アコム

フリーランスとは?フリーランスの信用度・リスクとデメリット

フリーランスとは、会社や団体などに属さず、自らの技術やスキルを活用して仕事をする自営業者や個人事業主を指します。

フリーランスは基本的に自由に活動しますので、自宅でもカフェでも仕事をすることが可能で、会社員のように毎日決まった時間に出社して、決まった時間に退社するということがありません。お金を稼げるかどうかについても、自分次第というのがフリーランスの大きな特徴です。

最近では、テレビドラマやニュースなどでも、フリーランスという言葉を目にする機会が多くなっていますが、ではフリーランスでもキャッシングやカードローンは利用することができるのでしょうか。
アコムのキャッシングなら申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ!
ネットやATMから24時間いつでも借り入れ・返済が可能

フリーランスとは?フリーランスの信用度とは?

フリーランスとは、会社や組織に所属せず、個人で仕事をすることを指します。
基本的にフリーランスは、自由に活動ができるのが大きな特徴となりますので、何時から仕事をしても自由ですし、何時まで仕事をするのも自由に決めることができます。

一見すると、自分自身で自由に何でも決めることができて、仕事の時間や管理なども自由ですから、ものすごくメリットがあるように思えます。また、フリーランスは決まった時間に仕事をする必要もありませんので、深夜でも早朝でも、好きな時に仕事をすることができます。特に最近では、インターネットの普及により、個人でも活動できる仕組みが数多くありますので、会社に所属しなくても普段通りに仕事をすることができます。

しかし、フリーランスの社会的な信用度ということでいえば、非常に低いのが現状です。会社に属して社会保険に加入している派遣社員や契約社員の方よりも、フリーランスはかなり属性が低くなります。極端に言えば、フリーランスはアルバイトやパートの方よりも属性が低くなるケースもあり、カード審査やローン審査では非常に不利な属性と言えるでしょう。

フリーランスのリスクとは?フリーランスのデメリットとは?

フリーランスとは、自由に仕事ができるメリットがあります。言い換えれば、誰にも束縛されずに、自分自身で全てを決めることができますので、非常に活動の幅が広いという特徴があります。

しかし、フリーランスはどこにも属していないわけですから、生活の保障や将来の保障が全くないというリスクがあります。周りでも、何人かフリーランスで仕事をしているのもいますが、いつもお金がない状態で、借金を繰り返しているのが現状です。

そこで、もし仮に会社員であれば、言葉は悪いですが会社が儲かっても儲からなくても、毎月一定の給料がもらえます。会社員であれば、社会保険に加入することになりますので、万が一、会社が倒産しても、リストラに遭っても、その後の生活はある程度保証されることになります。

さらに、定年まで仕事をすれば、退職金がもらえるかもしれません。少ないかもしれませんが、年金ももらうことができるでしょう。

会社員の方からすれば、給料が少ない、ボーナスが出ない、会社から評価されない、昇進しない、給料が上がらないというような不満が、本当にたくさんあると思いますが、日本では会社員の地位は非常に守られたものとなっているのです。

逆に、フリーランスにはこういった保障が全くない職業となりますので、非常に不安定な仕事なのです。フリーランスは、カード審査やローン審査に弱いというだけではなく、その他にも様々なデメリットがありますので、かなりリスクの高い職業と言えるでしょう。

そのため、フリーランスの方は、できれば早めに法人化されることをおすすめします。フリーランスと法人代表者では、その後の信用度が極端に異なりますので、カード審査やローン審査でもスムーズに進めることができるようになります。逆にフリーランスで10年、20年と続けても、信用力はほとんど上がりませんので、フリーランスは法人化ができるかどうかが大きなポイントと言えるでしょう。

アコムのキャッシングなら申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ!
ネットやATMから24時間いつでも借り入れ・返済が可能

モビットならお申し込みからご利用まで、ネットとメールだけで手続き完了
電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング!!

このページの先頭へ