アコム

学生ローンは未成年でも可能?20歳以下でもお金を借りるには

現在、大手の銀行や消費者金融でも学生向けにローンを行っていますが、これらのローンは20歳以上の方を対象にしている金融商品です。

また、ローンを組む場合には、借り入れをする本人の返済能力が問われます。そのため、一般的にローンを組む際は、本人の年収や職業、これまでの借入状況や返済状況などを確認し、融資を行うかどうかを決定します。

そこで、大学生や専門学生の方がローンを組む場合、キャッシングを利用する場合には、いくつかの条件を満たす必要があります。条件を満たした場合にのみ、キャッシングやローンが可能となります。

モビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

大学生や専門学生(学生)がお金を借りる条件とは

学生がお金を借りる条件は、一般的な会社員の方や自営業の方などと同じように、借り入れをする際の条件にプラスして、その他の条件として2つあります。

    20歳以上であること
    学生の方がお金を借りるには、20歳以上でなければなりません。
    これは、法律上の観点からも、10代は未成年者となりますので、自分の責任でお金を借りることができないためです。
    仕事をしていること(アルバイト、パートでも可)
    お金を借りるには、その後の返済ができること(返済能力があること)が重要なポイントとなります。今現在、全く収入がない、仕事をしていないという状態では、仮にお金を借りても返すことができないと判断されます。そのため、アルバイトやパート、派遣でも構いませんから、仕事をしていることが必要です。

上記のように、学生の方がローンを組む、キャッシングを利用するという際には、通常の審査にプラスして、「20歳以上であること」「仕事をしてること」が必須となります。

仕事に関しては、アルバイトやパートで特に問題ありません。収入面に関しても、毎月10万円以上稼いでいなければ利用できないということもありませんので、週に数回のアルバイトをしているという学生の方でもキャッシングを利用することができます。

ただ、これらを満たしていない場合には、申し込みを受け付けてくれないケースも多く、審査をしてもらうことすらできない場合もあります。

※大学生でもモビットで20万円借りれた事例
【モビット20万円可決】大学生が友人との旅行費用に借入

安心して利用できるキャッシング会社とは

学生の方でも安心して利用できるキャッシングとは、ご自身の今現在の収入の範囲内でキャッシングができるところ、あるいは、借り入れをした後に怖くないところとなるでしょう。

特に、初めてキャッシングをするという学生の方からすれば、「借りるのはいいけど、その後に怖い目に遭うのではないか?」「あとから怖い人が出てきたらどうしよう」と思われる方もいるかもしれませんね。

テレビドラマや漫画では、よく見る場面ではありますが、実際はこういったケースはほとんどありません。しかし、よくわからずにキャッシングの申し込みをすると、先ほどのようなことが稀にあるのも事実です。

これは、自宅の郵便ポストに入っているチラシや駅構内のチラシ、ある日突然、送られてきたメール(迷惑メール、違法メール)などから申し込みをしてしまうと、「実は、その会社がヤミ金の業者だった」ということもありえるのです。

そのため、特に学生の方は、むやみに申し込みなどはせず、しっかりとしたキャッシング会社、きちんとしたローン会社に申し込みをすることが重要なのです。

学生でも安心してお金を借りれるキャッシングはどこ?

そこで、学生の方(安定した収入のある方)でも安心してお金を借りることができるキャッシングサービスでは、モビットと、プロミスが良いでしょう。

どちらも、テレビCMやインターネット広告等でもよく目にすることがある大手のキャッシング会社になりますが、特にこの2社は三井住友銀行グループの会社でもありますので、非常に信用・信頼できるキャッシングサービスと言えます。

また、モビットもプロミスも、先ほどの2つの条件を満たしてさえいれば、キャッシングの申し込みを行うことが可能で、早ければ即日でお金を借りることもできます。

もちろん、申し込みをする曜日や時間帯によっては、翌日以降の取り扱いとなることもありますが、他のキャッシングサービスのように申し込みから審査結果まで、数日~1週間程度も待たされるということがありません。

しかも、仮に即日で10万円借りた場合でも、毎月の返済額は4,000円となりますので、毎月の携帯電話やスマホの料金と同じくらいの金額で利用することができます。これなら、学生の方でも毎月返済することは可能なのではないでしょうか。

ただ、先ほどの2社では10万円のキャッシングで毎月4,000円の返済で済みますが、全てのキャッシングサービスで同じように4,000円ではありません。あるキャッシングサービスでは、毎月10,000円ずつの返済という会社もありますし、毎月8,000円という会社もあります。

これは、キャッシング会社ごとに最低支払額が異なるためで、利用するサービスによっては毎月の返済金額が高い(返済額が多い)場合もありますので注意が必要です。

特に、学生の方の場合は、毎月の返済金額はできる限り少ないほうが、毎月の負担も少なくて済みますので、いいのではないでしょうか。逆に毎月何万円もの返済となれば、場合によっては返済ができなくなることも考えられます。

学生の方がキャッシングを利用する際には、借りる金額だけではなく、毎月の返済金額も考慮して利用することが重要なのです。

モビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

プロミスのキャッシングなら来店不要で即日振り込み融資も可能

このページの先頭へ