アコム

モビットの返済方法は?自動引き落としは可能?ATMの返済方法は?

モビットモビットのキャッシングを利用する際に、毎月の返済方法について、どういった方法があるのかと、疑問に思われている方も多いのではないでしょうか。

モビットは、インターネットから申し込みができますので、非常に便利なサービスではありますが、毎月の返済方法については、どういった方法があるのでしょうか。自分の銀行口座からの自動引き落としは可能なのでしょうか。

モビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

モビットの返済方法は?

モビットの返済方法は、主にモビットカードを使って提携ATMから返済する方法と、自分の口座から自動引き落としによる方法、モビット指定の口座に振り込みをする方法の3つがあります。

提携ATMで返済する方法

    通常モビットのキャッシングでは、融資が可能となった際にモビットカードが発行され、そのカードで借り入れや返済を行う流れとなります。提携ATMには、三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行、セブン銀行やイオン銀行などがあり、様々なATMが利用できますので、モビットカードを使っていつでも返済することが可能です。

口座からの自動引き落としで返済する方法

    自分の銀行口座から自動引き落としで返済するには、三井住友銀行、又は三菱東京UFJ銀行の口座を持っている場合に、自動引き落としの返済方法を利用することができます。
    また、新規申し込み時にWEB完結を利用した場合にも、毎月の返済が自動引き落としによる返済となります。

モビット指定の口座に振り込みで返済する方法

    モビット宛てに振り込みで返済する場合には、モビット指定の銀行口座に入金する流れとなります。モビット指定の口座番号は、Myモビにログイン後、トップページの「ご返済」から「銀行振込で返済する」をクリックするとモビット指定の口座情報が確認できます。
    指定口座に振り込みをする際の振り込みにかかる手数料は自己負担です。

自動引き落としで手数料を0円にできる?

モビットの返済方法は、提携ATMからの返済と引き落としによる返済、自分で振り込みを行う返済の3つありますが、その中で1番おすすめなのは口座引き落としによる返済方法になります。

モビットは、全国に提携ATMが数多くありますが、ATMを利用する場合には手数料がかかることがあります。また、自分でモビットの指定口座に振り込みをしてもいいのですが、こちらも振り込み時に手数料がかかるようになります。そのため、モビットのキャッシングでは、自分の口座から自動的に引き落としをしてもらえる口座振替が1番お得で便利に活用できる方法となります。

ただ、モビットの自動引き落としを利用するには、三井住友銀行、又は三菱東京UFJ銀行の口座のみ自動引き落としが可能となりますので、他の銀行や信用金庫では自動引き落としができません。

そこで、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行の口座を持っていないという方は、新たに口座を開設して、支払い方法を自動引き落としに変更するほうが良いでしょう。

キャッシングの返済は毎月のこととなりますので、返済する度に手数料がかかるということでは、非常にもったいないと言えますので、まだ口座を持っていないということなら、モビットのキャッシングと合わせて三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を開設されることをおすすめします。

モビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

このページの先頭へ