アコム

秋田銀行カードローン「スマートネクスト」の口コミ評判・審査基準

秋田銀行カードローン「スマートネクスト」秋田銀行カードローン「スマートネクスト」は、以前は大手ローン会社のモビットが保証会社となっていたモビットネクストというカードローンとなりますが、現在は三菱UFJフィナンシャルグループのエム・ユー信用保証株式会社が保証業務を行う個人向けのカードローンです。

また「スマートネクスト」は、秋田銀行が行っている他のカードローン「プライムカード」とは、申し込み条件や保証会社が異なりますので、秋田銀行の「スマートネクスト」と「プライムカード」は、異なるカードローンです。

そこで、秋田銀行カードローン「スマートネクスト」の口コミや評判、申し込み条件や審査基準などをまとめました。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

秋田銀行カードローン「スマートネクスト」について

秋田銀行カードローン「スマートネクスト」は、以前はモビットが保証業務を行う「モビットネクスト」という名称のカードローンでしたが、現在は保証会社が変更となり、名称も「スマートネクスト」となっています。

秋田銀行「スマートネクスト」の最大の特徴は、営業日の15時までに申し込みが完了すると、原則として当日中に審査結果が通知されるカードローンという点です。

ただ、審査結果の連絡後に、契約書が自宅に郵送され、郵送された契約書に記入・捺印をして秋田銀行宛てに返送し、その後にローンカードが自宅に届きますので、借り入れができるようになるまでには、10日間~2週間以上はかかるカードローンとなります。

秋田銀行カードローン「スマートネクスト」の審査について

秋田銀行カードローン「スマートネクスト」の審査は、原則として当日中に審査結果をお知らせするカードローンとなりますので、審査スピードはかなり早い印象があります。

しかし、審査結果の連絡があってから、その後に書類のやり取りがあり、結局は融資を受けるまでにかなりの時間がかかりますので、急ぎの借り入れには適していないカードローンと言えるでしょう。

秋田銀行カードローン「スマートネクスト」の申し込み条件

申し込み条件 契約時の年齢が満20歳以上65歳以下の方
安定した収入のある方
エム・ユー信用保証株式会社の保証を得られる方
申し込み時に用意するもの 100万円以上の契約極度額を希望する場合は本人の所得を証明する書類が必要(源泉徴収票、住民税決定通知書、給与明細書、納税証明書、所得証明書等のいずれか)
※30万円、50万円、70万円、100万円の契約極度額では所得証明書類は不要
契約方法 郵送契約
秋田銀行窓口での来店契約
※契約時に用意するもの
健康保険証
本人確認資料(運転免許証、パスポートなど)
返済用口座の届け印
借入限度額 10万円~500万円
※30万円、50万円、70万円、100万円、150万円、200万円、250万円、300万円、400万円、500万円のコースの中から選択
利用期間 2年間(原則として審査のうえ自動更新)
借入利率(実質年率) 契約極度額500万円の場合:年5.8%
契約極度額400万円の場合:年6.8%
契約極度額250万円、300万円の場合:年7.8%
契約極度額100万円、150万円、200万円の場合:年12.0%
契約極度額30万円、50万円、70万円の場合:年14.8%
返済方法 毎月5日(銀行休業日は翌営業日となります)
返済日前日の借入残高に応じて、指定の普通預金口座から自動引落し
返済金額 30万円以下:5,000円
30万円超50万円以下:10,000円
50万円超100万円以下:20,000円
100万円超200万円以下:30,000円
200万円超300万円以下:40,000円
300万円超400万円以下:50,000円
400万円超500万円以下:60,000円
保証会社 エム・ユー信用保証株式会社

秋田銀行カードローン「スマートネクスト」の口コミ・評判

秋田銀行カードローン「スマートネクスト」の口コミや評判では、秋田県内にお住いの方の利用が目立ちました。

スマートネクストは、下記地域の方であれば利用することが可能ですが、やはり県内にお住いの方、県内に勤務先がある方が利用されています。

秋田銀行「スマートネクスト」の利用可能な地域

北海道
青森県
岩手県
宮城県
福島県
新潟県
東京都
神奈川県
千葉県
埼玉県
※地域によっては、一部対象外の地域を含む場合もあります。

また、秋田銀行カードローン「スマートネクスト」では、来店不要で契約をすることもできますが、書類のやり取りがありますので、申込みから利用開始までには、かなりの時間がかかることが予想されます。

一般的な大手のキャッシングサービスのように、即日で審査結果の連絡がもらえるのは良いのですが、実際に借り入れができるようになるまでに時間がかかるという点が、非常に残念なカードローンです。

秋田銀行カードローン「スマートネクスト」のまとめ

秋田銀行カードローンには、「プライムカード」と「スマートネクスト」の2つがありますが、どちらを利用すれば良いのかとなれば、「プライムカード」のほうが良いでしょう。

秋田銀行の「プライムカード」は、適用される利率が低く設定されていますので、「プライムカード」のほうが総支払額を軽減することができます。

また、申し込みから借り入れまでの期間についても、「プライムカード」と「スマートネクスト」では、ほとんど変わりませんので、そういった点からも、「プライムカード」のほうがおすすめのカードローンと言えるでしょう。

ただ、秋田銀行のカードローンは、申し込みから借り入れまでにかなり時間がかかることが予想されますので、急な出費でお金が必要な時に利用するカードローンではありません。ある程度、余裕を持って申し込みをする、いざという時のためのカードローンという印象です。

通常キャッシングやカードローンの利用は、必要な時に、必要な金額をすぐに借りることができないと、あまり意味のないサービスとなりますので、そういった意味では秋田銀行のカードローンは、使い勝手が良くないカードローンと言えます。

急ぎでお金が必要な場合には、やはり大手のキャッシングサービスを利用するほうが、安心して借り入れをすることができるでしょう。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

SMBCモビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

このページの先頭へ