アコム

職場・勤務先に固定電話がなくてもキャッシングは利用できる?

キャッシングやクレジットカードの利用には、申し込みをした本人と連絡が取れることが条件となります。最近では、携帯電話のみという方も増えていますので、固定電話がなければキャッシングが利用できないということはありませんが、携帯電話か固定電話のどちらかが必要です。

またこれは、職場や勤務先も同じで、現在仕事をしている職場で本人と連絡が取れることも、融資を受ける条件となります。

では、職場の連絡先が携帯電話のみという場合でも、キャッシングを通常どおり利用することはできるのでしょうか。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

職場の連絡先が携帯電話でもキャッシングできる?

キャッシングに限らず、カードローンやクレジットカードなどの利用には、申し込みをした本人と電話で連絡が取れることが条件です。固定電話、あるいは携帯電話といった制限はありませんので、固定電話か携帯電話のどちらかを持っている、又はどちらも連絡が取れるということが必須です。

では、職場の連絡先が携帯電話のみでキャッシングが利用できるのかとなれば、自宅と職場は異なりますので、仮に職場の連絡先が携帯電話のみとなれば、キャッシングを利用することは、ほぼ不可能と考えておいたほうが良いでしょう。

これは、自営業・個人事業主の方もそうですが、通常職場や勤務先には固定電話があることが、ごく当たり前と考えられていますので、逆に携帯電話しかないという職場では、会社の信用にも関わります。

自営業・個人事業主は固定電話無しでもキャッシングできる?

場合によっては、「何か悪いことでもしているのか」と思われてしまいますので、職場の連絡先は携帯電話ではなく、固定電話が必須となるのです。

固定電話と携帯電話の違いとは?

現在は、携帯電話がかなり普及しましたので、ほとんどの方が携帯電話、又はスマートフォンを持っているのではないでしょうか。また、携帯電話は持ち歩くことができますので、自宅の固定電話よりも非常に便利に活用することができます。

そのため、「固定電話はいらない」「固定電話は必要ない」と考える方も増えています。しかしこれは、自宅に設置する個人の電話であり、会社の電話と個人の電話では、その意味は全く異なります。

固定電話と携帯電話の最大の違いは、固定電話は室内に設置するもので、携帯電話は持ち歩くことができることが違います。言い換えれば、固定電話は1度設置したら、その後も継続して利用するものとなります。

また、固定電話は1度決めた番号をそのまま利用することとなりますが、携帯電話は番号を変えることが簡単にできるという点もあります。その他にも、会社の電話が携帯電話だと、電話をかけてきた相手(お客様)の電話料金の負担が非常に大きくなるということもあります。

既に、「会社の電話は固定電話」というイメージもありますので、職場の連絡先が携帯電話のみという場合には、キャッシングの利用がかなり難しくなるのです。

キャッシングの利用では、申し込みをした本人と連絡が取れることが融資を受ける条件です。仕事をしているかどうかの確認という意味でも、勤務先は通常どおり固定電話が必須となります。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

モビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

このページの先頭へ