アコム

アコムは無職でも借りれる?失業中や転職活動中でも審査に通る?

アコムアコムは、様々な方が利用している最大手のキャッシングサービスとなりますが、キャッシングを利用する際には「毎月安定した収入を得ていること」が融資を受ける条件となります。

また、アコムで借り入れをするには、返済能力があることも重要なポイントとなりますので、「何らかの仕事をしていること」も申し込みを行う際の条件となります。

では、アコムは無職でも借りれるのでしょうか。失業中や転職活動中でもアコムの審査に通るのでしょうか。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

アコムは無職でも借りれる?

アコムは、最大手のキャッシングサービスということもあり、一般的な会社員の方や公務員の方以外にも、自営業の方や個人事業主の方、アルバイトの方やパートの方、派遣社員の方や契約社員の方なども、通常どおりアコムを利用しています。

では、アコムは無職の方でも借りれるのかとなりますが、残念ながらアコムは無職の方への融資は行っていません。

これはアコムに限らず、他のキャッシングサービスやカードローンも同じで、全く収入がない無職の方への融資は行うことができなくなっているのです。そのため、直接お金を借りるキャッシングやカードローンは、何も仕事をしていない無職の方は利用することができないのです。

雑誌の広告やダイレクトメールなどで、「無職でもお金が借りられます!」「審査なしですぐに振り込みます!」というような内容の広告を目にすることもありますが、無職でも融資を行う金融会社はヤミ金などの違法業者となりますので注意が必要です。

アコムは失業中や転職活動中でも審査に通る?

アコムは、毎月安定した収入を得ていることが借り入れの条件となりますので、失業中の方や転職活動中の方は、原則としてアコムで融資を受けることができません。そのため、仮に失業中の方や転職活動中の方がアコムに申し込みをしても、審査に落ちてしまうこととなります。

ただし、失業中でも何らかのアルバイトを行っている場合、何らかの定期的な収入がある場合には、アコムで借り入れをすることができるようになります。

たとえば、次の仕事が決まるまでアルバイトをしているという方、正社員の仕事が見つかるまで派遣会社に登録して仕事をしているという方などは、現在の収入を元に融資を受けることができる可能性があります。

また、マンションやアパート、駐車場などの賃貸収入がある場合にも、アコムで融資を受けることができるようになります。賃貸収入は毎月の収入として認められるものとなりますので、失業中の方でも賃貸収入を得ている方は、通常どおりアコムに申し込みを行っても特に問題はないでしょう。

その際には、収入を得ていることを証明するためにも確定申告書などが必要になります。場合によっては、収入証明書の提出を求められないこともありますが、キャッシングの申し込みをする際には事前に準備しておくことをおすすめします。

失業保険や年金、仕送りは収入になる?

アコムでキャッシングを利用する際には、毎月安定した収入を得ていることが条件となりますが、アコムはアルバイトでもパートでも、契約社員でも派遣社員でも融資を受けることができますので、仮に失業中の方でも何らかの仕事をしている場合、毎月安定した収入を得ている場合には、アコムでキャッシングすることができます。

ただ、国からの失業保険や給付金、年金受給や親からの仕送りなどは、毎月の収入として認められませんので、何らかの仕事をして収入を得ていることが条件となります。

また、ギャンブルや博打などで得た収入も、通常の所得として認められませんので、あくまでも仕事をして得た収入があるかどうかが重要なポイントとなります。

まずは仕事をすること、仕事を探すこと

キャッシングを利用するには、仕事をしていることが条件となりますので、失業中の方や転職活動中の方は、まずは何らかの仕事をすることが重要です。アルバイトでもパートでも何らかの仕事をしながら次の仕事を探すことが、キャッシングを利用するための条件となります。

逆に、何も仕事をしていない場合には、どこに申し込みをしても融資を受けることができませんので、まずは仕事を決めて収入を得る土台を作ってからキャッシングに申し込みを行うことが重要なのです。

アコムは最大手のキャッシングサービスとなりますので、様々な方が利用している非常に安心なカードローンです。仕事を始めて毎月の収入が得られるようになれば、アコムで借り入れをすることも可能になるのです。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

このページの先頭へ