アコム

収入証明書の提出無視で利息が増える?毎月の支払額が増加する?

キャッシングの申し込みで、金融会社側から収入証明書の提出を求められることがあります。また、現在利用しているキャッシングで、今までは収入証明書の提出がなかったのに、ある日突然、収入証明書の提出を求められることがあります。

収入証明書の提出は、1社から50万円以上の借り入れをする場合、又は他社も含めて総額100万円以上の借り入れがある場合に、利用者の年収を確認するために、収入証明書の提出が義務付けられています。

そのため、仮に各金融会社から収入証明書の提出を求められたにもかかわらず、それを無視して提出しなかった場合には、今後のキャッシング利用が停止となり、場合によっては、毎月の支払額が増える可能性もあります。
アコムのキャッシングなら申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ!
ネットやATMから24時間いつでも借り入れ・返済が可能

収入証明書を提出する理由は?

現在キャッシングの利用には、個人が借り入れできる上限が定められていますので、最大でも年収の3分の1までが、キャッシングを利用できる上限金額となります。

これは、貸金業法の総量規制で定められた法律上のルールとなりますが、総量規制では1社から50万円以上の融資を受ける場合、又は他社も含めて総額100万円を超える融資を受ける場合には、収入を証明できる書類の提出が義務付けられています。

そのため、上記に該当する場合には、各金融会社から収入証明書の提出を求められることとなります。収入証明書の提出は、1度だけ提出すれば良いというものではなく、3年に1度の確認が義務付けられていますので、キャッシングを利用中の方は、最低でも3年に1回は収入証明書を提出する必要があります。

また総量規制では、キャッシングの利用が年収の3分の1を超えていないかどうかを、定期的に確認することも義務付けていますので、キャッシングを利用した際には1ヶ月に1度、キャッシングの利用がなくても利用限度額が設定されている場合には、最低でも3ヶ月に1度は利用状況を確認することとなります。

収入証明書の提出を無視したらどうなる?

各金融会社から、収入証明書の提出を求められ、それを無視した場合には、総量規制に該当しない範囲内で融資が可能かどうかを判断することとなりますので、収入証明書を提出しない場合には、50万円以下の利用限度額が設定されます。

仮に、他社の利用がある場合には、総額100万円を超える利用はできませんので、収入証明書を提出せずにキャッシングを利用する場合には、50万円以下で、尚且つ他社の利用も含めて総額100万円を超えない範囲内で利用限度額が設定されます。

ただ、既に他社の利用で総額100万円を超えている場合には、収入証明書の提出がなければ、これ以上の融資を行うことができませんので、キャッシングの審査に落ちてしまうこととなります。

また、現在利用しているキャッシングについても、既に総額100万円を超えている場合には、早ければ1ヶ月以内、遅くとも2ヶ月~3ヶ月以内には、全てのキャッシング利用が停止されます。

提出を無視したら毎月の支払額が増える可能性も?

収入証明書の提出は、キャッシングの利用者に対し、年収の3分の1を超えているかどうかを確認するために行うものとなりますので、収入証明書の提出がない場合には、提出がなくても利用可能な限度額で審査を進めることとなります。

ただ、通常キャッシングの利用では、利用限度額が大きくなればなるほど、適用される金利が引き下げられますので、仮にキャッシングを利用しないとしても、大きな金額で利用限度額が設定されていれば、いつでも低金利でキャッシングを活用することができるようになります。

キャッシングで適用される金利の例

    1万円~50万円の場合:18%前後
    51万円~100万円の場合:15%前後
    101万円~200万円の場合:10%~12%
    201万円~300万円の場合:8%~10%
    301万円~400万円の場合:6%~8%
    401万円~500万円の場合:4%~6%

上記は、あくまでも一例として記載をしましたが、上記例のように利用限度額が大きくなればなるほど、適用される金利も引き下げられる傾向がありますので、出来る限り大きな金額で利用限度額が設定されるほうが、その後の利息が少なくて済むのです。

逆に、利用限度額が50万円以下の場合には、長く利用を続けたとしても、ほとんど金利が下がりませんので、いつも18%前後でキャッシングを利用することになります。

そのため、収入証明書を提出しないということは、キャッシングの利用限度額は最大でも50万円ですから、毎月の利息が増えることになります。

仮に、利用限度額が100万円で50万円のキャッシングを利用するのと、利用限度額が50万円で50万円のキャッシングを利用するのとでは、支払う利息が異なりますので、毎月の返済金額も大きく異なるようになるのです。

キャッシングの利用では、出来る限り大きな利用限度額を設定してもらうほうが、その後の返済が楽になります。利用限度額は、利用実績に応じて増加していくものではありますが、きちんと収入証明書を提出して、増枠をしてもらうほうが最終的な支払額を大幅に減らすことも可能なのです。

アコムのキャッシングなら申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ!
ネットやATMから24時間いつでも借り入れ・返済が可能

モビットならお申し込みからご利用まで、ネットとメールだけで手続き完了
電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング!!

このページの先頭へ