アコム

在籍確認とは?キャッシング申し込み時の在籍確認の内容とは?

在籍確認とは、キャッシングの審査を進める際に、申告があった勤務先に確認の電話をすることを指します。

一般的に在籍確認では、申し込みを行った本人が電話に出ることで確認をするようになりますが、営業などで外出している場合には、在籍していることが確認できれば完了とするケースもあります。

では、在籍確認の電話では、どういったことを聞かれるのでしょうか。
モビットならお申し込みからご利用まで、ネットとメールだけで手続き完了
電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング!!

在籍確認とは?在籍確認を行う理由とは?

在籍確認とは、申し込み時に申告した勤務先に間違いがないかどうか、通常どおり勤務しているかどうかを確認するために行います。

これは、キャッシングの利用だけではなく、カードローンやクレジットカードの利用、自動車ローンの利用などでも在籍確認を行うようになりますので、原則として在籍確認がないキャッシングやカードローンなどはありません。

ごく稀に、在籍確認がなかったのに審査に通ったというケースがありますが、これは在籍確認がなかったのではなく、個人信用情報機関に登録されている情報と、申し込み時の情報が合致したため、在籍確認を省いて審査を進めたという流れです。各カード会社の社内的には、通常どおり在籍の確認は行われていますので、在籍確認を行わないローンは存在しないものとなります。

そこで、何らかのキャッシングやローンに申し込みをした際に在籍確認を行う理由については、一言でいえば法律上のルールとなっているために、在籍確認を行っているものとなります。キャッシングやカードローンなどの利用では、毎月収入を得ていることが貸し付けを行う条件となりますので、収入を得ている根拠として在籍確認を行っています。

そのため、勤め先に在籍確認を行った際に、電話に出た人が「在籍していない」「そんな人は知らない」というような回答をしてしまうと、融資を行うことができなくなります。また、在籍確認で電話をした際に「先月退職しました」「もう辞めました」といった回答も、仕事をしていないとなりますので、審査で断られることとなります。

在籍確認は、勤めている会社に出社していることで、毎月収入を得ていることを証明するものですから、原則として必ず行われるものとなるのです。

在籍確認の内容とは?在籍確認で聞かれることは?

キャッシングやカードローンの審査で行われる在籍確認では、基本的に何かしら話をすることはほぼありません。在籍確認の目的は、勤務先として申告があった職場で、申込者が本当に働いているかどうかを確認するために行いますので、カード会社側から何かしら聞かれるということがないのです。

そのため、在籍確認の連絡があり、電話に出てみると、下記のような内容で完了することとなります。
あとは、折り返し携帯電話などにカード会社側から連絡がありますので、融資が可能となればキャッシングの利用ができるようになります。
○○ ○○様でいらっしゃいますでしょうか。□□キャッシングの△△と申します。この度は□□キャッシングにお申し込みをいただきまして、誠にありがとうございます。それでは審査を進めさせていただきます。審査結果がわかり次第、携帯電話のほうにご連絡をさせていただきますので、もうしばらくお待ちください。

基本的に在籍確認では、在籍していることを確認するのが目的ですから、それ以外のことはほとんど話をしません。逆に、こちらから質問などをしない限りは、ほぼ上記のような内容で、すぐに在籍確認が終了となります。

在籍確認があったら審査に通ったと思っていいの?

在籍確認は、申し込み審査の一環として行うものとなりますので、在籍確認があったからといって、審査に通ったことにはなりません。誤解をされている方も多いのですが、「在籍確認あり=審査OK」というものではありませんので、場合によっては在籍確認後に融資を断られるといったケースもあります。

ただ、ほとんどの金融会社は、在籍確認を最後に行うようになりますので、仮に在籍確認があったということは、おおむね融資が可能と判断されているということは言えるでしょう。また、現在は入力された情報を元に、コンピューターによる自動審査が行われていますが、在籍確認があったということは、初期段階のコンピューターによるスコアリングでは落とされなかったという意味でもあります。

そのため、在籍確認があったということは、申し込み審査の最終段階に入っているということが言えますので、ほぼ審査に通っている状態と考えられます。

電話連絡なしのキャッシングとは?

在籍確認とは、毎月収入を得ていることを証明するもの、あるいは仕事をしているかどうかについての確認ですから、原則としてキャッシングやカードローンなどの申し込みでは、必ず在籍確認を行うこととなります。ごく稀に、既に退職しているにもかかわらず、退職した事実を隠してキャッシングの申し込みをするケースもありますので、在籍確認は審査を進める上で非常に重要度が高いものです。

ただ、金融会社によっては、電話連絡をしない場合もあります。先ほども記載をしたとおり、個人信用情報機関で確認ができる場合に、電話連絡なしで審査を進めることがありますので、その場合には電話連絡がなくても融資が可能となります。

しかしこれは、金融会社によってその後の対応が異なりますし、申し込みをした方の状況によっても大きく異なるものとなりますので、事前に在籍確認があるかどうかを知ることはできません。

そこで、もし電話連絡なしでキャッシングを希望するなら、モビットのWEB完結がおすすめです。

モビットのWEB完結は、条件を満たしている場合に、その後の電話連絡なしでキャッシングを利用することができるサービスです。また、WEB完結はカードレスタイプのキャッシングですから、借り入れ後に自宅に郵送物が届くということもありません。全てインターネット上で完結することができるサービスですから、非常に便利に活用することができます。

現状では、どの金融会社でも在籍確認を行いますので、もし電話連絡がないキャッシングを希望しているなら、モビットのWEB完結であれば希望通りに申し込みを行うことができるでしょう。

モビットならお申し込みからご利用まで、ネットとメールだけで手続き完了
電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング!!

アコムのキャッシングなら申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ!
ネットやATMから24時間いつでも借り入れ・返済が可能

このページの先頭へ