「銀行振り込み」「提携ATMから入金」「口座振替」の3つが用意されています。モビットの支払い日は、毎月5日、15日、25日、末日の4つから支払日を自由に選ぶことができますが、モビットは毎月決められた日に返済する方式のキャッシングとなります。

ただ、モビットは「追加返済」ができるキャッシングサービスとなりますので、毎月の返済とは別で追加返済を行うことで一括返済が可能です。

また、モビットの追加返済はいつでも好きなタイミングで何回でも行うことができますので、今月は3万円の追加返済、来月は1万円の追加返済、再来月は5万円の追加返済というように余裕ができた時に返済することも可能ですし、今週は5千円の追加返済、来週は1万円の追加返済というように1ヶ月間に何度でも追加で返済をすることも可能です。

キャッシングは元金に対して利息がかかりますので、追加返済を行って元金を減らすことで、毎月均等で返済を行うよりも大幅に利息を圧縮することができるようになります。

モビットの一括返済の方法は?振込先や手数料は?

モビットの一括返済の方法は、銀行振り込みによる返済と提携ATMからの返済の2つがあります。モビットは全国に数多くの提携ATMがありますので、コンビニやスーパーなどの近くのATMからいつでも返済することができます。

また、モビットの振込先は、利用者ごとにそれぞれ異なりますので、モビットのコールセンター「0120-03-5000(営業時間9時~21時)」、又は「0120-24-7217(営業時間9時~21時)」に連絡して、モビット指定の振込先を確認してから銀行振り込みで一括返済を行う流れです。

ただし、モビットの返済で銀行振り込みを利用する際には、所定の振込手数料が必要です。モビットの提携ATMを利用する際にも所定のATM手数料がかかりますので、モビットの返済は三井住友銀行のATMを利用されることをおすすめします。

モビットは、三井住友銀行グループの会社ということもあり、三井住友銀行のATMなら借入も返済もどちらも手数料が無料になりますので、一括返済を行う場合にも三井住友銀行のATMを利用するほうがお得です。

モビットのATM手数料を無料にするには?借入や返済を無料にするには?

モビットはいつでも一括返済ができる便利なキャッシング

モビットの返済は毎月1回の支払いが基本とはなりますが、いつでも追加返済を行うことができますので、モビットは非常に便利なキャッシングサービスです。極端に言えば、今日借りて今日中に全額を返済するということもできますし、今日借りて1週間後に全額を返済するということも可能です。

また、モビットは三井住友銀行のATMを利用することで、入金も出金も手数料無料でATMを利用できますので、モビットはATM手数料を気にせずにキャッシングを活用することができます。

三井住友銀行のATMは、土日・祝日でも営業していますので、かなり便利なATMです。支店や店舗によっては、24時間営業のATMもありますので、モビットを利用する際には手数料無料の三井住友銀行のATMを利用されることをおすすめします。

モビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

このページの先頭へ