アコム

カードローンは大学生でも借り入れできる?専門学生・短大生は?

カードローンを利用する際に、「学生でも利用できるのか」と不安に感じている方も多いのではないでしょうか。

カードローンの申し込みでは、原則として仕事をしている方、毎月収入を得ている方を対象としていますので、社会人向けのサービスとなります。

ただ、カードローンの利用は、大学生や専門学生、短大生といった学生の方でも、条件を満たしていればカードローンを利用することができるようになります。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

カードローンは学生でも利用できる?

カードローンの利用は、仕事をしていること、毎月安定した収入を得ていることが条件となります。

また、18歳~19歳の未成年の方は、原則として利用することができませんので、20歳以上で安定した収入を得ている方が利用できるサービスです。

そこで、大学生や専門学生、短大生といった学生の方が、カードローンを利用できるかどうかについては、仕事をしているかどうかが重要なポイントとなります。もちろん、学生の方は本業が「学生」となりますので、アルバイトをしているかどうかによって、カードローンの利用有無が異なります。

仮に、学生の方でもアルバイトなどで毎月収入があるということなら、通常どおりカードローンを利用することができます。特に、親の承諾などは必要ありませんので、学生でも本人の収入に応じてカードローンで借り入れをすることができます。

カードローン利用時の注意点

カードローンとは、申し込みを行った方の信用によって借り入れをするサービスです。
言い換えれば、信用がない、信用できないと判断されると、融資を受けることができなくなります。

では、「信用」とは何かとなりますが、信用とは毎月決められた日に、決められた金額の返済を行っているかどうかになります。これは、カードローンでもキャッシングでも、クレジットカードやローンなどの利用も同じですが、毎月遅れずに返済をしているということであれば「信用できる人」となり、逆にいつも返済が遅れているという場合には「信用できない人」と判断されます。

特にカードローンは、無担保・無保証の信用貸しですから、お金にルーズな人は、なかなか信用されないこととなります。そのため、既に他社のカードローンやクレジットカードを利用している場合などは、他社の利用状況によっては、カードローンの審査に落ちてしまうということもあります。

カードローンに限らず、キャッシングやクレジットカード、ローンなどの利用は、個人信用情報機関に記録されますので、毎月遅れずに返済することが1番重要となるのです。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

プロミスのキャッシングなら来店不要で即日振り込み融資も可能

このページの先頭へ