アコム

お金にルーズな人とは?お金にルーズだとキャッシング審査に落ちる?

あなたの周りでもお金にルーズな人がいるのではないでしょうか。

お金にルーズな人というのは、性格的なものなのかもしれませんが、たとえば電気代や水道代などの光熱費を支払っていなかったり、電話代を何ヶ月も滞納したりする人もいます。

また、友人や知人に「足りないからちょっとお金貸して」というケースもあります。
その後、きちんと返してくれればいいのですが、お金にルーズな人は、借りたお金をなかなか返してくれないといった特徴もあります。
アコムのキャッシングなら申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ!
ネットやATMから24時間いつでも借り入れ・返済が可能

お金にルーズな人はキャッシングの審査に通らない?

お金にルーズな人とは、お金にだらしない人を指します。
たとえば、電気代や水道代、ガス代などの光熱費を支払っていなかったり、家賃を滞納していたり、税金や保険料を納めていない人もいます。

やむを得ない事情から、どうしても今月だけは数日遅れそうということなら別ですが、毎月のようにいつも支払いが遅れている場合、支払日ぎりぎりになって、慌てて2ヶ月~3ヶ月分をまとめて支払っている場合には、かなりお金にルーズだと言えるでしょう。

そこで、こういったお金にルーズな人というのは、キャッシングやカードローン、クレジットカードなどの利用でも同じように、毎月の支払いが遅れることがあります。

「1日くらい遅れても大丈夫だろう」「次の引き落としには支払うから平気だ」といった考えなのかもしれませんが、キャッシングやクレジットカードの利用は、無担保・無保証の借り入れとなりますので、毎月の返済が遅れるということは、自分自身の信用を下げるという意味でもあるのです。

また、どうしても今月だけは遅れそうだという場合でも、事前にカード会社に連絡をする人と、全く連絡もせずにカード会社から連絡があって、はじめて対応するという人もいます。

毎月の返済で、何度も繰り返し遅れていると、その後にキャッシングやクレジットカードを利用できなくなりますので、返済だけはきちんと行うことが重要です。

お金にルーズな人は、時間にもルーズなの?

あなたの周りにも、待ち合わせの時間にいつも遅れて来る、決められた時間を守らないという人がいるのではないでしょうか。こういった人は、お金にルーズな人とも言えるでしょう。

一般的に、仕事ができる人ほど時間を気にするものです。
「時間=お金」ですから、当然と言えば当然です。しかし逆に時間を気にしない、相手を待たせることに何も感じないという人は、お金に関してもルーズな人が多いのです。待ち合わせに遅れるということは、相手の時間を奪うことでもありますので、そういった意味でもお金にルーズな人と言えるでしょう。

私たちが生活する上で、最も重要なことは「信用」です。
これは、仕事に関してもそうですし、ご近所付き合いもそうでしょう。社会人として生活をしていくには、何よりも信用が大事なものとなります。

しかし、お金にルーズな人は、信用についてあまり重視していないのです。
それもあって、時間を守らなかったり、借りたものを返さなかったりとなるのですが、これは性格的なものもありますので、すぐに改善できるというものではありません。大げさと思われるかもしれませんが、心を入れ替えて本気で直そうとしなければ、到底直るものではないのです。

お金にルーズな人は、その後にトラブルを引き起こすケースもありますので、時間を守らない人、お金の貸し借りがいい加減な人は要注意ですね。

アコムのキャッシングなら申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ!
ネットやATMから24時間いつでも借り入れ・返済が可能

モビットならお申し込みからご利用まで、ネットとメールだけで手続き完了
電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング!!

このページの先頭へ