アコム

プロミスからの収入証明書の提出要請を無視したらどうなる?

プロミスプロミスでキャッシングを利用する際に、身分証明書の他に収入証明書の提出を求められることがあります。

その際には、プロミスからの指示に従って収入証明書を提出することで、そのまま審査を進めることができます。しかし、プロミス側からの連絡を無視すると、場合によってはキャッシング審査に落ちてしまうことがあります。

既にプロミスを利用されている方で、収入証明書の提出を求められた際にそれを無視すると、今後のキャッシングが利用できなくなる場合もあるのです。

プロミスのキャッシングなら来店不要で即日振り込み融資も可能

キャッシングで収入証明書の提出が必要になるケースは?

通常キャッシングでは、運転免許証などの身分証明書があれば利用することができます。これは、第3者からの不正利用などを防止するためにも、本人確認を行った上で融資が可能かどうかを判断するためです。

しかし、キャッシングを希望する金額が大きかったり、他社の利用などがあると、その後に収入証明書の提出が必要となる場合があります。

そこで、収入証明書が必要になるケースは、1社から50万円を越える場合、又は他社も含めて100万円を越える場合に、申込者の収入(年収)を確認するために、収入証明書の提出を求められることとなります。

そのため、プロミスに申し込みを行った際に、収入証明書の提出を求められた場合には、上記のどちらかに該当する可能性があると判断したため、収入証明書の提出を求めていると考えられます。

プロミスからの収入証明書の提出要請を無視したら?

プロミスから収入証明書の提出要請があった際に、それを無視した場合には、プロミスでのキャッシング利用が制限されることとなります。

収入証明書の提出は、貸金業法で定められた法律上のルールとなりますので、仮に違反した場合には厳しい処分を受ける可能性もありますので、金融会社側としても、申込者の収入を何も確認せずに融資をすることができないのです。

そのため、新規申し込み時に収入証明書を提出しなかった場合には、原則として50万円以下の審査として、融資が可能かどうかを判断することとなります。新規申し込み時に、既に他社の利用で100万円を超えている場合には、収入証明書の提出がなければ、これ以上の融資を行うことができませんので、融資を断られることになります。

また、既にプロミスでキャッシングを利用している方が、その後にプロミスから収入証明書の提出を求められてそれを無視した場合には、今後のキャッシングの利用限度額は50万円以下となります。他社の利用があり、総額100万円を超えている場合には、以降のキャッシングの利用が停止します。

原則として、収入証明書を提出しなかった場合には、提出をしなくても良いとされる利用限度額まで引き下げられることになります。現状では、1社から50万円を越える場合は収入証明書が必要ですから、今後の利用は50万円以下の利用限度額となります。

収入証明書は提出したほうがいいの?

もしプロミスから収入証明書の提出を求められた場合には、プロミスの案内に沿って、収入証明書を提出されることをおすすめします。

逆に、収入証明書を提出せずに、そのまま放置をしていると、キャッシングの利用限度額が大幅に引き下げられますので、場合によっては利用停止となるケースもあります。

また、プロミス以外にもキャッシングを利用している場合には、収入証明書を提出せずに、そのままにしていると、ある日突然、全てのキャッシングが利用できなくなる可能性があります。

通常キャッシングの利用では、利用限度額が大きくなればなるほど、適用される金利も引き下げられる傾向がありますので、利用限度額が下がるということは、金利が高くなるという意味でもあります。

金利が高くなれば、毎月の支払い額も増加することとなりますので、より条件の良いキャッシングを利用するためにも、収入証明書の提出を求められた際には、その指示に従って早めに提出をされることをおすすめします。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

プロミスのキャッシングなら来店不要で即日振り込み融資も可能

このページの先頭へ