アコム

年収が高いほどキャッシングできる?収入と利用限度額の関係

キャッシングの審査では、申し込みを行った方の属性によって、融資が可能かどうかを判断します。また、利用限度額や利用可能枠も同様に、いくらまでキャッシングの利用ができるのかは、その方の年収(収入)によって大きく左右されます。

これは、貸金業法の総量規制によって定められているルールとなりますので、申し込みをした方が「500万円の融資を希望」「300万円のキャッシングを希望」として申し込みをしたとしても、借り入れができるだけの年収がない場合には、審査NGとしてキャッシング不可、又は融資金額の大幅な減額となります。

総量規制とは、その方の収入や他社の借り入れ状況によって、「あなたはいくらまで可能」「あなたはここまでならOK」というように、借り入れできる上限を一人一人に定めたものです。

ただ、借り入れできる上限が決まっているということは、キャッシングの申し込みを行う前から、既に「いくらまでなら融資可能なのか」を事前に把握することができるという意味でもあります。
アコムのキャッシングなら申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ!
ネットやATMから24時間いつでも借り入れ・返済が可能

年収(収入)と利用限度額の関係とは

以前は、その方の年収や毎月の収入に関係なく、キャッシング会社が融資可能と判断すれば、年収を超える金額をキャッシングすることもできました。

事実、数年前までは、年収400万円の方でも「借入件数15件、借入総額600万円」というケースや、年収600万円の方が「借入件数20件、借入総額1000万円以上」というケースもありました。

また、クレジットカードを20枚以上保有している方や、クレジットカードのショッピング枠の総額が年収の4倍~5倍を超える方もいました。

しかし現在では、総量規制によって、こういった年収を超える借り入れや収入を超える借り入れはできなくなりました。そのため、現在のキャッシング利用枠の設定は、その方の年収の3分の1を借り入れ上限と定めています。

これは、プロミスモビットなど、通常のキャッシングサービスはもちろんですが、クレジットカードのキャッシング枠も対象となりますので、仮にクレジットカードでキャッシングを利用している場合には、それらも含めて計算する必要があります。

    利用限度額の例(年収が300万円の場合)
    キャッシングが利用できる上限(利用限度額):100万円まで
    利用限度額の例(年収が500万円の場合)
    キャッシングが利用できる上限(利用限度額):166万円まで
    利用限度額の例(年収が700万円の場合)
    キャッシングが利用できる上限(利用限度額):233万円まで

ということは、年収が高いほどキャッシングができるってこと?

そこで、キャッシングを利用する際には、ご自身の年収から3分の1(33.3%)の金額を算出し、その金額がご自身のキャッシングできる最大値(利用限度額)となります。

つまり、年収が高ければ高いほど、キャッシングができる金額も増えていくことになります。

そのため、年収300万円の方よりも年収500万円の方のほうが、キャッシングができる利用額が大きくなりますし、年収500万円の方よりも年収700万円の方、年収700万円よりも年収1000万円の方・・・というように、その方の年収によってキャッシングの最大利用額が個別に定められているのです。

だったら、年収を偽ってでもキャッシングできるほうがよくない?

キャッシングの利用限度額や最大利用額は、その方の年収によって「あなたはいくらまで可能」と決まっています。

となると、「年収を偽ってしまえばいいのでは?」「年収をちょっと高めに申告すればどう?」と思われるかもしれませんが、キャッシング審査で年収を偽って申告し、キャッシングの利用枠を大きくするという方法は、おそらく現実的に不可能と言えるでしょう。

それは、キャッシングの利用で50万円以上の場合には、収入を証明する書類を提出することが義務付けられているからです。また、他社の利用を含めて100万円以上の借り入れ残高がある場合にも、同様に収入証明書の提出が必要となります。

そのため、50万円以下の申し込みで複数のキャッシングサービスを利用するという方法も不可能ではありませんが、現実的に考えると年収を偽ってキャッシングをすることは難しいと言えます。

借り入れ上限を把握することで、事前に利用できる金額がわかる

このように、キャッシングの申し込みでは、その方によって借り入れできる上限が決まっていますので、原則として上限を超えた利用をすることができません。

しかしこれは、言い換えればキャッシングの申し込みをする前に「いくらまで借りられるか」を把握することができるということでもあります。キャッシングで利用できる金額を把握するということは、むやみに申し込みをして何度も断られることがなくなりますし、借り入れできる金額の範囲内でキャッシングを活用できるということでもあります。

キャッシングは、「急な出費でお金が必要」「どうしても今日中にお金を借りたい」という場合には、非常に便利で頼りになるサービスです。

今後、キャッシングを利用する際には、まずはご自身の年収から借り入れ上限を算出し、いくらまで借りられるのかを把握した上で申し込みをされることをおすすめします。

アコムのキャッシングなら申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ!
ネットやATMから24時間いつでも借り入れ・返済が可能

モビットならお申し込みからご利用まで、ネットとメールだけで手続き完了
電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング!!

このページの先頭へ