アコム

東京都民銀行パーソナルカードローンの口コミ評判・審査基準

東京都民銀行パーソナルカードローン東京都民銀行パーソナルカードローンは、東京都民銀行が発行しているカードローンとなりますが、東京都民銀行にはパーソナルカードローンの他にも、最大500万円まで融資可能な「Webカードローン」があります。

パーソナルカードローンは、利用限度額が30万円、50万円、100万円の3種類となりますので、大型カードローンのWebカードローンよりも申し込みをしやすいカードローンと言えるでしょう。

そこで、東京都民銀行パーソナルカードローンの口コミや評判、申し込み条件や審査基準などをまとめました。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

東京都民銀行パーソナルカードローンについて

東京都民銀行パーソナルカードローンは、東京都民銀行が個人向けに行っているカードローンですが、利用限度額が最大100万円までということもあり、同じ東京都民銀行のWebカードローンよりも、申し込み条件が緩和されているカードローンとなります。

また、パーソナルカードローンでは、融資金額や利用限度額に関係なく、固定金利となりますが、東京都民銀行との取引状況に応じて、最大2.0%の金利優遇があります。

そのため、東京都民銀行をメインバンクとして利用されている方には、非常に使い勝手の良いカードローンと言えるでしょう。

東京都民銀行パーソナルカードローンの審査について

東京都民銀行パーソナルカードローンの審査は、同じ東京都民銀行のWebカードローンよりも、申し込み条件が緩和されていますので、比較的収入が少ない方や勤続年数が短い方でも、パーソナルカードローンを利用することができる可能性があります。

また、パーソナルカードローンでは、会社員の方なら年収が150万円以上、個人事業主の方なら年収100万円以上が申し込み条件となります。勤続年数や営業年数も1年以上となりますので、他のカードローンと比較をしても、それほど厳しい印象がないカードローンと考えられます。

東京都民銀行パーソナルカードローンの申し込み条件

申し込み条件 次の1~5に該当し、かつ東京都民銀行の審査に適合し、とみん信用保証株式会社の保証が受けられる方
1.申込時の年齢が満20歳以上満60歳以下の方
2.日本国籍、又は永住権のある方
3.安定した収入が見込まれる方で、租税公課の滞納がない方
※前年の収入が下記金額であること
給与所得者の場合:年収150万円以上
個人事業主の場合:年収100万円以上
4.勤続(営業)年数1年以上の方
5.個人信用情報センターの事故情報の登録がない方
必要書類 1.本人確認資料
※運転免許証、パスポート、住民票、印鑑証明書、健康保険証+公共料金の領収証、又は請求書のいずれか
2.前年の所得を証明する書類
※住民税決定通知書、確定申告書控(税務署受付印のあるもの)の写、納税証明書、源泉徴収票のいずれか
借入限度額 30万円~100万円
※30万円、50万円、100万円の3種類
利用期間 1年更新(1年ごとに審査のうえ自動更新となります)
※満64歳以上での更新は行いません。
借入利率(実質年率) 固定金利:年9.8%
優遇金利 次の4項目のいずれかを東京都民銀行と取引きしていると、1項目につき年0.5%、最高年2.0%の融資利率を優遇します。※融資利率は半年ごとに見直し
1.公共料金(電気、ガス、水道、電話、NHK受信料)のうち3種類以上の自動支払
2.給料自動受取、又は年金自動受取
3.積立定期預金、又は財形預金
4.クレジットカード
返済方法 毎月7日(銀行休業日の場合は翌営業日)に前月7日(銀行休業日の場合は翌営業日)現在の利用残高に応じて指定の預金口座から返済金額を引き落とし
返済金額 50万円以下:1万円
50万円超100万円以下:2万円
保証会社 とみん信用保証株式会社

東京都民銀行の会社概要(平成26年3月31日現在)

名称 株式会社東京都民銀行
本店所在地 東京都港区六本木2丁目3番11号
資本金 48,120百万円
設立日 昭和26年12月
代表者 柿﨑 昭裕
従業員数 1,565人
店舗数 国内77

東京都民銀行パーソナルカードローンの口コミ・評判

東京都民銀行パーソナルカードローンの口コミや評判は、主に東京都民銀行をメインバンクとされている方の利用が見受けられました。また、一般的な会社員や公務員の方以外にも、派遣社員や契約社員の方もパーソナルカードローンを利用されているようです。

東京都民銀行パーソナルカードローンは、融資金額が最大100万円までのカードローンということもあり、気軽に申し込みをしやすいカードローンと言えるでしょう。

東京都民銀行パーソナルカードローンのまとめ

東京都民銀行パーソナルカードローンは、固定金利で最大100万円までのカードローンですが、パーソナルカードローンは同じ東京都民銀行のWebカードローンと比較をしても、申し込み条件等が緩和されている印象を受けます。

ただ、パーソナルカードローンは、即日融資が可能なカードローンではありませんので、急な出費でパーソナルカードローンを利用するというよりは、万が一のために予め作っておくといったカードローンとなります。

また、パーソナルカードローンは、東京都民銀行との取引状況に応じた金利の優遇がありますので、普段から東京都民銀行を利用されている方向けのカードローンと言えます。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

プロミスのキャッシングなら来店不要で即日振り込み融資も可能

このページの先頭へ